漢字検定

 漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

ら行の6226

6月〇日 
 ここのところ私の周辺がわさわさしとるナアとは感じていたのだ
が。・・最初はわけがわからんかったが、どうやら「漢検批判」に
ついてのツイッターが大元らしいことが判明しおった。
 うちの仲間には言葉に敏感な若い衆もいるのでちょっと他人事
ではない気がしたものだで・・。
 ・・画面上の遣り取りや著作物など可能な限り読んでみた。で、
ある疑念が募ってきた。もしかして彼等の多くは、

  ①あまり漢字が書けないのではないか
  ②日本語表現が不得手なのではないか

 ということだ。
 たとえば「漢字検定のアホらしさ」(高島俊男)などをみてみる
と論理の破綻箇所が散見される。大丈夫?というレベルだ。
 なぜこうも彼等は感情的になっとるのか。漢検1級を持ってい
てなおかつ中国語に堪能な方がおったら教えてほしいヨ。

170226_214111.jpg

 こうしよう!
 「漢字書き取り大会」を開こう。
 参加賞は「ボクちゃんシール」、これでどうだ。
 出典は「漢字源」あたりからどうか。
 で、実際にやってみて採点して、それから日本語の将来につ
いて語り合おう!

ら行の5824

4月〇日 
 2級で満点を取れるか、というとこれはナッカラたいへんです。
 準1級では至難の業でしょう。そんでも、そこを目指す能力と気
力があるんだったらもうイッコ上に目を向けてほしいなあとボクは
常々思っています。特に若い衆には。
 最初はしんどいですよ。ぼこぼこにされますからね。けんども、
ひとつの分野でトップをきわめた者は新たな場所でもじゅうぶん
上位でやっていけるちからがあるんですよ。
 まずは井の縁を這い上がってみたらどうかしらん。
 碧水の渺茫たるさまが眼下にひろがっているかもしれまへん。

ら行の5822

4月〇日 
①己惚(    )れんな~己の頭の蜂を払ええ~(一/訓) 

 しょもない、とか、この〇〇〇〇〇があ~とか文句ばっかり書い
とりますがな、「漢字辞典」。
 たしかに、しょもないおいおい。
 が、1級合格のためにあ~たは何を選びますかタッタ一冊しか
という条件だったら?、と問われたら、しょもない、これしかありま
へん。
 P1から最終まで、7回まわした人間が言っとるのですからしょも
なけれども間違いありまへん(`*ω*´)。
 それでもしょもない結果、でありますどすえ。
 どいつもこいつもしょもないんです。
 皆が広大無辺な世界にこうべをたれて精進いたしましょう。

①己惚(うぬぼ)れんな~己の頭の蜂を払ええ~(一/訓) 

                             みいちゃんよこ 22

 なるべくしょもない箇所は咀嚼いたしましてボクなりにアップし
てまいります。今後も宜しく御指導のほどお願いいたします。

ら行の5491

2月〇日 
 とびぬけた才能、というのは確かに存在する。
 漢字学の分野においてもそうだ。
 例えば、syuusyuu氏は準1級をすっとばして1級に合格した。
常識ではおよそ考えられない。
 Saltz君は範囲さえ知らなかった。私の所へ来たときに。
 「ああ、・・これは出ないんですかあ」。「漢字源」を中心に学習
していた彼にとって1級は部分でしかなかった。帰り際「漢検版」
を手渡したのはいうまでもない。
 二年ほど前から私は「漢辞海の丸暗記ホワイト消し消し作業」
を続けている。任意団体に勝手に決められた範囲がこの分野の
最高峰なんてことはない。もっと広い世界が眼前にある。

 一方で、皆が客観的に実力を測れる共通の検定というのも其
の存在意義は失ってはいない。1点でも多く得点した者が上だ。
 漢字学習について、様々な意見が繰り広げられている。
 ナイスな傾向だ。ああでもないこうでもない、激論は各々の質
を高める。肝腎なのはそれから先だ。木鐸同士が手を取り合わ
なかったら、困惑するのはあとに続く者たちだ。

ら行の3523

4月〇日 
 雨後春筍、なんて四字熟語もありましたかね~。
 そんな季節に入りました。
 なんて偉そうに言ってますがね~。
 雨後の、って問われたらタケノコって答えられますがね~。
 雨後春筍。
 知らんかったです。
 なんで一行ずつなんでしょうかね~ね~も多いですかね~。
 いろいろ突っ張って書いてきましたけんども、正直なところを
申し上げますと私ほど臆病者はないのであります。いつもびくびく
してます。準1級リピーター?厭きないのかね、漢熟検?歯応え
なし、第3回漢検1級?過去問集めただけじゃん・・そりゃあ怒る
人もあります。しかしながら、おんのれええええええとうとうアタイ
を怒らせやがったわねえええ、という末に、合格、であれば結果
オーライ、で、ありましゅ。
 雨後春筍という言葉すら知らなかった人間でさえ連続合格し
ている検定なのですからやってやれないことはないのです。

カテゴリ

漢字検定 (4619)
三国志 (24)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (83)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (37)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (16)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (20)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (29)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (45)
トウカイテイオー (9)
未分類 (19)
Qさま (36)
大阪 (2)
橋を架けよう (13)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (164)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (6)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (2)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (25)
あったらいいな (31)
こんなんほしい (11)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (11)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (47)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (43)
スーパー・スター (196)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (129)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (48)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (31)
ビートルズ (3)
お勉強 (5687)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (102)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (85)
だ、だれ? (75)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (32)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (42)
ああ燃えとる燃えとる (17)
吉田類 (12)
かつどん? (9)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (6)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (11)
ただおまえがいい (5)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (11)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR