漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

ら行の3073

1月〇日 
 最後の最後の対策講座であります。
 全級対象(10~12名ほど)
 よろしくお願いいたします。


    1月31日(日) 午後1時~7時

   埼玉県本庄市見福2-8-11(自修館ビル・1F)

 費用はかかりません(なれど交通費各自負担、でお願いいたし
ます)。


   anahorihukurou2012@yahoo.co.jp

 これが私のメール・アドレスであります。
 まずは、こちらにご連絡いただいいても結構です。

ら行の3072

1月〇日 
⑨ナンザン(   )を捷径する北海近道くん
⑩ヒモスガラ(   )漢字の勉強をする山田権太郎くん

     雲
   雲龍雲
    龍龍
  (たいと)

  田田田田
  回回回回
  田田田田
  田田田田
  回回回回
  田田田田
 (ほう/びょう)

 なんつうのもありましゅ。目がまわりますね。

⑨ナンザン(南山)を捷径する北海近道くん
⑩ヒモスガラ(終日)漢字の勉強をする山田権太郎くん

 「ひねもす」も正解。「春の海」で有名。

ら行の3071

1月〇日 
 ・・アレ「しんにょう」って後から書くんだっけ。あ~みなさんも挑
戦してみましょう!

  ①「穴かんむり」を書く
  ②その下に「幺」「言」「幺」を書くんだじょ~
  ③その下に「長」「馬」「長」を書くザンスよ
  ④その下に「心」を書くのココロ
  ⑤左脇に「月」右には「りっとう」ダヨ~ン
  ⑥最後に「しんにょう」を添えて出来上がりダス

 「びゃん」と読むんだそうです。
 こんなのも『満点取るまで生涯学習!!』に載ってます。
 確かにわりとすんなり覚えられますびゃん。

ら行の3070

1月〇日 
 う~む、12.6%か。第2回の1級合格率。108点の平均だから
そうなるか。・・難問はほぼ零で、「115点/17%」の印象だったが
なあ。夏に『満点取るまで生涯学習!!』で鍛えられたこともある
のかも知れんにゃ~ミイちゃん。
 2級もここのところ20%を割っているね。
 よっぽど気合いが必要だ。
 さあ、風呂でさっぱりしたところで出掛けましょう、Aさん、待って
ますよ~。

ら行の3069

1月〇日 
⑦シュウチンボン(    )を抱えて電車に乗る永井荷風

 音でも読むようですね。「神宮大麻」。祓い串の御真(ぎょしん)
が包まれた伊勢神宮の御札のことだそうです。
 ちょっと、でも、どきっといたしましゅ。

⑦シュウチンボン(袖珍本)を抱えて電車に乗る永井荷風

ら行の3068

1月〇日 
 『彩の国ニュース ほっと』はサイタマの身近な情報を紹介す
る番組。レポーターの小谷大輔っつうお方はタレントさんなんだ
ね。活舌がナイスなので「ときおりギャグを入れてくる御茶目な
テレ玉アナウンサー」とばかり思っていたヨ。

①トークの切れ味が見事シュウスイ(   )の如きじゃ
②なんという役立たずシュウセン(   )の如きじゃ
③吉田羊にシュウハ(   )を送られ照れる田中忠治
④シュウ(  )を万載に残す
⑤修身斉家治国ヘイテンカ(    )
⑥シュバツ(   )の儀式のために大麻と塩湯を用意する神主

①トークの切れ味が見事シュウスイ(秋水)の如きじゃ
②なんという役立たずシュウセン(秋扇)の如きじゃ
③吉田羊にシュウハ(秋波)を送られ照れる田中忠治
④シュウ(臭)を万載に残す
⑤修身斉家治国ヘイテンカ(平天下)
⑥シュバツ(修祓)の儀式のために大麻と塩湯を用意する神主

 「しゅうふつ」とも読みます。「大麻」は「おおぬさ」だかんね「お
おぬさ」、音で読まないようにお願い、いたしましゅ。
 では、ひとっぷろ浴びて出掛けましょうか。

ら行の3067

1月〇日 
 最後の対策講座であります。
 全級対象(10~12名ほど)
 よろしくお願いいたします。

  ①1月30日(土) 午後1時~7時
  ②1月31日(日) 午後1時~7時

   埼玉県本庄市見福2-8-11(自修館ビル・1F)

 費用はかかりません(なれど交通費各自負担、でお願いいたし
ます)。

   anahorihukurou2012@yahoo.co.jp

 これが私のメール・アドレスであります。
 まずは、こちらにご連絡いただいいても結構です。

ら行の3066

1月〇日 
 「し」、特になげんだよ「し」。

①彼はこの世界での先駆シュカイ(   )であろう
②隣町の人から妻をメト(  )った
③イノチナガ(  )ければ則ち辱多し
④災いを祓うためにジュゴン(   )をお願いした
⑤ぴしっと背を伸ばしてジュリツ(   )する儒艮ちゃん
⑥スキャンダルのために計画はジュタイ(   )した
⑦人心をシュウラン(   )する藤原道長
⑧この歯磨きにはシュウレン(   )作用があるという
⑨山にある洞穴をクキ(  )という
⑩川のシュウショ(   )に取り残された大同山又道

①彼はこの世界での先駆シュカイ(首魁)であろう
②隣町の人から妻をメト(娶)った
③イノチナガ(寿)ければ則ち辱多し
④災いを祓うためにジュゴン(呪禁)をお願いした
⑤ぴしっと背を伸ばしてジュリツ(竪立)する儒艮ちゃん
⑥スキャンダルのために計画はジュタイ(濡滞)した
⑦人心をシュウラン(収攬)する藤原道長
⑧この歯磨きにはシュウレン(収斂)作用があるという
⑨山にある洞穴をクキ(岫)という
⑩川のシュウショ(洲嶼)に取り残された大同山又道

③はなぜか「説明書き」にしかありませんね。

ら行の3065

1月〇日 
⑩初代のあとをシュセイ(   )し伝統を受け継ぐ息子はん

 ここのところ名刺交換が多いですな。
 深谷の代表的な工業所にも挨拶に伺いました。
 『ピタゴラスイッチ』で盛り上がりましたよ。
 「へ行の77」にも書きましたが、僕は「位置エネルギー工作」が
大好きなのです。もちろん素人の域は超えないですが。
 専門家のお話は頗る勉強になりました。

⑩初代のあとをシュセイ(守成)し伝統を受け継ぐ息子はん

ら行の3064

1月〇日 
⑨物事はまずテツガイ(   )が肝心じゃ

⑨物事はまずテツガイ(手番)が肝心じゃ

 熟字訓では「手結」。
 「手順」のことですね。

ら行の3063

1月〇日 
②シャクヤク(   )たる風姿の原節子
③ジュンシャク(   )して各地を歩く親鸞聖人
④このスズ(  )の酒器は最高だわねと千葉すずは言った
⑤彼の軽率な言動がやっかいなことをジャッキ(   )した
⑥黄緑色はヒワイロ(   )とも譬えられる
⑦漱石のシュタクボン(    )を記念館で見た
⑧この問題には随分テコズ(    )った

②シャクヤク(綽約)たる風姿の原節子
③ジュンシャク(巡錫)して各地を歩く親鸞聖人
④このスズ(錫)の酒器は最高だわねと千葉すずは言った
⑤彼の軽率な言動がやっかいなことをジャッキ(惹起)した
⑥黄緑色はヒワイロ(鶸色)とも譬えられる
⑦漱石のシュタクボン(手沢本)を記念館で見た
⑧この問題には随分テコズ(手古摺)った

 「梃摺る」「梃子摺る」「手子摺る」もあるようです。

ら行の3062

1月〇日 
①昨日は湯島天神のオキマツリ(   )に出掛けたんだ

 「せきてん」「さくてん」「しゃくてん」の音読みもあり。
 孔子とその弟子をまつる儀式ですね。

①昨日は湯島天神のオキマツリ(釈奠)に出掛けたんだ

ら行の3061

1月〇日 
 では、続きを。

⑨そんなやり方ぢゃあ無理!シャクスイ(   )の如き可能性だ
⑩本当に記憶がないのかにゃと裁判長はシャモン(   )した

⑨そんなやり方ぢゃあ無理!シャクスイ(斫水)の如き可能性だ
⑩本当に記憶がないのかにゃと裁判長はシャモン(借問)した

ら行の3060

1月〇日 
 「ら行の2476」に誤りがありましたので、訂正いたします。

03=羔雁(こうがん)⇒「懲羹吹膾」から類推可能
04=発兌(はつだ)⇒「兌換」から容易に導き出せる

 は、


04=羔雁(こうがん)⇒「懲羹吹膾」から類推可能
05=発兌(はつだ)⇒「兌換」から容易に導き出せる

 が正しゅうございます。
 本番、初っ端の(一)についての記事なので、もう一度ここに載
せておきます。けっこう直前対策に役立つ、と思いましゅ。

10月〇日 
 平成27年度第2回漢検1級、標準的とはいえ端々、小細工を
施しているようです。

(一)07 胙(そ)=音問題なので「ひもろぎ」「そなえもの」は×
(一)13 鞫訊(きくじん)=「鞠」ではなくこっちを出してくる
(一)19 餓殍(がひょう)=「殍餓」をひっくり返してくる
(一)25 澹(あわ)き=「うす(き)」と惑わせる
(一)26 莠(はぐさ)=「ゆう」と誤答させたい

 やはり、そう簡単にはいかないように入れ込んでますね。
 私にしても本番で出くわしたら、いろいろやらかしてたかも知れ
ない内容です。

 「ら行の2329」の「音読み」リストからは以下のものが、

01=甄別(けんべつ)
02=孳育(じいく)
06=靦然(てんぜん)
07=胙余(そよ)
08=剏造(そうぞう) ※許容字体
09=廛宅(てんたく)
13=鞫訊(きくじん) 
14=謝忱(しゃしん)
18=長鬣(ちょうりょう)
19=殍餓(ひょうが)
20=螺髻(らけい)

 また「ら行の2330」の「類義語」から、

03=贅肬(ぜいゆう)=余計物
11=兵燹(へいせん)=戦火

 「ら行の2437」の「こまっちいリスト」から、

16=《口偏+音》《口偏+惡》(いんお) 

 がカバーできます。

04=羔雁(こうがん)⇒「懲羹吹膾」から類推可能
05=発兌(はつだ)⇒「兌換」から容易に導き出せる
15=掎角(きかく)⇒まんま
17=胼胝(へんち)⇒毎度お馴染み

 のものを加えると「1~20」で「18」は得点可能です。

 「ら行の2329」「2330」は次回にも頗る有効である、と考えられ
ます。

ら行の3059

1月〇日 
⑥仲人を一字で書けば(  )だ
⑦シャモジ(    )は本来は女房詞だ
⑧霊験まさにアラタカ(  )なり

⑥仲人を一字で書けば(妁)だ
⑦シャモジ(杓文字)は本来は女房詞だ
⑧霊験まさにアラタカ(灼)なり

 「霊験灼然」なんという四字熟語もあるようじゃね。「れいげん
いやち・・・」、

   ハア?

 なんや「いやちこ」。熟字訓?
 用例を見てみると明治期の小説にも随分使われているようだ。
 わしが知らんかっただけのようでありました。

ら行の3058

1月〇日 
①麝香鹿を一字で書けば(  )だがね
②ジャバイ(   )とは墨の別称だがね
③尺取虫の古名はオギムシ(   )だがね
④セキイン(   )堤を穿てば能く一邑を漂わす
⑤詔勅を類義語でいうなればセキイツ(   )だ

①麝香鹿を一字で書けば(麝)だがね
②ジャバイ(麝煤)とは墨の別称だがね
③尺取虫の古名はオギムシ(尺蠖)だがね
④セキイン(尺蚓)堤を穿てば能く一邑を漂わす
⑤詔勅を類義語でいうなればセキイツ(尺一)だ

 「詔書」の長さが一尺一寸であったことから。

ら行の3057

1月〇日 
 三和土は「砂利+石灰+土」だからなのか・・・勉強になりもう
した。
 『OCTAVE』ブログはいつもハイ・レベルですね。

①鬼も十八番茶もニバナ(   ) 
②物語も愈愈シャキョウ(   )に入った
③酔っ払ってシャガン(   )の態のキヨちゃん
④言い訳ばかりの彼のシャコウ(   )にはもうウンザリだ
⑤突然のシャカ(   )に慌ててストッパを飲むサバンナ高橋
⑥鶉よりでかく雉より小さい鳥をシャコ(   )という
⑦彼の心はジャケイ(   )で満ち満ちている
⑧的場浩司にお前漢検受けろよとヤユ(   )される町田啓太
⑨蛇籠の類義語といえばセキロウ(   )だ 
⑩泥鰌の別称はイイ(   )だ

①鬼も十八番茶もニバナ(煮端) ※=「煮花」
②物語も愈愈シャキョウ(蔗境)に入った
③酔っ払ってシャガン(赭顔)の態のキヨちゃん
④言い訳ばかりの彼のシャコウ(藉口)にはもうウンザリだ
⑤突然のシャカ(瀉下)に慌ててストッパを飲むサバンナ高橋
⑥鶉よりでかく雉より小さい鳥をシャコ(鷓鴣)という
⑦彼の心はジャケイ(邪径)で満ち満ちている
⑧的場浩司にお前漢検受けろよとヤユ(揶揄)される町田啓太
⑨蛇籠の類義語といえばセキロウ(石籠)だ ※「じゃかご」
⑩泥鰌の別称はイイ(委蛇)だ

 「いだ」もOK。
 他、いろいろあります。

  「落ち着いたさま」
  「曲がりくねるさま」
  「従順なさま」
  「伝説上の蛇」

ら行の3056

1月〇日 
 酔った勢いでまた『清原和博ブログ』にコメントしてもうた~。

⑥托鉢での布施を特にキシャ(   )という 
⑦べろんべろんでハスカ(   )いに歩くキヨちゃん
⑧シャリ(   )の事情によって彼の発言は抹消された
⑨ホ(  )うホうの体で逃げるタイガー・ジェット・シン
⑩彼女の驕った態度はまさにシャビ(   )のひとことだ

⑥托鉢での布施を特にキシャ(喜捨)という ※「捨(ほどこ)す」
⑦べろんべろんでハスカ(斜交)いに歩くキヨちゃん
⑧シャリ(這裏)の事情によって彼の発言は抹消された
⑨ホ(這)うホうの体で逃げるタイガー・ジェット・シン
⑩彼女の驕った態度はまさにシャビ(奢靡)のひとことだ

ら行の3055

1月〇日 
 君フフこれ分かるかね、と岡三郎師より出されたクロスワード、
で、ありましゅ。同じ漢字がはいりますゾ。フフ分かるかな。

   扇(  )
   異(  )
   挙(  )
   手(  )

 「扇子・・扇状地の扇状・・・・・・扇扉・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 20分かかりましたよわたしゃあ。

   扇(動)
   異(動)
   挙(動)
   手(動)

 「扇動」。火偏だったらスグ出たんですがね~。

①中宮定子のシビ(   )の栄を得る清少納言
②昨日はまるでシャジク(   )を流すような雨だった
③その言葉は人口にカイセキ(   )している 
④シロップを漢字で表現するなればシャリベツ(    )だ
⑤山桑を一字で書けば(  )だ

①中宮定子のシビ(芝眉)の栄を得る清少納言
②昨日はまるでシャジク(車軸)を流すような雨だった
③その言葉は人口にカイセキ(膾炙)している ※=「かいしゃ」
④シロップを漢字で表現するなればシャリベツ(舎利別)だ
⑤山桑を一字で書けば(柘)だ

 「柘植(つげ)」で有名。
 「諸柘(しょしゃ)」は「甘蔗(さとうきび)」のことだそうです。

ら行の3054

1月〇日 
②あいつはシツイン(   )の如き男だと怒る蛭子能収
③それはシツヨウ(   )掻背の如き的外れの見解だね
④モンシツ(   )の如き無作法なさまの白美紋次郎君
⑤質的張りてキュウシ(   )至る
⑥興梠さとみはコオロギ(   )好きなのかにゃ~ミイちゃんや
⑦その発言にはジップ(   )が問われるものがあった
⑧これはミショウ(   )から大きくなった富有柿です
⑨彼とはジッコン(   )の仲だったのよと明かすオバハン
⑩アコメ(  )はこっちが正しいんじゃが(  )でもとりあえずOK

②あいつはシツイン(蛭蚓)の如き男だと怒る蛭子能収
③それはシツヨウ(膝癢)掻背の如き的外れの見解だね
④モンシツ(捫蝨)の如き無作法なさまの白美紋次郎君
⑤質的張りてキュウシ(弓矢)至る
⑥興梠さとみはコオロギ(蟋蟀)好きなのかにゃ~ミイちゃんや
⑦その発言にはジップ(実否)が問われるものがあった
⑧これはミショウ(実生)から大きくなった富有柿です
⑨彼とはジッコン(昵懇)の仲だったのよと明かすオバハン
⑩アコメ(衵)はこっちが正しいんじゃが(袙)でもとりあえずOK

ら行の3053

1月〇日 
①シュウ(  )を悪みて下きに居る

 「シュウをにくみてひくきにおる」。む~ん日本語は難しいのお。

①シュウ(湿)を悪みて下きに居る

ら行の3052

1月〇日 
③ジロウ(   )はほっておくと大変ですと肛門科の医者が言う
④ジボ(   )には敗子あり
⑤ジギ(   )には及ばんモソットとこちらへ
⑥彼のシッチ(   )回復を願うと前田利家は呟いたのだった
⑦シッコウ(   )には善迹無し
⑧シツオ(   )をば類義語で言えば怨憎だ
⑨もうト(  )っくにビール50本は飲みきったヨと嘯くアンドレ
⑩シツヨウ(   )な額攻撃に辟易するブルーザー・ブロディ

③ジロウ(痔瘻)はほっておくと大変ですと肛門科の医者が言う
④ジボ(慈母)には敗子あり
⑤ジギ(辞宜)には及ばんモソットとこちらへ ※=「辞儀」
⑥彼のシッチ(失地)回復を願うと前田利家は呟いたのだった
⑦シッコウ(疾行)には善迹無し
⑧シツオ(疾悪)をば類義語で言えば怨憎だ
⑨もうト(疾)っくにビール50本は飲みきったヨと嘯くアンドレ
⑩シツヨウ(執拗)な額攻撃に辟易するブルーザー・ブロディ

ら行の3051

1月〇日 
①大ナル哉西洋ジシンギ(    )ノ用徒に時ヲ計ルノミニアラ
ス夭度ヲ計ルノ器ナリ

 では、茲で問題です。

 (一) (  )に当て嵌まる語を漢字で書け (    )
 (二) 本文中にある誤字を抜き出し訂正せよ (  )⇒(  )

②漢代の高官をジチョウ(   )というのは冠をテンの尾で飾り
黄金の耳玉を差し挟んだことからである

 (一) (  )に当て嵌まる語を漢字で書け (   )
 (二) 耳玉を漢字一語で書け (  )

            ◆
            ◆
            ◆

①大ナル哉西洋ジシンギ(    )ノ用徒に時ヲ計ルノミニアラ
ス夭度ヲ計ルノ器ナリ

 (一) (  )に当て嵌まる語を漢字で書け (時辰儀)
 (二) 本文中にある誤字を抜き出し訂正せよ (夭)⇒(天)

②漢代の高官をジチョウ(   )というのは冠をテンの尾で飾り
黄金の耳玉を差し挟んだことからである

 (一) (  )に当て嵌まる語を漢字で書け (珥貂)
 (二) 耳玉を漢字一語で書け (珥)

 「さしはさ(む)」もありますね。
 さて、時間になりますので出掛けましょう。

ら行の3050

1月〇日 
 『ありがとう』。いきものがかり。syuusyuu師匠の愛唱歌でも
あったか。漢検1級の初合格までの期間ずっと『ゲゲゲの女房』
を観て頑張っていたので、この曲のイントロを聴いただけでこみ
あげてくるものがあんだよね~。いい曲です。

①大山先生に貰った竹炭をフルイ(  )にかけるボクちゃん
②オクリナ(  )とは貴人の死後に奉る名のことである
③初対面の人にシケイ(   )を持ち町田まで行ったボクちゃん
④粋でイナセ(   )な神輿担ぎのおねいちゃん
⑤カラスミはボラ(  )の卵巣からつくられる
⑥シチョウ(   )百を累ぬるも一鶚に如かず
⑦それとなくジサ(   )して答を促すグリゴリ・ペレリマン
⑧ジソン(   )の為には美田を買わない西郷どん
⑨金さんコト(  )遠山景元は桜吹雪で有名だ
⑩この作品がうけるのはジコウ(   )に合ったが為に過ぎない

①大山先生に貰った竹炭をフルイ(篩)にかけるボクちゃん
②オクリナ(諡)とは貴人の死後に奉る名のことである
③初対面の人にシケイ(贄敬)を持ち町田まで行ったボクちゃん
④粋でイナセ(鯔背)な神輿担ぎのおねいちゃん
⑤カラスミはボラ(鯔)の卵巣からつくられる
⑥シチョウ(鷙鳥)百を累ぬるも一鶚に如かず
⑦それとなくジサ(示唆)して答を促すグリゴリ・ペレリマン
⑧ジソン(児孫)の為には美田を買わない西郷どん
⑨金さんコト(事)遠山景元は桜吹雪で有名だ
⑩この作品がうけるのはジコウ(時好)に合ったが為に過ぎない

 「じさ」ともいうようですね。では、これにてぐんないべいびい。

ら行の3049

1月〇日 
⑩松本明子の座右の銘はシ(  )も舌に及ばずである

ボク やっぱり我慢には灰皿ですかね 
キヨ ・・わかっとるやないかい、ザラや、ハイザラやで
ボク 我慢してればきっといいこともありますよね
キヨ そや・・見てくれてる人は見てくれてるんや・・・
ボク (`*ω*´)
キヨ とにかくカネ!!
ボク え?金?
キヨ そっちの金やないっつうとんのやろ何べん言わすねんドボ
ケがあ~!最近はちょっとは潤ってきとるんやまっちゃんまたゲス
トに呼んでやあ~とにかくカネ!今年こそ甲子園にいいィィィィ~
トラトラトラララ~ちゃんぴおんふらっぐをををを~トラトラぷすふい
いいいィィ~あ屁こいてもうたトラやあ!ミルミルごっくんよしのぶ
なんぼのもんぢゃああああああ自分のでも屁はやっぱり臭(以下
略)

⑩松本明子の座右の銘はシ(駟)も舌に及ばずである

ら行の3048

1月〇日 
④大和歌・・対義語を一字で書けば(  )だ 
⑤お~い御茶・・旨し!詩人もゼイコツ(   )とはこのことじゃ
⑥ホ~ホケキョ・・おおシチョウ(   )が鼓吹されるわい
⑦彼の数学の才はシヒン(   )に拠るとしか言いようがない
⑧黒衣を一字で書けば(  )だ 
⑨ノズルをば漢字で言えばシシ(   )だがね

④大和歌・・対義語を一字で書けば(詩)だ ※「からうた」
⑤お~い御茶・・旨し!詩人もゼイコツ(蛻骨)とはこのことじゃ
⑥ホ~ホケキョ・・おおシチョウ(詩腸)が鼓吹されるわい
⑦彼の数学の才はシヒン(資稟)に拠るとしか言いようがない
⑧黒衣を一字で書けば(緇)だ ※「緇流(しりゅう)」=「僧侶」
⑨ノズルをば漢字で言えばシシ(嘴子)だがね

 「し」は「慣用読み」ではないのかにゃ~ミイちゃんや?
 「さいし」「すいし」が本来の読みか?
 「七嘴八舌」は「しちさい」では×なのか?

ら行の3047

1月〇日 
③筮竹は嘗てはメドハギ(  )からつくられていた

③筮竹は嘗てはメドハギ(蓍)からつくられていた ※=「蓍萩」

 「めどぎ」は「筴」「筮」「蓍」。
 公ちゃんと一緒に占うのは冷徹斎星月。

ら行の3046

1月〇日 
①獅子屈中にイジュウ(   )なし
②ウドゥンバリカ経はウドンバラシシク(          )経とも
いう

①獅子屈中にイジュウ(異獣)なし
②ウドゥンバリカ経はウドンバラシシク(優曇婆邏師子吼)経とも
いう

 「獅子吼」に同じ。もとは「釈迦の説法」を指したそうです。
 くわしくは『つらつら日暮らし』などの仏教ブログが参考になりま
しょうか。「仏教漢語の読み方について」も勉強になりもうした。

ら行の3045

1月〇日 
 ビートルズはすごい。
 あらためてすごい。
 ボクちゃん漢字研究会の打合せで、東京は町田まで高速を飛
ばしながら聴いたのは『サージェント』、であります。
 もう、こんなアルバムは未来永劫、出現せんぢゃろうの~。
 帰りは町田街道をゆっくり走りながら『ラバー・ソウル』。
 鴻巣の17号バイパスからはエンドレスで『イン・マイ・ライフ』。
 レノンとハモりながら帰ってきましたよ。

 それにしても、507号線というのはいつもあんなに混んでおるの
かしんら。愛川ICからず~と渋滞で、15分遅刻してもうた。約束
の時間を守らないのが、わしはいちばん嫌いなことだったのにな
あ。Iさん、申し訳ない、これからもよろしくお願い致します。
 とりあえず『アビー・ロード』を聴きながら今日はもう寝ます。

ら行の3044

1月〇日 
①ボクんちと岡邸とはシコ(   )の距離だ
②彼の無責任な記者会見を皆はシダン(   )した
③人様のシヒョウ(   )となるよう態度をあらためなさい
④神前にシトギ(  )を供える五十嵐篤好
⑤シシイデン(    )とは内裏の正殿のことだ 
⑥彼の論文はシガ(   )にもかけられなかった
⑦町内会の会議は常にシジョ(   )に沿った席順で行われる
⑧蜷局を一字で書けば(  )だな 
⑨夕方にネグラ(  )に戻る伝書鳩 
⑩濁酒の瓶にあるザンシ(   )まで飲み干す山鹿素行

①ボクんちと岡邸とはシコ(指呼)の距離だ
②彼の無責任な記者会見を皆はシダン(指弾)した
③人様のシヒョウ(師表)となるよう態度をあらためなさい
④神前にシトギ(粢)を供える五十嵐篤好
⑤シシイデン(紫宸殿)とは内裏の正殿のことだ 
⑥彼の論文はシガ(歯牙)にもかけられなかった
⑦町内会の会議は常にシジョ(歯序)に沿った席順で行われる
⑧蜷局を一字で書けば(塒)だな ※「とぐろ」
⑨夕方にネグラ(塒)に戻る伝書鳩 ※「とや」でも正解でしょう
⑩濁酒の瓶にあるザンシ(残滓)まで飲み干す山鹿素行

カテゴリ

漢字検定 (4616)
三国志 (23)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (81)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (37)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (10)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (17)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (21)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (42)
トウカイテイオー (9)
未分類 (16)
Qさま (32)
大阪 (2)
橋を架けよう (12)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (159)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (6)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (1)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (23)
あったらいいな (26)
こんなんほしい (7)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (11)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (44)
シジュウカラ (1)
酒! (30)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (6)
ジョウビタキ (0)
解散! (3)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (38)
スーパー・スター (184)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (115)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (40)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (30)
ビートルズ (3)
お勉強 (4924)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (98)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (72)
だ、だれ? (64)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (31)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (41)
ああ燃えとる燃えとる (8)
吉田類 (12)
かつどん? (9)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (6)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (10)
ただおまえがいい (4)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (11)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)
岡三郎 (42)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR