FC2ブログ

漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

こ行の45

11月〇日 
 追付記。起きたら何とか人並みになっておりましたので、続け
ます。「こ行の35」でほんとに載せたかったのは、これです。

 【辞典P452】 瓠犀(こさい) ①瓠(ひさご)の種子 ②綺麗
に並んだ美人の歯
 「瓠瓢(こひょう)」なる語もある。共に「ひさご」「ふくべ」の意。

 戻ります。野田さんもどうぞ御自愛ください。

 【辞典P454】 賈衒(こげん) ①騙して賈(う)り捌くこと ②店
を構えて賈ることと行商して賈ること
 本来、店で売る場合を「賈(あきな)う」、行商の場合を「商う」
と区別していたという。
 「賈客(こかく・こきゃく)」は、賈ったり賈(か)ったりする商人のこ
とをいう。

こ行の44

11月〇日 
 【辞典P453】 煙霞(えんか)の痼疾(こしつ) ああ、旅に出た
いなあ、自然に出会いたいなあ、犬山城近くの遊歩道で野駒に
遊んでもらいたいなあ、という強い思い
 「痼疾」とは「ナカナカ治りにくい持病」のこと。
 「泉石(せんせき)の膏肓(こうこう)」も同。

 付記。「こ行の34」と「こ行の35」はダブッてアップしとります。グ
ビリのあとなのでまちがえました。でもすでにべろんべろんなの
でもう寝ます、アーメン。

こ行の43

11月〇日 
 【辞典P453】 無辜(むこ) 人の道に辜(そむ)いて辜(はりつ
け)にあうような辜(つみ・とが)をおかしてはいない人

 おかしてしまった、かも知れない人もいる。だが、家族は関係
ないぞ。家族に危害を、精神的な危害を含めて、家族に危害を
加える権利は誰にもないぞ。 オレは今、だあっと駆け出して君
たちに会いに行き「負けるな」と一言だけ伝えたい思いだ。どう
かみんなも、子供たちを守ってやってくれ。親父がしでかしたこ
とに、子供はまるで責任はない、どころか、彼等は今、父親に対
して憤りの心を抑えるだけで精一杯なんだ。そのうえ、なぜ赤の
他人からの嘲笑まで甘受せねばならない? ほとんどすべてを
失ってしまった父に対し、その思いにまで至るまでには時間がか
かる。なぜ、なぜ、どうして、どうして、を限りなく繰り返さなけれ
ば、その時は来ない。だから、せめて近くにいる者たちだけでも
守ってやってくれ、家族を、子供たちを。

こ行の42

11月〇日 
 【辞典P453】 解詁・解故(かいこ) 古い書物の言葉を今の 
言葉で詁(よ)み解くこと

こ行の41

11月〇日 
 【辞典P453】 觚、觚ならず 名ばかりで実の伴わないこと
 礼を失してしまった現在の状況は、本来、八角形である觚(さ
かずき)の觚(かど)がないのと同じじゃ、と嘆いた孔子のことば。

 ん~、やっぱり『漢辞海』はこういうとき頼りになるのう、・・・・・・・
・・・・觜臉、・・しけん・・・・・みにくい顔、とがり顔、人をののしる
ときに用いる。觜鼻に同じ・・・うーむ、そうもいうのか。スグ横に
あった熟語だ。目に入ってきた文字が気になって最初なにを調
べようとしてたんだか忘れちゃった、なんていうことがよくあるが、
まあ、そういう道草もまた、貴重な時間なのかもしれないなあ。
 しかし、わからんことだらけじゃのう。本当の勉強というものを俺
はまだ何もしておらんのだ。

こ行の40

11月〇日 
 【辞典P453】 觚牘(ことく) ①文字を記すための觚(ふだ)。
木簡・竹簡 ②書籍

こ行の39

11月〇日 
 【辞典P453】 觚稜(ころう・こりょう) ①建物の屋根の隅の瓦
が觚(かど)ばり突き出ている宮殿 ②故国

こ行の38

11月〇日 
 【辞典P453】 琥珀(こはく)は腐芥(ふかい)を取らず 君子は
常に清廉潔白であり信念を曲げない、ということ
 「磁石は曲鍼(きょくしん)を受けず」と続く。

こ行の37

11月〇日 
 【辞典P452】 菫菜(つぼすみれ) スミレ科の多年草
 ・・・この、「菫」っつう字。草冠の下に「一」が入るからね。気を
つけてね、ずうっと間違えてたから俺。

こ行の36

11月〇日 
 【辞典P452】 螻蛄(けら・ろうこ) むかしはいたんだけどなあ

こ行の35

11月〇日 
 【辞典P452】 涸沢之蛇(こたくのへび) 互いに相手を利用
して共に利益を得ること
 「涸(か)れた沢に住む蛇」の話から。

こ行の34

11月〇日 
 【辞典P452】 涸沢之蛇(こたくのへび) 互いに相手を利用
して共に利益を得ること
 「涸(か)れた沢に住む蛇」の話から。

こ行の33

11月〇日 
 【辞典P452】 扈従(こしょう・こじゅう) =随行=供奉(ぐぶ)
身分の高い人に扈(つきそ)い、扈(したが)うこと
 「跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)」は「扈(はびこ)る」があたる。

こ行の32

11月〇日 
 【辞典P450】 胯下之恥(こかのはじ) 他人の胯(また)をくぐ
るような辱め
 「韓信の股くぐり」は「ならぬ堪忍するが堪忍」。

 ①人から賞賛される=トテモうれしい=結果を出す
 ②人から罵倒される=ナニクソと思う=結果を出す

 どっちみち、同じなのさ。ぜんぶ自分の起爆剤、エネルギーに
使わせていただこうじゃないのサ。

こ行の31

11月〇日 
 ブログ『僕ちゃんの飼育日記(阪神競馬観戦ツアー・その3)』
訪問の後(いいなあオレも勝負服着たいなあ)、リンク先の『お
っさんひとり飯』、拝読。「金目鯛あらの水炊き」がうまそうなのだ
じつに。このお方自ら作っとられるらしい。美しいフォルムの卓上
用カセット焜炉からしても、そうとうな料理好きとみた。
 「読書」の項も読み応え充分だ。
 わしも今日はタラナベにしよう。この人にも感謝。

 【辞典P450】 罟師(こし) 漁夫
 「罟(うおあみ)」を使う夫(おとこ)だから。

こ行の30

11月〇日 
 【辞典P450】 胡漢陵轢(こかんりょうれき) 北(西)の民族と
漢民族が互いに侵しあうこと

こ行の29

11月〇日 
 【辞典P450】 胡瓜(きゅうり) ウリ科
 「黄瓜」「木瓜」とも書く。
 「胡」の熟字訓。

   ◇胡葱(あさつき) =糸葱。ユリ科の多年草
   ◇胡頽子(ぐみ) =茱萸。グミ科の植物の総称
   ◇胡桃(くるみ) =呉桃。とにかくウマイ 
   ◇胡銅器(さはり) =響銅=砂張。銅・錫・鉛の合金(製
     の仏具、容器
   ◇胡孫眼(さるのこしかけ) 出たぞ、これ、ちゃあんとここ 
     に書いてあるぞ。
   ◇胡蝶花(しゃが) =射干。アヤメ科の多年草
   ◇胡蘿蔔(にんじん) セリ科の二年草。そうとも知らず、長
     年喰っていた人参君にすまない気がする
   ◇胡枝子・胡枝花(はぎ) マメ科の落葉低木の総称
   ◇胡蝶樹(やぶてまり) スイカズラ科の落葉低木
   ◇胡《竹冠+(金+碌-石)》(やなぐい) もう、このめんど
     くさい書き方をせんでいい方法はないのか。オレがそう
     いうソフトを知らんだけなのか、あうう。

こ行の28

11月〇日 
 【辞典P449】 泥胡菜(きつねあざみ) キク科の二年草

こ行の27

11月〇日 
 【辞典P449】 狐裘蒙戎(こきゅうもうじゅう) 富貴の人の行い
が治まらず国家が乱れることのたとえ

こ行の26

11月〇日 
 【辞典P449】 狐裘羔袖(こきゅうこうしゅう) 全体としては立
派だが、実際は多少の難がある、というたとえ
 「狐の裘(かわごろも)と羔(こひつじ)の袖(そで)」から。準1級
の「山藪蔵疾(さんそうぞうしつ)」があたるか。この場合は、「大
人物は多少の欠点があっても、あらゆる人を包み込む度量があ
る」という意味もある。

こ行の25

11月〇日 
 やっちまった!ことは背負っていくしかないんだ。背負ったあと
どう生きていくか、がもっと大事なんじゃないか? 僕は僕の、君
は君の道を行く時。

 【辞典P449】 枯樹生華(こじゅせいか) トテモ困難な状況の
中で活路が見出されること   

こ行の24

11月〇日 
 【辞典P449】 枯魚銜索(こぎょかんさく) 親には孝養を尽く
すべき、という有難い教え
 「枯魚、索(つな)を銜(ふく)む」。縄を通された干し魚は、長
持ちしそうなものだが、実際はスグ虫に食われてしまう。健康そ
うに見える親も急にガタッとくることがあるぞよ、孝行せよ、という
ことじゃ。耳の痛い話じゃ。

こ行の23

11月〇日 
 アメリカン・ショーマンシップ・レスラーの権化たるスーパー・ス
ター・ビリー・グラハムは、あるインタビューで「ユーはベンチ・プ
レスで何キロ、アップ出来るか」と問われて、
 「瞬間的になら、300は挙がるかもしれねえ」
と答えた。
 一般男子の平均が40キロ前後なので、これは7倍近いトンデ
モハップンな記録となる。プロレスラーでも220キロを越えたら
充分「パワー・ファイター」の称号が与えられるくらいだ。
 が、グラハムがテキサス・ブロンコ・テリー・ファンクの実兄、ド
リー・ファンク・ジュニアとシングル・マッチ(30分1本勝負)を行
ったら、どうなるか。
 「8分35秒、グラハム、ギブ・アップ(スピニング・トウ・ホールド
による)」。
 なんべんやってもこうなる。なぜか。それは、
 「レスリング・テクニックにおいてジュニアが超一流なのに対し
グラハムは弩素人同然だから」、である。
 器具を使ったトレーニングの中でベンチ・プレスだけを行う者
を「ベンチ・フリーク」と呼ぶ。やや揶揄する気持ちの含まれた言
葉である。そして、これには少なからず真実が含まれている。
 300キロを挙げる人間が「NWA世界チャンピオン」になれる
可能性は極めて低い、と同様に、漢字だけを呆れるくらい知って
いるだけの者が「名文家」であることも稀だ。
 その道の研究者でもない我々は、ビリーよりもドリーを目標に精
進しようではないか。

 【辞典P447】 故轍(こてつ)を踏む 先人の行ってきた昔な
がらのやり方に倣うこと
 「故(ふる)い轍(わだち)」の意から。
 「故」は「もと」「ことさら(に)」とも読む。
 「故買(こばい)」も要注。「盗品と知りながら買い入れること」。

こ行の22

11月〇日 
 【辞典P446】 孤注一擲(こちゅういってき) 運命をかけて一
か八かの勝負にでること
 「乾坤一擲(けんこんいってき)」が同意だが、「孤注」を問われ
た時こまっちゃうので記しておく。

こ行の21

11月〇日 
 【辞典P446】 孤苦零丁(こくれいてい) 身寄りがなく生活に
苦しむこと

こ行の20

11月〇日 
 「累徳」ってどんな意味だと思う? 「積徳」の意もある。
 けれど、「悪い行い」のこともいうのさ。この場合の「累」は、「わ
ずら(わす)」という訓があてはまるのさ。
 「曠夫(こうふ)」ってどんな意味だと思う?
 「男鰥(おとこやもめ)」のことさ。「空前」「未曾有」の類義語で
「曠古」が出たけれど、これは、「古(いにしえ)を曠(むな)しくす
る」からだね。今、こういう「ほう、そういうことか」というようなチョッ
トやっかいな問題を纏めているのさ。「特1級」と勝手に命名して
ね。重箱の隅を穿り過ぎて穴開けちまうよな問題ばかりさ。
 「特級」ってのもやってるよ、少しずつだけどね。『漢辞海』から
1級外のを拾っているのさ。「《口+台》顔(かいがん)」=「《口+
台》(わら)った顔」「土+花(ごみ)」とかもうわけもわからんやつら
さ。だからどうしたんだと言われればハイそれまでよだけど好きで
やっているんだからボクはかってにやり続けるのさ。

こ行の19

11月〇日 
 【辞典P446】 虎嘯風生(こしょうふうしょう) 優れた者が時を
得て奮起すること
 「虎、嘯(うそぶ)いて風(かぜ)生(しょう)ず」と読む。

こ行の18

11月〇日 
 【辞典P446】 虎鬚(こしゅ)を編む 敢えて危険なことをする
ことのたとえ
 井上ひさし所縁のおやじの場合は「トラヒゲ」と訓読する。

こ行の17

11月〇日 
 【辞典P446】 虎刺(ありどおし) アカネ科の常緑小低木
 「虎」のつく熟字訓も多い。

   ◇虎杖(いたどり) タデ科の多年草
   ◇虎掌(うらしまそう) サトイモ科の多年草
   ◇虎魚(おこぜ) オコゼ科とハオコゼ科の海魚の総称
   ◇虎茄(はしりどころ) =走野老。ナス科の多年草
   ◇虎子(まる) オマルのこと
   ◇虎落(もがり) ①垣根の一 ②物干しの一
   ◇虎耳草(ゆきのした) ユキノシタ科の多年草

こ行の16

11月〇日 
 こういうふうに1日5コっつ書いていくっていうのもいいネ。

 【辞典P446】 股栗・股慄(こりつ) 股がワナワナ震えるほど
恐れ戦くこと

カテゴリ

漢字検定 (4655)
三国志 (25)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (47)
オリンピック (46)
競馬 (219)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (92)
カント (1)
ビートたけし (41)
夢野久作 (4)
ドストエフスキイ (10)
菜根譚 (18)
幸田露伴 (1)
函館 (11)
関根勤 (3)
忌野清志郎 (24)
平野啓子 (4)
サウスポー (28)
フニャフニャ (19)
ボクちゃん (39)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (5)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (53)
トウカイテイオー (12)
未分類 (39)
Qさま (48)
大阪 (2)
橋を架けよう (59)
アイヌ文化 (4)
カ行変格活用 (11)
古今亭志ん生 (15)
ドナルド・キーン (2)
ミイちゃん (240)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (16)
アンドレ・ザ・ジャイアント (17)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (17)
てつびん物語 (6)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (8)
島崎藤村 (4)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (36)
あったらいいな (262)
こんなんほしい (42)
孔子 (1)
Fのコード (20)
地球温暖化 (41)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (16)
どーん (64)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (14)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (176)
スーパー・スター (325)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (269)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (3)
お散歩 (103)
師走 (22)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (46)
ビートルズ (7)
お勉強 (9854)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (135)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (169)
だ、だれ? (155)
泉谷しげる (9)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (68)
あ、それそれ、それなんだよ (6)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (2)
さあ、次! (60)
ああ燃えとる燃えとる (20)
吉田類 (20)
かつどん? (20)
カ~ル! (2)
石川ひとみ (7)
村上春樹 (10)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (3)
復興 (12)
ただおまえがいい (13)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (49)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (6)
円満字二郎 (12)
つづらふじ (49)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR