漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

さ行の248

2月〇日 
 【辞典P589】 讒諂面諛(ざんてんめんゆ) そこにいない人
の悪口を言って媚び諂うこと
 いちばん関わりたくない行為だね。
 「讒臣(ざんしん)国を乱し、妬婦(とふ)家を破る」。
 これもこころに刻んでおこう。

 さあ、しょぼくれているばあいではないぞ。やるべきことはたくさ
んあるぞ。 いつか? 今でしょう! どこぞの先生も言っとったが。

さ行の247

2月〇日 
 【辞典P588】 讒言(ざんげん) 人を陥れるような讒(つげぐ
ち)
 「讒毀(ざんき)」「讒誣(ざんぶ)」「讒謗(ざんぼう)」「讒訴・讒
愬(ざんそ)」・・・こういう言葉は事欠かぬのう。

さ行の246

2月〇日 
 【辞典P588】 懺悔(さんげ・ざんげ) 懺(く)いて過去の罪を
告白すること

さ行の245

2月〇日 
 【辞典P588】 鏨(たがね) 鋼(はがね)製の鑿(のみ)
 「ほ(る)」「え(る)」の訓あり。

さ行の244

2月〇日 
 【辞典P588】 《讒-言+人偏》巌(ざんがん) 《讒-言+人
偏》(ふぞろ)いなさま
 多分、「巌などがごつごつと」ということなんだろうか。「巉巌」に
同じ?

さ行の243

2月〇日 
 【辞典P588】 《讒-言+人偏》言(ざんげん) 《讒-言+人
偏》口(さしでぐち)

さ行の242

2月〇日 
 【辞典P588】 竄流(ざんる・ざんりゅう) =追放。島に流し竄
(はな)つこと

さ行の241

2月〇日 
 【辞典P588】 竄匿(ざんとく) 竄(に)げ竄(のが)れ竄(かく)
れること

さ行の240

2月〇日 
 【辞典P588】 竄定(ざんてい) 文章などを直し竄(あらた)
めること
 「点竄(てんざん)」、なんというのも出されたことがあったな。

さ行の239

2月〇日 
 【辞典P588】 鉛槧(えんざん) ①筆記具 ②文章 ③書物
の校勘
 「鉛黛(えんたい)」「鉛黄(えんこう)」というと、「化粧品」を指
す。「鉛黄」のほうは「文章の校正」の意もある。胡粉と雌黄はこ
ちらにも使われていたようだ。

さ行の238

2月〇日 
 【辞典P588】 槧本(ざんぽん) 槧(はんぎ)から作られた書
物・槧(かきもの)
 「槧」は「ふだ」のこと。文字書き用の木の札。

さ行の237

2月〇日 
 【辞典P588】 慙恚・慚恚(ざんい) 恚(いか)り慙(は)じいる
こと
 「慙愧(ざんき)」「慙汗(ざんかん)」も覚えとこう。

さ行の236

2月〇日 
 【辞典P587】 嶄然(ざんぜん) ひときわ目立つさま
 「嶄然として頭角を見す」などと表す。

さ行の235

2月〇日 
 ビシェ~、カミさんにおこられたああー。

 ああたのセリフはねえ、しつれいなのよ、トニカク! ひとにもの
を尋ねるって時は最低の礼儀ってものがあるんじゃない?!「な
るのかな?」って、それがひとにものをきくときの態度なの!!?
ああたは寒い季節、ですんじゃってるけど、一所懸命こたえてく
ださっているこの方のご苦労を考えていってるの、ねえきいてん
の!とは普段は温厚だが一年に二度ほどはブチキレはって今日
がその日だったカミさんの弁だ。しかたあるまい、そういうこともあ
る、などどは口がさけてもいえませなんだ、本当にもうしわけあり
ませんでした、しろねこ様。カミさんのいう通りであります。今後は
まず己が調べ尽くして、なおそれでもわからん、ということのみお
伺い致します。日本語検定1級テキストも買いました。
 付記=カミさんがブチキレはったのはこちらの「ボクちゃん」コメ
ントをチェックしていた時です。漢検1級ブログ『しろねこの日記』
(爆睡」は造語)。

 【辞典P587】 嶄巖(ざんがん) ①嶄(けわ)しく切り立った山
の巖(いわお)や巖(がけ)のさま ②谷が深く巖(けわ)しいさま
 「巉巖」とも書く。やはり「巉(けわ)しい」が訓。
 巉しいカミさんの顔を横目で見ながら打ってます。

さ行の234

2月〇日 
 【辞典P587】 塹壕(ざんごう) 敵の侵入を防ぐ塹(ほり)

さ行の233

2月〇日 
 【辞典P587】 斬釘截鉄(ざんていせってつ) 毅然として、決
断力のあることのたとえ
 「釘を斬り、鉄を截(た)つ」ような勢いだから。

さ行の232

2月〇日 
 【辞典P587】 斬衰斉衰(ざんさいしさい) 喪服の一
 「斬衰」=縁縫いをしていない喪服、「斉衰」=裳(もすそ)を
縫い合わせた喪服

さ行の231

2月〇日 
 【辞典P587】 斬奸(ざんかん) 悪人を斬(き)り殺すこと

さ行の230

2月〇日 
 【辞典P587】 残杯冷炙(ざんぱいれいしゃ) 冷遇され恥辱
を受けること

 ビシェ~。冷遇どころか、ご丁寧なご説明まことにありがとうご
いました~。

 どうして私如きに、ドクターTAN氏、カミュ氏や葡萄さん、ACE
君・・・、飛び抜けた頭脳の所有者が言葉を寄せてくれるのだろ
う。私は生来のナマケモノだ。えらそうなことばかり言っとるが、こ
れらはすべてナマケモノの己に向けられた言葉なのだ。このブ
ログを立ち上げたのも、この俺でもなんとかなったんだからという
思いを伝えたい、が第一の動機なのだ。

 あらためて感謝いたします。言葉を寄せていただいた方々に。
 そして、今日はとりわけ、しろねこ様に。

 しろねこ様 漢検1級ブログ『しろねこの日記』の著者。7回の
合格実績を持つ実力者。若い衆の教育に携わる忙しい毎日に
も係わらず、ナマケモノの質問にも叮嚀な回答を寄せてくださる
心やさしきひと。

さ行の229

2月〇日 
 【辞典P587】 残喘(ざんぜん) 余命

さ行の228

2月〇日 
 【辞典P587】 残滓(ざんし・ざんさい) 残り滓(かす) 
 「旧体制の残滓が抜けない」などと使う。

さ行の227

2月〇日 
 【辞典P586】 残山剰水(ざんざんじょうすい) ①滅ぼされた
国の山河 ②山水画の技法の一

さ行の226

2月〇日 
 【辞典P586】 残害(ざんがい) ①痛めつけること ②傷つけ
殺害すること

さ行の225

2月〇日 
 【辞典P586】 炊爨(すいさん) 爨(かまど)で爨(かし)ぐこと
 「竈」も「かまど」。「竈馬」の「かまど」。便所でぴょんぴょん跳ね
てた。「へっつい」とも。『坊っちゃん』で覚えた。音は「そう」。「釜
竈(ふそう)」。

さ行の224

2月〇日 
 【辞典P586】 鑽仰(さんぎょう・さんごう) ①徳を仰ぎ慕うこと
②勉学に精進すること

さ行の223

2月〇日 
 【辞典P586】 研鑽(けんさん) 物事の道理を深く鑽(きわ)
めること

 合格証書。
 は、資格取得だけを目的にする者にとっては、コレクターズ・コ
ーナーに納まればそれで終わり、の代物だ。
 漢字検定1級に到達する人というのは、「ここまで取れりゃ、ま、
いいか」という準1級合格者ではなく、「1級、あこがれるゥ!」とい
う2級合格者だ。1年後、力は逆転している。

さ行の222

2月〇日 
 フィーバー! 単発でおわっちゃったけど。

 【辞典P586】 鑽(きり・のみ・たがね) 鑽(き)ったり鑽(うが)
ったりする道具

さ行の221

2月〇日 
 【辞典P586】 纉継(さんけい) 纉(うけつ)ぐこと。=纉緒
 「纉(あつ)める」とも読むのだった。

さ行の220

2月〇日 
 さて、問題です。次の( )に適当な漢字を入れよ。

 ◎疾風怒雨には、キンチョウ(  )もセキセキ(  )たり。セイ
ジツ(  )光風には、草木も欣々たり。見るべし、天地には一日
も和気無かるべからず、人心には一日もキシン(  )無かるべ
からざることを。

 ◇キンチョウ(禽鳥)
 ◇セキセキ(戚々)
 ◇セイジツ(霽日)
 ◇キシン(喜神)=楽しい心持ち

 ◎身を立つるに、一歩を高くして立たざるは、ジンリ(  )に衣
を振い、泥中に足を濯うが如し。如何ぞ超達せん。世に処(お)
るに、一歩を退きて処らざるは、飛蛾のショク(  )に投じ、テイ
ヨウ(  )の藩(まがき)に触るるが如し、如何ぞ安楽ならん。

 ◇ジンリ(塵裡)
 ◇ショク(燭)
 ◇テイヨウ(羝羊)

 ◎澹泊(たんぱく)の士は、必ずノウエン(  )なる者に疑われ
ケンチョク(  )の人は、多く放肆なる者に忌(い)まる。君子は
此れに処するに、固(もと)より少しも其の操履を変うべからず、
亦(また)、太だしくは其のホウボウ(  )を露わすべからず。

 ◇ノウエン(濃艶)
 ◇ケンチョク(検飭)
 ◇ホウボウ(鋒芒)

 ・・・足、長いなあ、松田優作。中村雅俊も長いけど。『俺たち
の勲章』。「チャンネル銀河」でやってるよ。昔のドラマのほうが、
断然、おもしろいよ。脚本も演者もガチンコ勝負だよ。ちゃんと
やろうよ、俺たちも。

さ行の219

2月〇日 
 【辞典P585】 攅聚(さんしゅう) 攅(あつ)まること

カテゴリ

漢字検定 (4619)
三国志 (24)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (83)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (38)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (16)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (20)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (29)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (46)
トウカイテイオー (9)
未分類 (19)
Qさま (36)
大阪 (2)
橋を架けよう (13)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (167)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (6)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (2)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (25)
あったらいいな (31)
こんなんほしい (11)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (11)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (48)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (44)
スーパー・スター (197)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (133)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (50)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (31)
ビートルズ (3)
お勉強 (5857)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (102)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (87)
だ、だれ? (76)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (32)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (43)
ああ燃えとる燃えとる (17)
吉田類 (12)
かつどん? (9)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (6)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (11)
ただおまえがいい (5)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (12)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR