平野啓子

 漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

ら行の2325

10月〇日 
苦吟=ベキク(   )(1360)
覓索(     ) 覓(   )める(1360)

苦吟=ベキク(覓句)(1360)
覓索(べきさく) 覓(もと)める(1360)

 ・・あれは、もう20年以上も前になりますか。
 フリー・アナウンサー、語り部としても活躍している平野 啓子
さんと出会ったのは。その時はまだ、都の職員でありましたので
すが、「朗読の勉強もしているんです」と嬉しそうに話していたの
を覚えています。
 言葉ひとつひとつをとても大切にして表現しているのだなあ、
と彼女の朗読を聴くたびに思います。
 10月の後半に東京での公演があるようですね。

ゆ行の45

9月〇日 
 私は一人圧力団体男と化しても言い続ける。
 今のアナウンサーはケアレス・ミスが多すぎる。
 「警視庁」を「気象庁」と間違えるのなんか論外だが間違える。
 あまりにキタナイ原稿をいきなり読まされたか、しかし文脈から
あってはならんミスだ。「あ~・・う~・・・・いい~ええと・・お~」
なんつう解説委員がこれに続いた。私はラジオのチューニング
をTBS『森本 毅郎・スタンバイ』に変えた。
 文字は書くだけでなく、声にして相手に伝える、という訓練も大
事だ。私んとこの若い衆にはこれを徹底的にやらせる。漢字な
んかも誤魔化しがきかない(へへ)。「いいかあ、平野 啓子なん
かなあ、瀬戸内 寂聴はんのしだれ桜っつう作品を丸暗記やど、
キミたち見て間違えてどうすんじゃ」。魯迅の『故郷』を一回でも
つっかえたらやり直し、っつうのもやった。これは流石にギブ・アッ
プとなったが、若い衆は泣いておったよ。私がいぢめたからじゃ
あないヨ。もう少しで出来たのに、という悔しさからだ。
 「気象庁」のおねいちゃんもひとり控え室に戻った時こうあって
くれるだろうか。

 【辞典1492】 報侑(ほうゆう) 侑(むく)いること

へ行の17

5月〇日 
 【辞典1354】 并州之情(へいしゅうのじょう) 第二の故郷をな
つかしく思うこころ
 府中・大國魂神社「くらやみ祭」の模様はTV中継されるんだ
ね。「J:COM」でやってる。おおゲストは平野 啓子さんじゃ。
 しばらくこのまちにいたので、懐かしいかぎり。
 宮町、今日は夜通し賑やかなことだろう。
 ・・それにしても、でかいね、太鼓。

 【辞典1354】 秉燭夜遊(へいしょくやゆう) 燭(ともしび)を秉
(と)って夜を徹して楽しむこと

い行の53

8月〇日
 『徒然草に学ぶ』(平野啓子著・あすとろ出版)、読む。
 日本を代表する「語り部」のエッセイだ。
 かつて都内で瀬戸内寂聴作『しだれ桜』を聴いたとき以来の
ファンで、近年の『竹取物語』や『古事記』といった古典も興味
深く拝聴している。
 「兼好に恋して」と副題にあるように、長い間この書物が心のよ
りどころであったことが滲み出ている一冊だ。
 「第百五十段」で兼好が語っていることは身につまされる。
 人様の目が気になるあまり、幾度「習得出き得たはずの技量」
を僕等は逃してきただろう。

 叩かれ蹴飛ばされることの大切さを示すエピソードを紹介して
おこう。彼女のNHKニュースキャスター時代のものだ。
 本番でまさかの読み違いをしてしまった、その後一ヶ月あまり、
原稿にはすべて「ルビ」がふられたそうだ。この屈辱的ともいえる
措置におちこむ彼女に或る男性アナウンサーが声をかける。
 「下読みでは大きい声で読みなさい。恥をかくならここでかい
てしまえ。本番で失敗しても一軒一軒の家を詫びていくわけに
はいかないんだよ」
 それからの彼女のリハーサルは鬼気迫るものがあったという。

カテゴリ

漢字検定 (4616)
三国志 (23)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (81)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (37)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (10)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (17)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (21)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (42)
トウカイテイオー (9)
未分類 (16)
Qさま (32)
大阪 (2)
橋を架けよう (12)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (159)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (6)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (1)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (23)
あったらいいな (26)
こんなんほしい (7)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (11)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (44)
シジュウカラ (1)
酒! (30)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (6)
ジョウビタキ (0)
解散! (3)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (38)
スーパー・スター (184)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (115)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (40)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (30)
ビートルズ (3)
お勉強 (5117)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (98)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (72)
だ、だれ? (64)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (31)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (41)
ああ燃えとる燃えとる (8)
吉田類 (12)
かつどん? (9)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (6)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (10)
ただおまえがいい (4)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (11)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)
岡三郎 (42)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR