漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

め行の19

7月〇日 
 【辞典1455】 明察秋毫(めいさつしゅうごう) 秋に抜け変わる
獣の毫(ほそげ)のような小さいものも逃さない優れた眼力

 なかなか進まんね、『漢辞海』の読破。類義語に限っても興味
は尽きないんだが。

展墓(てんぼ)=墓参
屏営(へいえい)=①恐怖 ②彷徨
屏当(へいとう)=①処理 ②整理
属車(ぞくしゃ)=皇帝
屠蘇(とそ)=①平屋 ②草庵
屠覆(とふく)=①滅亡 ②断絶

 ぱっと開いてもこんだけあるものな。
 今年末までに完了させる課題は、
  
  ①漢字辞典(漢検協会)を完璧に脳ミソに叩き込むこと
  ②漢辞海(三省堂)の総チェック
  ③故事・俗信 ことわざ大辞典(小学館)の丸暗記

 だ。これを終わらせて26年の第3回に挑戦じゃ~!

め行の18

7月〇日 
 【辞典1455】 明礬(みょうばん) 結晶の一
 【辞典1072】 痛風(つうふう) 血中尿酸量の上昇により過剰
となった尿酸塩が関節包内に結晶化・付着した時こりゃたいへ
んと白血球群団が捕食活動を行う際に発症する腫れと激痛を
伴う病。ろくでもない生活をしている者におこる

 ミイちゃんにぺろぺろやられただけでいたかった痛風発作から
はやひと月。
 酒を断ち、かわりに水1リットルとくじらい山びこ牛乳1本を飲み
ほし、ごはんをお茶わん半分に減らし、味噌と少しの野菜を食べ
あらゆる身体によさげなことを見聞きすれば忘れずメモり、家人
にずんべらぼうとたたかれおろおろしながらも健康になりたい一
心でここまでやってきたのだ。
 その検査が今日だ(`*ω*´)!
 また報告します。

め行の17

7月〇日 
 【辞典1454】 明白(あからさま) 露骨なさま

 ブログもいろいろあるけれど、芸能人のものも結構多いんだ
ね。コメント350、とか見ている人もケタが違うようだ。
 一方で、ずいぶん誹謗中傷の内容も見受けられる。ひで~の
もあるヨ。こういうのに耐えている人の精神力とはどんなものなん
だろう。ま、ナナシー君たちの言うことにかかずらっちゃあいられ
ないけんどね。

め行の16

7月〇日 
 【辞典1454】 明衣(あかは・あかはとり) 礼服の一
 「めいい・みょうい」とも読む。

め行の15

7月〇日 
 【辞典1454】 命(めい)を知る者は巌牆(がんしょう)の下に立
たず やるべきことを知る者は危険な環境に身を置くようなこと
はしないということ
 「桎梏(しっこく)して」死してはいかん、のである。

め行の14

7月〇日 
 ・・列子とな。またしぶいところを。ホウ、あの伝統ある「新潮選
書」から。
 こりゃ、くまざわ書店に急がねば。

 【辞典1454】 命令(めいれい) 命(おお)せ令(いいつけ)る
こと

 令られなくても読みたいですな。
 ひねくれ古典『列子』を読む 円満字二郎/新潮社。

め行の13

7月〇日 
 【辞典1454】 命脈(めいみゃく) 命が続くこと

め行の12

7月〇日 
 【辞典1453】 命終(みょうじゅ・みょうじゅう) 死ぬこと

め行の11

7月〇日 
 【辞典1453】 名誉毀損(めいよきそん) 名誉棄損に同じ

 解説は最後まで読まねば。「窮寇(きゅうこう)は追う(迫る)
こと勿れ」のあとにいろいろ書いてあった(故事 ことわざ辞典/
三省堂)。
 ネットで検索してみた。『孫子』ファンにはお馴染みなのだろう
がわたしゃ初めて知ったヨ。攻撃を控えるべき九つのパターンだ
そうだ。

  高陵勿向
  背丘勿逆
  絶地勿留
  佯北勿従
  鋭卒勿攻
  餌兵勿食
  帰師勿遏
  圍師必闕
  窮寇勿迫

 「圍」は「囲」でもOKのようです。

め行の10

7月〇日 
 【辞典1452】 名声赫赫(めいせいかっかく) 評判の赫(さか)
んに赫(かがや)くさま
 「かくかく」でもOK。

 マアなんだいねえ、勉強っつうのも飯を食うとか朝顔に水を遣
るとか日常の習慣になっちまえばいいかもしんないねえ。こうし
て更新していると、このブログっつうのも、ア出さなきゃとかいうん
でなくして朝起きたらチョットは書いてるっつう感じなんさねえ。
だもんで偶に名古屋にあすびいいったりなんかして二三日間を
あけても進度にはたいして影響はないんさねえ。長い目でみる
と、漢字検定でもやっぱりカメさんみたいな学習者が頂点を極め
てるような気がするんだいねえ。勢いや才能だけで通用するの
は準1級までで、1級取得者というのは俊足を誇るぴょんちゃんと
は性格を異にするように思えるんだいねえ。読みにくい文章で申
しわけないんねえ。あつい毎日だけんどイッコっつ進んでいきた
いもんだいねえ。

め行の9

7月〇日 
 【辞典1452】 名山勝川(めいざんしょうせん) 絶景の山川

め行の8

7月〇日 
 【辞典1452】 名刹(めいさつ) 名のある刹(てら)

め行の7

7月〇日 
 【辞典1452】 名聞利養(みょうもんりよう・めいぶんりよう) 名
誉欲と財欲

め行の6

7月〇日 
 ついた。
 名は体をあらわすとはこのことじゃ。

 【辞典174】 海羅(ふのり) 布海苔に同じ 

 なお、水で戻せばサシミのつまにもなるということなので2コ目
はそれでやってみよう。今日も朝から暑い。目玉干しの季節がま
たやってきた。

め行の5

7月〇日 
 ふのり。伊勢神宮で買ってきた三種類のうちのひとつを食べて
みた。生で噛んでみたらじゃりじゃりしたもんで、やはりこれは煮て
からよく水洗いしたがよかろう。うまし。海のかおりがよみがえる。
 かんましてる途中でなにかとろんとしてきたので汁だけ煮つめ
てみた。のりっぽい。くっつくかどうか、明日試してみよう。

 【辞典1452】 名詮自称(みょうせんじしょう) 名詮自性に同じ

め行の4

7月〇日 
 【辞典1451】 名告(なのり) 名乗に同じ

め行の3

7月〇日 
 【辞典1451】 名残(なごり) ①余韻 ②心残り
 【辞典1504】 余波(なごり) ①止んだ風の後も立っている波
②引いた潮のうち波打ち際に残る海水

め行の2

7月〇日 
 【辞典1451】 碼(ヤード) 長さの単位の一
 ゴルフをやる人にはお馴染み。
 漢字を学んでいると、いろいろな分野の用語に敏感になりま
すな。
 鳥、動物、植物、法律、歴史、・・俳句なども季語などがたくさ
んあるし。「ああ、この実の状態を鈴にみたてて玉鈴花と表すん
ですな」「ほう、ハクウンボクってそんな字を書くんですか」なんて
お互いの知識が交換できるような会話がより多く出来るといいで
すね。
 ではミニ問題をば。「ハソウ」を想像して漢字一字で書け。
 ヒント、「瓦」と組み合わせてつくってみよう!

 古墳上には首長の祭儀行為のさまを表現する人物埴輪が出
現する。それまで、さまざまな建物や器財の埴輪をもって造形し
てきた王権祭儀の場に、人物が配置されて祭儀の具体的な場
面が表出されるようになる。さきほど城之越遺跡から出土する穴
のあいた多数の小壺の事例に関連して述べた、ハソウ(    )
と呼ばれる注ぎ口の付いた小型壺を両手で捧げもつ女性埴輪
もそのひとつ。(『新古代学の視点』 辰巳 和弘/小学館)

  答 《瓲-屯+泉》

 では、もうひとつ。

 『万葉集』に収められた柿本人麿の高市皇子ヒンキュウカ(
  )には、皇子の宮殿を「香來山宮」と呼び、それが「埴安のミ
カド(    )の原」に所在することが歌い込まれている。

  答 殯宮歌・御門

め行の1

7月〇日 
 泉谷さん、大丈夫か、あんまりお酒飲めないんだよね。
 ああ、でもやっぱり今日はビールかねえ。
 隅田川花火大会。ナイスな夜だ。高橋親子の笑顔に私も麦茶
で乾杯だ。

 【辞典1451】 瑪瑙・碼瑙(めのう) 宝石の一 
 「碼碯」とも書くそうだ。ぢゃ「瑪碯」でもよかろうか。範囲外だ
が。

 「26年1回に合格」のためには、ここまでやればOKであった。
 このあとはすべて上乗せの知識だ。どうしても本試験ではケア
レスミスが5点は出てしまうから「余剰知識」はもう少し必要だ。
 続けよう。

む行の37

7月〇日 
 【辞典1450】 夢(ゆめ) 強く願えばきっと叶う近い将来の予
定事項

 市立川越、決勝進出。
 気持ちを強く持って、がんばってください。

む行の36

7月〇日 
 8回裏、3対8。甘い高めの直球をセンターへ振り切った。
 コールド回避。こういう粘りが後々大事だ。

 【辞典1450】 夢卜(むぼく) 優れた臣下を見出すこと

む行の35

7月〇日 
 8回表、1対8。川越の強打が光る。

 【辞典1449】 夢鬢風鬟(むびんふうかん) 美しい髪のたとえ

む行の34

7月〇日 
 【辞典1448】 夢寐(むび) ①睡眠 ②眠って夢をみている間

 川越、2点を追加。めしを食ってる間に。

む行の33

7月〇日 
 カーブもいい。打ちにくそうだ。

 【辞典1448】 夢蝶(むちょう) 人生の儚いことのたとえ

む行の32

7月〇日 
 【辞典1448】 夢幻泡影(むげんほうよう・むげんほうえい) 儚
い世のたとえ

 川越、ピッチャーが代わった。球が速い。

む行の31

7月〇日 
 1対1。送球ミスで。しかし堪えた。

 【辞典1448】 夢夢(ぼうぼう) ①乱れたさま ②明らかでない
さま
 「ぼう」が漢音、「む」が呉音であるようだ。

む行の30

7月〇日 
 高校野球埼玉準決勝「正智深谷対市立川越」。
 正智は私が漢検を受けてきた会場。5回表、1点リードだが1・2
塁のピンチだ。

 【辞典1448】 無漏(むろ) 煩悩から開放され心が澄みきって
いること
 「有漏(うろ)」が対義語。一休禅師の言葉で有名。

む行の29

7月〇日 
 【辞典1448】 無慮(むりょ) ①大凡(おおよそ) ②6月午前9
時の木更津潮干狩り場のように浅い慮り

む行の28

7月〇日 
 【辞典1448】 無理往生(むりおうじょう) むりくり押し付けること
 「往生」は本来「圧状」と書いた。こっちに戻したほうがよかない
か?

む行の27

7月〇日 
 【辞典1448】 無余涅槃(むよねはん) 悟りの境地

カテゴリ

漢字検定 (4616)
三国志 (23)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (81)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (37)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (10)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (17)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (21)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (42)
トウカイテイオー (9)
未分類 (16)
Qさま (32)
大阪 (2)
橋を架けよう (12)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (159)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (6)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (1)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (23)
あったらいいな (26)
こんなんほしい (7)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (11)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (44)
シジュウカラ (1)
酒! (30)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (6)
ジョウビタキ (0)
解散! (3)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (38)
スーパー・スター (184)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (115)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (40)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (30)
ビートルズ (3)
お勉強 (4924)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (98)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (72)
だ、だれ? (64)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (31)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (41)
ああ燃えとる燃えとる (8)
吉田類 (12)
かつどん? (9)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (6)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (10)
ただおまえがいい (4)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (11)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)
岡三郎 (42)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR