FC2ブログ

ニーチェ

 漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

ら行の10268

7月〇日 
 詩集「月に吠える」、はじつに多面的な内容を有しておる。
 「猫」や「蛙の死」のようなぎょっとするようなのもあれば「天景」
のように切れ味するどいテクニカルなものもある。
 「内部に居る人が畸形な病人に見える理由」みたく結局なに
をいってんだかわかんないんだけどなんだかなんども読み込ん
じゃう不思議なのもあるし。
 賢治の「春と修羅」と読み比べてみると面白いか知れんね。

ら行の10267

7月〇日 

   まつくろけの猫が二疋、
   なやましいよるの家根のうへで、
   ぴんとたてた尻尾のさきから、
   糸のやうなみかづきがかすんでゐる。
   「おわあ、こんばんは」
   「おわあ、こんばんは」
   「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」
   「おわああ、ここの家の主人は病気です」


 前橋のブックカフェ「月に開く」は「吠える」からとったのかあ。
 ボクが詩に関心を持ったのも朔太郎からだったし、ニーチェと
出会えたのも師の熱心な紹介あってのことだった。
 近いうちに寄ってみたいものです。

ら行の10182

6月〇日 
 「2001年」で思い出した。
 キューブリックを観よう。まずはストレンジラブ博士との再会だ。
 この作品でボクは沢山の英語を学んだんだ。

ら行の10181

6月〇日 
 ぐおおおお~おれは当て字と早押しクイズとアンコが大嫌い
なんぢゃ~伯林なんかベルリンでええんぢゃああああぐおおお
おおおおおおおおおおおおおおおお~!!

 NHKEテレ「クラシック音楽館」。
 「ツァラトゥストラかく語りき」、始まった。
 「2001年宇宙の旅」を髣髴とさせる。

KIMG0428.jpg

 平仮名はなんとかなんだがなあ。
 書き直しが多過ぎた。2問にイッカイ消し消し。
 まっすぐな線が引けない。
 漢字を楷書で一発で書く。
 永遠の課題だ。

ら行の8559

9月〇日 
 【辞典923】 早生(わせ) ①早熟の野菜や果物 ②ませた子

 「お師匠様」
 「ん、奈々志の権兵衛か、勉強は捗っとるか、なんだ」
 「恐れ入ります。お師匠様、実はわたくしの姪っ子が、この秋初
めて漢字の検定を受けるのですが、その、どんなふうに勉強して
いったものか、聞いてきてくれないだろうか、とうちのお姉さんが
おっしゃっていたもので」
 「・・・おまえその前に日本語検定うけたらどうだ。いくつのお子
じゃ、姪っ子は」
 「八つでございます」
 「ハン、見上げたこころがけじゃ。そのファイティング・スピリット
にまず敬意を表そう。・・・ふむ、7級とな。ではここで問題です!
麦芽、なんて読む?」
 「む、むぎめ」
 「ブ~。では麦の部首は」
 「ぶ、ぶしゅ?」
 「そこからか。おまえが大丈夫か姪の前に。フン、かように小学
校で習うものでもばかにできぬであろう、いやさ、ここをおろそか
にして漢字生涯学習は始まらぬ。基本が基本! 手本をよく見て
一画一画、丁寧に書くこと。まず、この姿勢が肝心じゃ。習字の
如くトメ・ハネをきっちりと!」
 「ありがとうございます。では、問題集は」
 「既製のものでOK。ただし、辞書も持たせたがよかろう。むぎ、
むぎ、むぎ、あ、あった、部首も麦なんだ、・・この発見のヨロコビ
こそが彼女のエナジーとなろう」
 「家族はどう接すれば」
 「ほめてほめてほめてほめてほめてほめちぎること!!」
 「お師匠様、本日はびっくりマークが多ございます」
 「未来の漢字博士のことじゃ、力も入るわい」
 「でも、ほめてほめてほめてほめちぎっちゃったら、ナマイキに
なりませんか」
 「タマニそーゆーのもいる。親もしっかりせんとな。じゃが、おお
むね心配ない。なぜなら、ほめられてほめられてほめられまくら
れて実力を身につけた子供は、いずれ自分で自分を律するよう
になる。それからは勝手にひとりで勉強しだすよ、誰にいわれる
でもなくね。そうして、井戸の中にいたピョンちゃんは、やがて其
処から飛び出し、大海原へとむかうであろう」
 「おまえも抜かれぬようにな」と権兵衛に言い添えると、グビリャ
アストラは静かにそこを離れた。  (2013/07/25)

 権太郎・権兵衛くん、いよいよ秋には悲願成就か。


0301enkei (2)

カテゴリ

漢字検定 (4644)
三国志 (25)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (46)
オリンピック (46)
競馬 (161)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (83)
カント (1)
ビートたけし (41)
夢野久作 (4)
ドストエフスキイ (8)
菜根譚 (17)
幸田露伴 (1)
函館 (10)
関根勤 (3)
忌野清志郎 (22)
平野啓子 (4)
サウスポー (28)
フニャフニャ (19)
ボクちゃん (39)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (5)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (52)
トウカイテイオー (12)
未分類 (33)
Qさま (46)
大阪 (2)
橋を架けよう (58)
アイヌ文化 (3)
カ行変格活用 (9)
古今亭志ん生 (14)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (239)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (16)
アンドレ・ザ・ジャイアント (15)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (17)
てつびん物語 (6)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (7)
島崎藤村 (3)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (33)
あったらいいな (164)
こんなんほしい (36)
孔子 (1)
Fのコード (19)
地球温暖化 (39)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (16)
どーん (64)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (14)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (120)
スーパー・スター (284)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (229)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (3)
お散歩 (83)
師走 (20)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (41)
ビートルズ (7)
お勉強 (8203)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (131)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (144)
だ、だれ? (135)
泉谷しげる (5)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (54)
あ、それそれ、それなんだよ (6)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (59)
ああ燃えとる燃えとる (19)
吉田類 (18)
かつどん? (19)
カ~ル! (2)
石川ひとみ (7)
村上春樹 (9)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (12)
ただおまえがいい (9)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (42)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (5)
円満字二郎 (12)
つづらふじ (49)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR