FC2ブログ

夏目漱石

 漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

ら行の8516

9月〇日 
 おはようございます珍野とん子です。

   青島━会津━海屋━端渓━小梅━街鉄

 キー・ワードから作者名を漢字で書く問題でしたね。

その次には鬼瓦ぐらいな大硯を担ぎ込んだ。これは端渓です、
端渓ですと二遍も三遍も端渓がるから、面白半分に端渓た何だ
いと聞いたら、すぐ講釈を始め出した。端渓には上層中層下層
とあって、今時のものはみんな上層ですが、これはたしかに中
層です、この眼をご覧なさい。眼が三つあるのは珍しい。溌墨の
具合も至極よろしい、試してご覧なさいと、おれの前へ大きな硯
を突きつける。いくらだと聞くと、持主が支那から持って帰って来
て是非売りたいと云いますから、お安くして三十円にしておきまし
しょうと云う。この男は馬鹿に相違ない。学校の方はどうかこうか
無事に勤まりそうだが、こう骨董責に逢ってはとても長く続きそう
にない。 ※「坊っちゃん(原文ちょっと変え)」

ら行の8483

8月〇日 
 漢字検定1級=日常生活で使わないから意味がない。
 たまにそういうコメントを貰うけんども。
 だけんども、専門的な知識ってえのは本来、そこからかけ離れ
たもんぢゃないかしらんねえ。
 微分積分だってベルクでの買い物には必要ないものな。

KIMG0174.jpg

 だけんども其の知識はめぐりめぐってどこかで役立っているかも
知れないしな。

KIMG0174.jpg

 それに、その道のプロからしたら、当たり前だのクラッカー的知
識ということもしばしばなんだ。
 漱石の研究者で1級程度をこなせていない者はいないよ。

KIMG0174.jpg

ら行の8274

7月〇日 
 ああたのお薦め作品は?
 って誰も訊いてないんですけど勝手に書きます。
 私のベスト3~。

【手塚治虫】
①火の鳥(鳳凰編)
②陽だまりの樹
③奇子

【ドストエフスキイ】
①カラマゾフの兄弟(池田健太郎/訳・・がしっくりきた)
②悪霊
③白痴

【古今亭志ん生】
①火焔太鼓
②文七元結(背筋がぴんとなるほどの人情話の傑作)
③黄金餅

【ニーチェ】
①ツァラトゥストラ
②この人を見よ(気の毒なほど痛々しい)
③悲劇の誕生

【キューブリック】
①2001年宇宙の旅(最初はなにがなんだかわからない)
②博士の異常な愛情(200回は観た)
③バリー・リンドン

【黒澤 明】
①七人の侍
②デルス・ウザーラ
③生きものの記録

 ・・三つにしぼる、というのは難しいですな。「虎の尾を踏む男
たち」「わが青春に悔いなし」「静かなる決闘」「醜聞」「羅生門」
「白痴」「蜘蛛巣城」「どん底」「隠し砦の三悪人」「悪い奴ほどよ
く眠る」「天国と地獄」「どですかでん」・・・。

 まずは、「この人!」とビビッときた作家と真正面から向き合う、
ということかしらんね。
 例えば「漱石全集」には「日記/書簡/ノート」の巻があります。
 ひとつの作品を仕上げるのにどれほどの精力と時間を費やし
たのか、その一端が垣間見られましょう。

ら行の8144

6月〇日 
 知っている、とはどういうことなのだろう。
 数が多ければより優れたひと、ということになるのだろうか。
 坊っちゃんは何杯の天麩羅蕎麦を平らげたのか、団子を二皿
食っていくら払ったのか、或は中層の端渓を危うくいくらで売りつ
けられそうになったのか、答えられることが評価の基準になるの
だろうか。
 そうは思わない。
 最後の一節で涙を流せない知識人を僕は信じない。

ら行の8016

5月〇日 
永日小品
思い出す事など

薤露行
硝子戸の中
京に着ける夕
草枕
虞美人草

行人
坑夫
こころ
それから
三四郎
趣味の遺伝
二百十日
僕の昔
坊っちゃん

吾輩は猫である
野分

文鳥
彼岸過迄
明暗
倫敦塔

 赤印拾い出し終了~。四字熟語の勉強に移ろう。

カテゴリ

漢字検定 (4633)
三国志 (24)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (42)
オリンピック (44)
競馬 (139)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (82)
カント (1)
ビートたけし (40)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (16)
幸田露伴 (1)
函館 (9)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (21)
平野啓子 (4)
サウスポー (20)
フニャフニャ (19)
ボクちゃん (32)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (4)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (50)
トウカイテイオー (10)
未分類 (28)
Qさま (40)
大阪 (2)
橋を架けよう (22)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (208)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (17)
てつびん物語 (5)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (3)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (31)
あったらいいな (102)
こんなんほしい (25)
孔子 (1)
Fのコード (18)
地球温暖化 (26)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (13)
どーん (63)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (14)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (89)
スーパー・スター (255)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (173)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (3)
お散歩 (66)
師走 (20)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (35)
ビートルズ (7)
お勉強 (6963)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (123)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (125)
だ、だれ? (110)
泉谷しげる (4)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (36)
あ、それそれ、それなんだよ (6)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (57)
ああ燃えとる燃えとる (18)
吉田類 (13)
かつどん? (13)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (6)
村上春樹 (9)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (11)
ただおまえがいい (8)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (31)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (5)
円満字二郎 (11)
つづらふじ (49)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR