漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

ら行の1823

7月〇日 
 う~ん絆創膏、「半」じゃダメなのかあ・・・。
 「壟断」も「龍」の横棒は3本か、ずうっと2本で覚えとった。
 「艨艟」⇒「蒙」の横棒1本ヌケ。
 「佩帯」⇒「市」?。

 これぢゃあギリも当然だ。
 一画一画きちりと書く。基本をしっかりやり直さねば。でもなあ、
「九竅」は「くきょう」、「変梃」は「変槓杆」でもいいようにも思うん
だけんどもな~。
 155点以上の人に限り、採点結果を確認、場合によっては一
定期間内で異議申立てが出来る、という救済措置はとれんもん
でしょうか。それほど手間ではないと感じます。
 159点の人なら尚更のことでしょう。協会の皆様ご検討いただ
けませんかねえ。

疲憊(    ) 憊(   )れる(1217)
難病=ハイシツ(   )(1217)
擺開(     ) 擺(   )く(1217)
擺脱(     ) 擺(  )るう(1217)

疲憊(ひはい) 憊(つか)れる(1217)
難病=ハイシツ(癈疾)(1217)
擺開(はいかい) 擺(ひら)く(1217)
揺擺(ようはい) 擺(ふ)るう(1217)

 「(肩をゆすり)威張るさま」だそうです。「擺脱」はよく出ますね。

ら行の1822

7月〇日 
 で~やっと通じた~。熊谷の光ケーブルがなぜか切れちまっ
たそうで~す。
 当日で申し訳ない。
 7月31日(金)、午後7時より「漢字教室」を行います。
 よろしくお願いいたします。「結果通知」も持ってきてね~。

大雨を一字で書けば(  )だ(1217)

大雨を一字で書けば(霈)だ(1217)

 「さか(ん)」とも読みます。「霈然(はいぜん)」。

ら行の1821

7月〇日 
おい輩(   )でに此のゴミも捨てといてくれ(1217)

おい輩(つい)でに此のゴミも捨てといてくれ(1217)

 「ともがら」「やから」でおなじみ。

ら行の1820

7月〇日 
裴回(     ) 裴(      )る(1217)

裴回(はいかい) 裴(たちもとお)る(1217) ※=「徘徊」

  ①猫ひろしをアタマに描く  
  ②眼の前をジョギングし通過する猫
  ③館ひろしをアタマに描く
  ④眼の前をひいひい言いながら通過する館

 「ひい~館も通るう~!」=「非衣~たちもとおる~!」。
 「裴裴」は「衣服の長く垂れたさま」。

ら行の1819

7月〇日 
小説=ハイカン(   )(1217)

小説=ハイカン(稗官)(1217)

 「稗官が書き残したもの」だから。

ら行の1818

7月〇日 
うずたかい岩を碚磊(     )という(1217)

うずたかい岩を碚磊(はいらい)という(1217)

 「つぼみ」も意味するそうです。

ら行の1817

7月〇日 
水がぼんぼんとぶつかりあう音=ホウハイ(   )(1216)

水がぼんぼんとぶつかりあう音=ホウハイ(澎湃)(1216)

 『漢字源』の解説より。なんじゃぼんぼん。

ら行の1816

7月〇日 
 「権太郎か。・・ボクちゃん君はどうしておる」
 「ああ、あの法螺吹き男ですか。知ったこっちゃありませんね」
 「\(⌒○⌒)/」

臣下の意のままに君主を決めること=ハイリュウ(   )(1216)

臣下の意のままに君主を決めること=ハイリュウ(廃立)(1216)

 「はいりつ」でもOK。

 さあ気を取り直して今日からまたがんばろう(`*ω*´)。

ら行の1815

7月〇日 
 157点。
 165点。
 169点。
 162点。
 161点。

   下がってどうする。

 平成27年度第1回結果。
 どうやら私は生来のエンターテナーか、フヌケかのどちらかの
ようであります。
 ただねえ、(二)の書き取りで4コ落としてるんですよねえ。間違
えようのない、というものまで含めて。しかしそういうことも合わせ
てこれが自分の力量なんでしょうねえ。基本的な取り組み姿勢
が甘い、ということです。

 ミスター長嶋は、天才と呼ばれることをあまり好まなかったとい
いますな。表に出ない凄まじい練習の様子は同僚の証言からも
明らかです。
 イチロー選手も言っとります。夢は小さなことの積み重ねから適
うのじゃ、と。
 基本となる素質は確かに必要でしょうが、そこから結果を残せ
るか否かは、矢張り後天的な要因、努力を続けることが出来る
かどうかにあるようですね。

寸暇もおしみ精進すること=ハイシンボウショク(      )(12
16)

寸暇もおしみ精進すること=ハイシンボウショク(廃寝忘食)(12
16)

 「廃(や)める」の表外があります。

ら行の1814

7月〇日 
 花咲徳栄。「とくはる」って読むのか。三十年間まちがえておっ
た。生徒のみなさんすいません。白岡も徳栄も頑張れ。

戦いに負けること=ハイジク(   )(1215)

戦いに負けること=ハイジク(敗衄)(1215)

 「衄」。「くじ(ける)」。「はなぢ」とも読みます。

ら行の1813

7月〇日 
排擠(     ) 排(    )ける(1215)
排列(     ) 排(   )ねる(1215)

排擠(はいせい) 排(おしの)ける(1215) 
排列(はいれつ) 排(つら)ねる(1215) ※「列(つら)ねる」

 「擠」も「おしの(ける)」。「おとしい(れる)」「くじ(く)」もあり。

ら行の1812

7月〇日 
流刑=ハイタク(   )(1214)

流刑=ハイタク(配謫)(1214)

 「謫」の訓は「つみ」「なが(す)」「せ(める)」「とが(める)」。

ら行の1811

7月〇日 
 長い。
 意富比(いふひぢゃないよ、おおひ)神社の入口から延々続く
出店の数々。
 行ってきました、ふなばし市民まつり。
 久しぶりにかかえきれないくらいの御買い物をしてきましたよ。
 古い布地がトテモ安く手に入ったらしく、カミさんも上機嫌であり
ます。
 日曜日の今日は、神輿を初め阿波踊りだの梯子乗りだの和太
鼓だの民謡パレードだので街は大賑わいだそうであります。

配所(     ) 配(   )す(1214)
配列(     ) 配(   )べる(1214)

配所(はいしょ) 配(なが)す(1214)
配列(はいれつ) 配(なら)べる(1214) ※「列」も「なら(べる)」

 「つれあい」とも読みます。「配偶」。

ら行の1810

7月〇日 
おい其処の珮(     )取っとくれアン? それは佩でしょうって
かム~フそうとも書くか(1214)

おい其処の珮(おびだま)取っとくれアン? それは佩でしょうって
かム~フそうとも書くか(1214)

 「珮」。「佩」の俗字体だそうです。

ら行の1809

7月〇日 
草木の盛んに茂るさま=ハイハイ(   )(1214)

草木の盛んに茂るさま=ハイハイ(旆旆)(1214)

 「旆(はた)が翻るさま」にもいいます。

ら行の1808

7月〇日 
悖徳(     ) 悖(   )れる(1214)
悖戻(     ) 悖(   )る(1214)
悖焉(     ) 悖(   )ん(1214)

悖徳(はいとく) 悖(みだ)れる(1214)
悖戻(はいれい) 悖(もと)る(1214)
悖焉(ぼつえん) 悖(さか)ん(1214)

 「悖」=「背」「勃」の意があるようです。

ら行の1807

7月〇日 
滑稽=ハイカイ(   )(1213)

滑稽=ハイカイ(俳諧)(1213) ※「誹諧」でもOK

 「発句」の意もありますね。「俳(たわむ)れる」。「諧」の訓は「か
な(う)」「ととの(う)」「やわ(らぐ)」「たわむ(れる)」。

 わあっと持ち上げといて一年後には倍返しの罵倒でお迎えす
る。・・我が国マスコミの常套手段です。
 おばちゃんたちは何処いっちゃったんでしょうか。ハンカチの
王子様を追っかけてたあのおばちゃんたち。
 今でも鎌ヶ谷に応援に行ってるのが真のファンというものであり
ましょうか。

ら行の1806

7月〇日 
俳優を一字で書けば(  )だ(1213)

俳優を一字で書けば(俳)だ(1213)

 「わざおぎ」。「優」も「わざおぎ」。

ら行の1805

7月〇日 
 6月の漢字検定試験が終わった直後のことでしたか。つんつん
と後ろから背をつつくひとがあったとです。

 「・・あの、今回どうでしたかなあ?」
 「あ、どどうも・・そうですにゃ・・・・・ふつうだったですかな~」
 「そ~ですかの~、ぢゃあ合格なんですね、物凄いスピードで
解答されとったでしょう!・・・・・・・どうりでねえ」
 「え゛ま、まあ(書く欄まちがえちゃったんだよな~ただ焦ってた
だけなんだけんどもな~アいけね十に九書いちまったあ~ケシ
ゴムケシゴムゴシゴシゴシゴシカッカッカッカッカッカッ)」
 「回収の時おたまじゃくし、とかチラっと見えたもんで、これはデ
キルひとではないかと思いましたもので」
 「はあ、ね~(み、みんな読めてると思うんだけどもナ~でも熱
心な御方ぢゃの~どこのどなたなんだろうか一応な~名刺も持
ってきとるんで渡そうかの~でもそれもなんかエラソウだのお~
でも折角の機会だでのお~このまま渡さずにいたらきっと後悔す
るよのお~~~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヨシ!)」

 なんてえことでそれ以来お付き合い戴いておりますよ。同じ市
内のおやっさんでありもうした。
 「最後まで解答欄が埋まらんかった」とのことでしたが、うちの
教室でユックリ解答してみましたら充分に合格ラインをこえてお
りましたよ。あとは「制限時間内でキッチリ解く」練習を積み重ね
て秋に備えるだけであります。
 「デタラメで埋めつくしてど~か当たりますよ~に、なんてのより
よっぽど潔いですよ。次は堂々と正解を記入してネ!」
 身近に「つうかあ仲間」がいてくれる。これほど心強いことはあ
りません。Aさん、これからも宜しくお願いいたします。第6回の漢
字教室は「7月31日(金) 午後7時~10時」です。

ら行の1804

7月〇日 
 本家本元はんはナカナカ腰が重いようですな。
 「ボクちゃん漢字研究会」では、独自のデータ収集を進めてお
ります。まずは「1級」から。

  ①受検者の合格までの得点推移
  ②平成15年~現在までの出題漢字の整理整頓
  ③各設問ごとの正答率

 これらから、「160点獲得に必要充分な項目」を『漢検 漢字辞
典』『漢検 四字熟語辞典』からピックアップして「分野別」に纏め
ていっております。
 全項目を「各自のペースでこなしていけば合格」、となります。

胚胎(     ) 胚(   )む(1213)

胚胎(はいたい) 胚(はら)む(1213)

 「きざ(し)」「はじ(め)」もあたりましょうか。

ら行の1803

7月〇日 
 第5回の「漢字教室」を行います。
 7月24日(金) 午後7時~10時(無料)。

   〒367-0044 本庄市見福2-8-11(自修館ビル・1F)

 受検級にかかわりなく御参加ください。これからという人にアド
バイスを伝えられるのも、目標級合格者からアドバイスを得られ
るのも、共にたいへん貴重な経験です。
 そういう空間にしていきたいと考えております。
 ぜひ御参加を。
 ちいさいとはいえ12名は入れます。
 まだ10名は大丈夫です(`*ω*´)キリッ。

ら行の1802

7月〇日 
ロウガイ(   )とは肺結核の旧称である(1213)

ロウガイ(癆咳)とは肺結核の旧称である(1213) ※=「労咳」

 「癆(おとろえや)せる」。他に「いた(む)」「かぶ(れる)」。

ら行の1801

7月〇日 
 ははあ「鬱」は「缶」から書き始めるのかあ・・。
 『漢字の正しい書き順』。毎度お世話になってるサイトですが、
「疲れて書くまではな~」という時「ぼ~と眺めて」覚えたものも随
分ありますよ。今日みたいにあっちい日にも向いておりましょう。

心を尽くして熟考すること=ハイカン(   )を摧く(1213)

心を尽くして熟考すること=ハイカン(肺肝)を摧く(1213)

 「~を開く」もある。心中をうちあけること。

ら行の1799

7月〇日 
矛盾=ハイチ(   )(1213)

矛盾=ハイチ(背馳)(1213)

 「背反」「背戻(はいれい)」も同意。

ら行の1798

7月〇日 
セミクジラ(    )のヒゲは絡繰人形に使われる(1212)

セミクジラ(背美鯨)のヒゲは絡繰人形に使われる(1212)

ら行の1797

7月〇日 
おい背(    )に気をつけろタイガー・ジェット・シンのサーベル
攻撃じゃ!(1212)

おい背(うしろ)に気をつけろタイガー・ジェット・シンのサーベル
攻撃じゃ!(1212)

ら行の1796

7月〇日 
 いいかげん辞典にもどりまちゅ。
 排水写真ハイスイ写真廃水写真配水写真背水写真う~んこ
のあっちいときにこれかい。
 そんなに難しい漢字の組み合せではないのに一発変換できな
い。こういうのがアヤシイですね、「抱薪救火」級に。
 四字熟語ですがここから再開をば。

役立たず=ハイスイシャシン(     )(1212)

役立たず=ハイスイシャシン(杯水車薪)(1212)

ら行の1795

7月〇日 
 町内会 ああ 町内会 町内会。
 えんえんですよ、祇園祭。朝8時から夜9時まで。京都ぢゃない
よ本庄の。
 会計補佐という役も仰せつかっとりまして、電卓と格闘です。
 あたまがショートしかけておりますので今日はもう寝ます。
 皆様ともかく御疲れ様でした~。

ら行の1794

7月〇日 
 『無差別級漢字研究会』とはなんぞや。
 先日、目から鱗的に悟ったことなんですがね。

  ①3級を取ったゆみちゃんは2級ってどんなだろうと考える
  ②2級を取った森君は準1級に憧れ始めた
  ③準1級を取った権太郎は1級にどうしても受かりたい
  ④彼等にベストな助言を出来るのは合格者だ
  ⑤身近に其の合格者がおらん
  ⑥聞きたい人間みんな来い!

 「向上心」だけが皆の共通動機です。
 会の中で「質問タ~イム」を設けます。どんどん質問して吸収
しちゃいましょう。
 むろん扱う模擬テストは異なりますよ。しかし必ず「イッコ上の
級」問題を塗しておきます。これはチョット匙加減に苦心がいりま
すがね。「あ~ボクちゃん今回また満点のがしちゃいましたよ~」
なんつう1級リピーターの方も世の中ひろいです、ござらっしゃい
ます。そのひとがゲストの時は私も生徒です。
 みんなで頑張ればきっとなんとかなるはずです。

ら行の1793

7月〇日 
 さて、辞典に戻りましょう。
 いいかげんマジメにやりまちょう。

カテゴリ

漢字検定 (4623)
三国志 (24)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (86)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (38)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (16)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (20)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (29)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (46)
トウカイテイオー (9)
未分類 (19)
Qさま (37)
大阪 (2)
橋を架けよう (14)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (172)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (2)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (25)
あったらいいな (39)
こんなんほしい (11)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (12)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (48)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (46)
スーパー・スター (212)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (137)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (52)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (31)
ビートルズ (4)
お勉強 (5963)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (104)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (91)
だ、だれ? (77)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (32)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (47)
ああ燃えとる燃えとる (17)
吉田類 (12)
かつどん? (11)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (7)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (11)
ただおまえがいい (5)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (13)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR