漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

と行の181

11月〇日 
 う~、さび!
 けれど、こころはほっこりじゃ。
 合格の報せが届いているよ。
 おめでとう。おつかれさまでした。
 次回に期す人もいっしょにがんばろう。

 ところで、・・マダ届いてないんだよね、こっちには。
 よっぽどケムたがられてるのかしら、ボクちゃん。

と行の180

11月〇日 
 次も「とう」。これも注。

 【辞典1142】 臥榻(がとう) 榻(ねだい)=寝台 
 【辞典1142】 石榻(せきとう) ①石製の榻 ②石製の榻(こし
かけ)

  「よ~がんばりなさるのお」
  「なんのこれしき」
  「けんども、からだにゃあ良くねえだよお」
  「これも思いを遂げるためでござる」
  「そうかねえ、もう何日になるねえ?」
  「九十と九日、いよいよ大願成就じゃ」
      ・
      ・
      ・
  「ばさまや」
  「なんだね、じさま」
  「あの若い衆はどした」
  「ああ、さっきギックリ腰で救急車で運ばれてったぞね」
  「むりもねえ、ありゃ足を乗っけるとこで」
  「寝るとこじゃねえもの、なあ」
   (ばさまとじさま、げらげら笑いながら下手へ) 舞台暗転

 「榻(しじ)の端書き」の「榻」。きれいなおねえちゃんにも注。

と行の179

11月〇日 
 【辞典1142】 籠罩(ろうとう) 罩(かご)に罩(こ)めるように一
纏めに包むこと
 「とう」に注。

と行の178

11月〇日 
 【辞典1142】 馬絛(ばとう) 馬用の腹帯
 「とう」に注。「絛」は「うちひも」「くみひも」の意。

と行の177

11月〇日 
 【辞典1142】 絛虫・条虫(さなだむし) 真田紐に似ている虫

と行の176

11月〇日 
 【辞典1142】 溏(いけ) 池
 【辞典1142】 溏(どろ) 泥

と行の175

11月〇日 
 【辞典1141】 滔滔(とうとう) ①世の滔(うご)きに従って進む
さま ②水が滔るように絶え間なく話すさま

 『ゆるキャラ グランプリ 2013』。
 ぐんまちゃん、全国3位、おめでとう\(∩о∩)/!
 ふっかちゃんもよくがんばったねェ。ちゃんとつくっているものが
やっぱり最後には支持されるんだね。個人的には妻沼のえんむ
ちゃんもお気に入りだよ。今時の開催は妥当だ。夏はキケンだ
からね。
 キ〇ルミ、についてはうるさいよ。なぜなら、ボクも、

   森のクマさんだったことがある

からさ。クマさんだけぢゃあないよ。

   リスくん

だったこともあるし、

   コアラちゃ~ん!

だったこともあるヨ。
 手を振るタイミングだとか、時にはぺこりとお辞儀をする時のリ
アクションだとか、なかなか難しいんだ。いろんな人がいるよ。
ハ~イと車から手を振ってくれるおねいちゃんもいれば後ろから
飛びけりをくらわしてくれる元気なぼっちゃんもいるよ。こういうと
きはカナディアン・バックブリーカーで応えてあげるのが礼儀な
んだけど、なにせこれがほんとの、看板をしょってる、てえ奴でそ
うもいかないんだ。・・どうしてそんなに詳しいのかって。
 ちょうど50の時さ。初めて参加した同窓会。35年ぶりの再会。
いろんなことを考えた。ボクはいったい何者なんだろう、何をし
たかったんだろう、ってね。金が欲しくて、働いて、眠るだけ、の
生活をしてきたんだ。けど、考え始めちゃったんだ。もう住宅ロー
ンも終わったしなあ、なんてね。そして震災が起こった。あの揺
れの中でもう家は諦めた。とうとう来るときが来たと。・・諦めた家
は残った。自分ができることはなんだろう、今度はそうも考えた。
ものを書く、ということ。20代、理想に燃え、倒れるくらい頑張って
そして挫折し、あらゆる人に迷惑をかけて田舎に帰った時のこと
を思い出した。小さい事務所を持った。ここが自分の塞サ。編集
の仕事だけでなく、書きたい気持ちが強くなったんだ。ブログと
いうものを知ったのも漢字検定というのがあるということを知った
のもこの頃。これをネタに世に問えるものは出来ないだろうか。
仕事が軌道に乗るには時間がかかる。ここを守るためには何で
もしよう。ちょうどよい、1級漢字を覚えながらお金も稼げる仕事が
あったよ。クマさん、リスくん、コアラちゃん。51で被ればモウ怖い
ものなしさ。今のボクがあるのは彼等あってのことなんだ。・・・あ
れは、坂戸のまちのはずれでピョンちゃんだった時だったナ。冬
の嵐が吹き荒れる中、心配そうに声をかけてくれた人があった。
寒くはないですか、とね。しばらくして、それは初老の女性だった
が、お茶の缶を手渡してくれたのさ。
 その時の、ノドを通ってゆく液体の温とさと、その日覚えていて
ホントに出た「草石蚕」の三文字だけはずうっとボクの記憶の中
にあって消えることはないのさ。

と行の174

11月〇日 
 【辞典1141】 滔天(とうてん) ①大水が天まで滔(はびこ)る
さま ②権勢の強大なさま

と行の173

11月〇日 
 【辞典1141】 搨本(とうほん) 石碑などに墨を塗り、和紙に搨
(なす)りつけ搨(うつ)しとったもの。石搨(ず)り

と行の172

11月〇日 
 「〇〇君、久しぶりにどうかね」
 なんてえことで近所に住んでおられる恩師と老舗料理店へ。

   やっぱりウナギはうめえなあ。

 たまにはいいもんだねえ。こころもおだやかになる気がするよ。

 【辞典1141】 搗(つ)いた餅より心持ち
 なんて諺もあるけれど、ね。

と行の171

11月〇日 
 【辞典1141】 搗栗(かちぐり) 勝栗に同じ
 「予定がかちあう」の「搗」。「う(つ)」「たた(く)」とも読む。
 「か(てて)」でもよく出る。

と行の170

11月〇日 
 N〇K『あ〇イ〇』。
 〇〇さん、熊本の名産品といえば?

  夕張メロン。

 夕張メロンは夕張でしょうが~。
 いいね、こういうの。旬の牡蠣を紹介するまえに「ぼくってえ、カ
キが苦手なひとじゃないですかあ」なんてコメンテイターよりよっ
っぽど上等だよ。

 【辞典1141】 搗布(かじめ) コンブ科の海藻
 冬の玄界灘のがうまいらしい。

と行の169

11月〇日 
 【辞典1141】 董狐之筆(とうこのふで) ときの権力に屈せず、
歴史事実を正しく記すこと

 「権太郎」
 「はい、お師匠様」
 「このキナ臭いにおいはなんだ」
 「あっちの方から来てますね」
 「ハン、どうやら永田町の辺りかららしいのう。権太郎」
 「はい」
 「わしはこれまで、政については語らなんだ。わしは、ただひとり
在ること、これをモットーとしておった。特定の団体に加担したが
最後、己のこころにフタをすることになるからじゃ。無論、孤独に
耐えねばならぬ。耐えてなお意義のあることだとも考えておる。
この立ち位置は変えんヨ。・・だが、見過ごせぬことが起こりつつ
ある。その時にさえ沈黙する程の寛容さをわしは持ち合わせて
はおらん。権、引くべき時でない時は引いてはならんのじゃ。万
難を排してもな」
 グビリャアストラはこう言うと、悲しい目をもって赤城の山頂を見
やった。

と行の168

11月〇日 
 【辞典1141】 統轄(とうかつ) 幾多の組織を統(す)べ轄(と 
りし)まること
 【辞典1141】 統治(とうち・とうじ) 国などを統(おさ)めること

と行の167

11月〇日 
 【辞典1140】 等閑(とうかん) 等閑(なおざり)に同じ
 「え、その金額でその借用書、返済期限も書いてないのに?
え、証? 借用証?、借用証書のこと? え、似たようなもんだっ
て?? ソリャアなっから・・」のあとに続ける言葉

と行の166

11月〇日 
 【辞典1140】 等量斉視(とうりょうせいし) 皆を平等に扱うこと
 タッタひとりだけが正しかった。そういうこともある。
 過去の出来事から我々が学び、銘記すべきこと。

 どんな国になっていくのだろう。
 少数意見に耳を傾けることなく、そして、数の勢いに気圧され
自分の言葉を噤んでしまったら。
 背筋が凍りつくような出来事が続きすぎる。

と行の165

11月〇日 
 よっぽど徳があるんかねえ。あの借用書でねえ。お互い得する
ことがあるんぢゃあないか、なんて考えちゃうよね。でも得だ得だ
といってるうち凡てをなくしちまうことになりはしまいかねえ。い~
のさそれでってか。ひらきなおるしかないかねえ。なくした後、ど
う生きるかが肝心だと思うがねえ。心から悔いて、改めた人の言
葉を聞きたいよ、同じ物書きとしてはね。「特定秘密法案」も決ま
ったね。有権者全員の責任だ。どちらも我々がよしとして選んだ
人間たちなんだよ。

 【辞典1139】 答拝(たっぱい・とうはい) ①丁重な挨拶 ②丁
重なもてなし

と行の164

11月〇日 
 【辞典1139】 登山(とざん) ①山に登ること ②山寺に参詣
すること ③修験者が山に籠もること
 【辞典1139】 登山(とうせん) ①山寺に参詣すること ②修
験者が山に籠もること

と行の163

11月〇日 
 【辞典1139】 登攀(とうはん) 崖などを攀(よ)じ登ること

と行の162

11月〇日 
 【辞典1139】 登仙・登《人偏+遷-しんにょう》 ①仙人 ②
仙人が天に登ること ③貴人の死

と行の161

11月〇日 
 【辞典1139】 痘痕(あばた) 靨に見える時期もあるらしい
 【辞典1139】 痘瘡(もがさ) 痘痕と間違える人もいるらしい

と行の160

11月〇日 
 【辞典1138】 湯女(ゆな) ①温泉宿の接待係 ②遊女

と行の159

11月〇日 
 【辞典1138】 湯沐(とうもく)具(そな)わりて《虫+幾》虱(きし
つ)相(あい)弔い、大廈(たいか)成りて燕雀(えんじゃく)相賀
(が)す よわっちゃったナア、せっかくいい住処がめっかったの
にな~、風呂なし共同便所一万八千円のアパートのこのウス汚
い大学生のパンツの中・・残念やな~、十日に一度は銭湯っち
ゅうもんに行くとは知らなんだあ、かあさんや、わしらも引越しの
準備かの~、というようなとばっちりを受けること
 ツバメとスズメは雀躍しているようですな。「手拍子響きておや
ぢ悲しみ、ポール手を振りておやぢ喜ぶ」も同意。

と行の158

11月〇日 
 【辞典1138】 湯麺(たんめん) うちのカミさんのおとうやんの
が美味いんだよ、じつに

と行の157

11月〇日 
 【辞典1138】 湯婆(たんぽ) ①湯湯婆 ②銚釐(ちろり)
 ・・「重」も「里」なのか、部首。
 勉強になりました。
 みんなで読もう、漢検1級ブログ『OCTAVE』。トテモ勉強に
なります。

と行の156

11月〇日 
 【辞典1138】 棠梨・酸実・桷(ずみ) 棠(こりんご) 
 「やまなし」は必須。「からなし」は紅林檎、または花梨のこと。

と行の155

11月〇日 
 ケネディ駐日大使、石巻訪問。自ら行動をすること。大切なこ
とじゃ。マッカートニーだって来てくれたから聴けたんだ、エリナ・
リグビー。静かに聴ければもっとよかったけんど。

 【辞典1138】 棹郎(とうろう) 棹(さお)で棹(さおさ)す船頭

と行の154

11月〇日 
 【辞典1137】 搭乗(とうじょう) 搭(の)ること

と行の153

11月〇日 
 【辞典1137】 塔頭(たっちゅう) 塔中に同じ

と行の152

11月〇日 
 【辞典1137】 剳(かぎ) 鍵
 【辞典1137】 剳(かま) 鎌

 (九)、オール・クリアの鍵はやはり小学館にあった。あれだけ
苦労して探した「鬼臉」もここだ。本番でウンウン唸るほどのこと
はなくなった。覚えちまえば済むことだ。

カテゴリ

漢字検定 (4616)
三国志 (23)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (81)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (37)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (10)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (17)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (21)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (42)
トウカイテイオー (9)
未分類 (16)
Qさま (32)
大阪 (2)
橋を架けよう (12)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (159)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (6)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (1)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (23)
あったらいいな (26)
こんなんほしい (7)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (11)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (44)
シジュウカラ (1)
酒! (30)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (6)
ジョウビタキ (0)
解散! (3)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (38)
スーパー・スター (182)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (115)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (40)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (30)
ビートルズ (3)
お勉強 (4868)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (98)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (72)
だ、だれ? (64)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (31)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (41)
ああ燃えとる燃えとる (8)
吉田類 (12)
かつどん? (9)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (6)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (10)
ただおまえがいい (4)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (11)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)
岡三郎 (42)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR