漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

ら行の959

3月〇日 
貶黜(      ) 黜(   )す(1042)

貶黜(へんちゅつ) 黜(おと)す(1042)

 「しりぞ(ける)」とも読みますね。

ら行の958

3月〇日 
躊躇(      ) 躊(    )う(1042)

躊躇(ちゅうちょ) 躊(ためら)う(1042) 

 「たちもとお(る)」とも読みます。
 「躇」「踟」「躑」も同義。「躑躅(てきちょく)」なんつうのもありま
すな。「羊がその花の前で足踏みをした」ところから「つつじ」の
訓があてられたそうです。

ら行の957

3月〇日 
大篆=チュウブン(   )(1042)
諷籀(      ) 籀(  )む(1042)

大篆=チュウブン(籀文)(1042)
諷籀(ふうちゅう) 籀(よ)む(1042) ※「籀」は許容字体

ら行の956

3月〇日 
数がわかんなくなったんでそこの籌(     )取って(1042)
謀略=チュウサク(   )(1042) 

数がわかんなくなったんでそこの籌(かずとり)取って(1042)
謀略=チュウサク(籌筴)(1042) ※「籌策」でもOK

 「謀」「略」「籌」「筴」「策」、みんな「はかりごと」。

ら行の955

3月〇日 
昨日=チュウセキ(   )(1042)

昨日=チュウセキ(疇昔)(1042) ※「先日」の意もある

 「疇」も「むかし」。「さき(に)」とも読みます。
 「疇人(ちゅうじん)」は「たぐい」、「田疇(でんちゅう)」は「うね・
はたけ」の訓が当て嵌まりましょうか。

ら行の954

3月〇日 
黄銅=シンチュウ(   )(1042)
良質の自然銅=トウセキ(   )(1042)

黄銅=シンチュウ(真鍮)(1042)
良質の自然銅=トウセキ(鍮石)(1042)

 この二通りの音は「偸」にもありますな。

ら行の953

3月〇日 
駐箚(      ) 駐(   )まる(1042)
朋輩=チュウヒツ(   )(1042)

駐箚(ちゅうさつ) 駐(とど)まる(1042) ※=「駐紮」
朋輩=チュウヒツ(儔匹)(1042)

 「ともがら」はいくつかありますね。「曹・輩・儕」。
 「儕輩(さいはい・せいはい)」もよく出ます。

ら行の952

3月〇日 
綢謬(       ) 綢(   )う(1041)
綢密(      ) 綢(   )かい(1041)

綢謬(ちゅうびゅう) 綢(まと)う(1041) ※「まつ(わる)」とも
綢密(ちゅうみつ) 綢(こま)かい(1041) ※「こみあ(う)」とも

ら行の951

3月〇日 
誅夷(     ) 誅(   )す(1041)
誅鋤(      ) 誅(   )ぼす(1041)

誅夷(ちゅうい) 誅(ころ)す(1041)
誅鋤(ちゅうじょ) 誅(ほろ)ぼす(1041)

 「う(つ)・せ(める)・のぞ(く)」とも。

ら行の950

3月〇日 
稠粥(       ) 稠(  )い(1041)
稠密(      ) 稠(   )い(1041)
煩悩の多いさま=チュウリン(   )(1041)

稠粥(ちゅうしゅく) 稠(こ)い(1041)
稠密(ちゅうみつ) 稠(おお)い(1041)
煩悩の多いさま=チュウリン(稠林)(1041)

 「稠(しげ)る」とも読みます。

ら行の949

3月〇日 
ボタン=チュウコウ(   )(1041)

ボタン=チュウコウ(鈕釦)(1041)

 「鈕」=「ボタン・つまみ・とって」。
 「釦」も「ボタン」。

ら行の948

3月〇日 
おい其処の厨(   )取っとくれ(1040)

おい其処の厨(はこ)取っとくれ(1040)

 「くりや」で有名。

ら行の947

3月〇日 
紬績(      ) 紬(   )ぐ(1040)

紬績(ちゅうせき) 紬(つむ)ぐ(1040)

 「績」=「つむ(ぐ)・う(む)・いさお」。

ら行の946

3月〇日 
惆悵(       ) 惆(   )む(1040)

惆悵(ちゅうちょう) 惆(うら)む(1040) ※「いた(む)」とも読む

 「悵」も「うら(む)」「いた(む)」。

ら行の945

3月〇日 
内・心・誠の訓を持つ漢字は(  )だがね(1040)
二者を強く結びつけるもの=チュウタイ(   )(1040)

内・心・誠のく訓を持つ漢字は(衷)だがね(1040)
二者を強く結びつけるもの=チュウタイ(紐帯)(1040)

 「じゅうたい」とも読むようです。

ら行の944

3月〇日 
世継=チュウエイ(   )(1040)

世継=チュウエイ(胄裔)(1040)

 「胄」=「よつぎ・ちすじ」。
 「裔」=「あとつぎ・すえ・すそ・はて」。

ら行の943

3月〇日 
夏王+殷王=ケッチュウ(   )(1040)

夏王+殷王=ケッチュウ(桀紂)(1040)

 「紂」の訓は「しりがい」。「鞦」とも書きます。

ら行の942

3月〇日 
甲⇔カブト(  )(1039)
冑⇔ヨロイ(  )(1039)

甲⇔カブト(冑)(1039) ※「甲」でも可
冑⇔ヨロイ(甲)(1039) ※「冑」でも可

 「甲冑(かっちゅう)」で有名。とっちがえたのでこうなる。本来は
「甲(よろい)冑(かぶと)」。「胄」は別字。

ら行の941

3月〇日 
 昨日も東京におりましたよ。
 池尻大橋から目黒川を下って中目黒駅を経由して戸越銀座
まで散歩してきました(なげんだよ、商店街)。
 川沿いのサクラはほぼ満開状態で、まったくもう花見の人で大
賑わい。肩摩轂撃美酒佳肴百花繚乱横断歩道。なんだかわか
りませんが、すごかったです。一週間でああも変わりますかねえ。
 戸越に行くと必ず寄るのが中華の「百番」というお店なんです
が、建て替えのために一時お休みをするということでした。「もう
としだかんねえ」とおやっさんは言われとりましたが、また美味し
いラーメンを食べにおじゃましたいです。

ら行の940

3月〇日 
 近所の畑で耕耘機が回り始めました。
 カラスが一匹、あとをついていきます。
 焦茶におこされた土はまもなく榛色にかわります。
 すっかり春です。

抽象(       ) 抽(  )く(1038)
抽籤(      ) 抽(  )く(1038)

抽象(ちゅうしょう) 抽(ぬ)く(1038)
抽籤(ちゅうせん) 抽(ひ)く(1038)

 「抽」には「芽が出る」の意もあるようです。
 「抽心」=①真心を表すこと ②植物が芽を吹き出すこと
 「抽(ぬき)んでる」の訓もあります。

ら行の939

3月〇日 
忠臣はコウシ(   )の門に求む(1038)

忠臣はコウシ(孝子)の門に求む(1038)

ら行の938

3月〇日 
宝塚歌劇団ソラ(  )のイメージカラーは紫だ(1037)
真心を一字で書けば(  )だ(1037)

宝塚歌劇団ソラ(組)のイメージカラーは紫だ(1037)
真心を一字で書けば(忠)だ(1037)

 「忠諫(ちゅうかん)」「忠恕(ちゅうじょ)」などの熟語があります
ね。

ら行の937

3月〇日 
 独活がうまいね~。
 なにもつけないでばりばり齧るのもいいが、ちょっとアレンジした
レシピを探究してみましたよ。まずは「輪切り」で。

  ①根元を2ミリに切って何もつけずに食う
  ②根元を5ミリに切って何もつけずに食う
  ③根元を7ミリに切って何もつけずに食う
  ④根元を11ミリに切って何もつけずに食う
  ⑤根元を2ミリに切ってミソをつけて食う
  ⑥根元を5ミリに切ってミソをつけて食う
  ⑦根元を7ミリに切ってミソをつけて食う
  ⑧根元を11ミリに切ってミソをつけて食う
  ⑨根元を2ミリに切って外皮を剥いて何もつけずに食う
  ⑩根元を5ミリに切って外皮を剥いて何もつけずに食う
  ⑪根元を7ミリに切って外皮を剥いて何もつけずに食う
  ⑫根元を11ミリに切って外皮を剥いて何もつけずに食う
  ⑬根元を2ミリに切って外皮を剥いてミソをつけて食う
  ⑭根元を5ミリに切って外皮を剥いてミソをつけて食う
  ⑮根元を7ミリに切って外皮を剥いてミソをつけて食う
  ⑯根元を11ミリに切って外皮を剥いてミソをつけて食う

 11ミリというのは、ある魚屋さんが「サシミはこの厚さがナイスな
んですよ」と言っとるのを記憶していたからなんですがね。
 う~ん、矢張り外皮を剥いちまうのはこの野菜の味わいをなくし
てしまうようです。⑨~⑯、アウト。
 5ミリ以下っつうのも食感がいまいちでした。①②⑤⑥、アウト。

  ③根元を7ミリに切って何もつけずに食う
  ④根元を11ミリに切って何もつけずに食う
  ⑦根元を7ミリに切ってミソをつけて食う
  ⑧根元を11ミリに切ってミソをつけて食う

 これを素揚げにしてみたり、串カツ風にしてみたり、いろいろ
試してみましょう。
 ともかくウドちゃん、春のめぐみ、うまいです。

トテモ近い場所=チュウエキ(   )(1037)

トテモ近い場所=チュウエキ(肘腋)(1037)

 「頼みとする」「手助けする」という意味もあります。

ら行の936

3月〇日 
 漱石も学んだっつう二松学舎大はもとは「漢字塾」といっていた
んだってね。
 いい! わたしんとこでも4月から漢字教室を始めるので(ボク
ちゃん漢字研究会主催デヘ)表に墨で大書しておこうかな。
 我が地区を全国一の漢字王国にするのじゃあ~。まずは夏に
「漢字大将あつまれ!第一回漢字王選手権大会」をやるのじゃ
あ~企業の皆様御協力宜しくう~小林くんはみてるだけにしとい
てね~。

中国西南部の民族=チン(  )(1037)

中国西南部の民族=チン(狆)(1037)

 わんちゃんで有名。

ら行の935

3月〇日 
児童=チュウジン(   )(1037) 
沖天(      ) 沖(  )ぶ(1037)

児童=チュウジン(沖人)(1037) ※「沖」=「幼」
沖天(ちゅうてん) 沖(と)ぶ(1037)

ら行の934

3月〇日 
 「ひっちゃぶく」=「びりびりに(紙などを)破ること」。
 群馬、埼玉北部でなっから使われます。「なっから」もいわんで
すか。「とても/たいへんに」の意です。

  いにっきり=思いきり
  うんまける=こぼす
  おっかく=折る
  おっぺす=押す
  せや~ねえよ=だいじょうぶだあ
  そ~な~ん=そうなんだ
  どっくむ=飲み込む
  ひっちらかす=散らかす
  ぶちゃる=捨てる ※「ふてる」「ぶちゃっちゃる」ともいう
  ぼっこれる=壊れる

 え、あにいってんだってか。ふつうなんですがね~。

列子=チュウキョシンキョウ(     )(1037)

列子=チュウキョシンキョウ(沖虚真経)(1037)

 ひねくれ古典『列子』を読む (円満字二郎)、新潮社から出て
るよ~。

ら行の933

3月〇日 
 ・・まあ、そうですよ。落ち着いて考えてみると、漢字検定1級に
合格するというのは、こりゃたいへんなことですよ。
 自分が英検2級、ましてや準1級とれたらそりゃ想像するだけで
欣喜雀躍驚天動地抃舞しても抃舞してもしたりないくらいの歓び
に感涙することでしょう。
 合格証書。みな、このためにやってきたのであります。
 まことに申し訳ない。びりり証書を机前の壁に貼り日々の精進
をば続けてまいります。

沖虚(      ) 沖(   )しい(1037)

沖虚(ちゅうきょ) 沖(むな)しい(1037)

 自分がいなくなったら此の世を認識することは出来ないけれど
自分がいなくなっても此の世は存在し続けるだろう、と考えてい
るのもまた自分自身なのですね。未来永劫つづく世界の一部、
と思いを馳せるだけで少し救われた気分になります。

ら行の932

3月〇日 
人類=ラチュウ(   )(1036)
魚類=リンチュウ(   )(1036)

人類=ラチュウ(裸虫)(1036)
魚類=リンチュウ(鱗虫)(1036)

 あ~みなさん、ハダカムシっちゅうくらいですから、われわれは
やらかします。日々やらかしております。
 が、とりかえしのつかぬ失敗というのもそうそうはありませぬ。
 ましてや任意の検定試験での躓きなぞそうです。誰に迷惑を
かけているわけでもありません。一人でおちこむだけです(おい
おい)。
 イッコずつやっていきましょう。千の課題があったって、一日三
つ熟していけば暮れにはだいたい終わります。

ら行の931

3月〇日 
 昨日は東京におりましたよ。
 池尻大橋から目黒川を下って不動前を通り、武蔵小山まで散
歩してきました(なげんだよ、商店街)。
 川沿いのサクラもぽつぽつ咲いていて、来週は花見の人で賑
わいましょうか。ちいさい春にたくさん逢ってきました。

ら行の930

3月〇日 
 御無沙汰しております。先ほどカスピ海から戻りました(ウソ)。
 びりりとヒッチャブイテシマッタ賞状をセロテープで修復してお
ります。ものにあたってはいけません。
 ひじょうに打たれよわい人間であることが自覚できましたが、闘
争心だけは残っていたようです。
 第1回を受けることにしました。

陰暦四月=チュウリョ(仲呂)(1036)

 すっかり春めいてきましたね。

カテゴリ

漢字検定 (4616)
三国志 (23)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (81)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (37)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (10)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (17)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (21)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (42)
トウカイテイオー (9)
未分類 (16)
Qさま (32)
大阪 (2)
橋を架けよう (12)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (159)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (6)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (1)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (23)
あったらいいな (26)
こんなんほしい (7)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (11)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (44)
シジュウカラ (1)
酒! (30)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (6)
ジョウビタキ (0)
解散! (3)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (38)
スーパー・スター (184)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (115)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (40)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (30)
ビートルズ (3)
お勉強 (4924)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (98)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (72)
だ、だれ? (64)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (31)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (41)
ああ燃えとる燃えとる (8)
吉田類 (12)
かつどん? (9)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (6)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (10)
ただおまえがいい (4)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (11)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)
岡三郎 (42)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR