漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

ら行の4187

6月〇日 
 反則、というのだったら、今回の(八)5=「キケンを被って~」
なんか、よっぽど反則に近いんじゃないですかね。
 過去問のストックのない初受検者にとってはわけがわかりませ
んよ。
 一方、リピーターにとっては「またかよ」てなもんです。
 「猫騙し」或は「けたぐり」の類の問題は一回こっきりにすべきで
しょう。
 こういう猪口才な戦法に対して私は断固たたかいますよ。
 自修館には対策資料がすべてあります。
 ぜひお問合せください。

ら行の4186

6月〇日 
 山形蔵王町で落葵の出荷がピークをむかえているそうです。
 我が街の八百屋でも見掛けましたよ。
 納豆と敢えて和えてみました。
 つるっとして思いのほかおいしゅうございました。
 因みに葉っぱは鮮やかな緑色であります。

ら行の4185

6月〇日 
 「大見出し語」にまずは限定してくださいね。
 全部、というのは11月までには無理。その検討資料はリピー
ターの人たちがきっと伝えてくれます。

ら行の4184

6月〇日 
 蛆。A4の紙に大書しトイレの壁に貼りました。いつまでもうじうじ
してないで今日を頑張ることにいたしましょう。

 秋までには充分な時間があります。大チャンス。おっこったって
スグ第3回もありますおいおい。
 もう一度、手元にある辞書・問題集を確認しましょう。

  ①漢字辞典(漢検協会)
  ②四字熟語辞典(漢検協会)
  ③分野別 精選演習(漢検協会) 

 これらは必携です。「必携」は必ずしも携えてなくてもOK。
 次に、出来れば持っておきたいもの。

  ④過去問題(10年分)
  ⑤本試験型問題集(成美堂出版)
  ⑥新明解 故事ことわざ辞典(三省堂)

 ④については本来、協会から安価で出すべきと私は考えます
が現状としては自力で揃えるほか手がありません。『寸草春暉』
様の記事(2014/04/13)が参考になりましょう。全国の漢字同
好会に問い合わせてみるのも一法です。
 今回(28年1回)も顕著でしたが、「過去問題をこなしているか
否か」で得点は大きく変わります。この点は初受検者は圧倒的に
不利です。こういうのは打破しなければいけません。皆が同じ条
件で戦えなければ。
 ⑥は「8割」を目標に置く方にはベストだと思います。
 小学館の『故事俗信 ことわざ大辞典』というスゴイのもあります
が、こちらの資料は私のほうでアップしていきます。
 さらに、

  ⑦漢和辞典

 がもう一冊あればなおよし。語彙力が広がります。

 第一段階としては「③を常に手元に置き問題ごと覚える」「①
の大見出し語をこつこつノートに抜き出す」という地道な作業を
私はお勧めいたします。

ら行の4183

6月〇日 
 というわけでしばらくブログを休みます(ウソ)。
 ますます基本の重要さを知りましたので、初合格を目指す人の
為また自分の為にきちりとしたデータを出し続けていきますよ。

ら行の4182

6月〇日 
 「同音異義語の判断が甘い」というのもわかった。
 久しぶりの受検というのは言い訳にならぬ。
 零から始める。初受検の人と同じ気持ちでやり直します。

ら行の4181

6月〇日 
 170点。今回。自分の。厳密にチェックしたなれば。
 これが今の私の力量。
 常用漢字の克服が最大の課題だ。

ら行の4180

6月〇日 
 以上であります。
 今スグにでも出来ることはあります。たとえば「熟字訓リスト」を
拡大コピーしてトイレの壁に貼る、とかね。
 やれることはやっとく。秋にその姿勢が効いてくるのであります。

ら行の4179

6月〇日 
 (九)。たまにやります。
 文章題対策なんつってあちこちの小説を読む、という人がいま
すが、合格、のためならその時間は他の分野に充てたほうが賢
明です。それはリピーターになってからにしましょう。

ら行の4178

6月〇日 
 (八)。
 「160点用」「プラスα用」に分けます。

ら行の4177

6月〇日 
 (七)。
 「160点用」「プラスα用」に分けます。

ら行の4176

6月〇日 
 (六)。
 「160点用」「プラスα用」に分けます。

ら行の4175

6月〇日 
 (五)。巻末のリストで充分。

ら行の4174

6月〇日 
 (四)。
 「漢検 四字熟語辞典」の1級範囲をすべて覚える。
 まずはここから。「プラス2点」の資料は別掲します。
 「問2」対策として「四文字をすべて覚える」形式も追加します。

ら行の4173

6月〇日 
 (四)。今回から(三)となりましたね。
 「160点用」と「プラスα用」の資料と二つ分けて記載していき
ます。

ら行の4172

6月〇日 
 (三)。やっと消えたかやれやれ、という感じですな。
 ただ、全部覚えなきゃならないのは変わりありません。

ら行の4171

6月〇日 
 (二)については、「第二版/大見出し語」を隈なくやる、これに
つきます。「済(な)す」だってここにあります。ほとんどの受検者
が節穴だった、ということです。

ら行の4170

6月〇日 
 (一)21~30。
 これについては、

   ①「第一版」の範囲から逸脱することはなかった

 ということがいえます。「28」の「く(る)」にはやられましたが。
 しかし今後「二版」に追加された「訓」がこっそり出される可能
性なきにしもあらず。その時に備えて、

   ②少しずつ新掲載の「訓」も把握しておく

 という気構えも必要かと私は思います。
 (六)・・従来の(七)ですが、こちらにも有効でありましょう。
 初合格者の目標としては、「まずは第一版」、これは変わり
なし、です。

ら行の4169

6月〇日 
 このリストは他の分野からも出題されております。
 やはり、複合的に把握するということが有効です。

ら行の4168

6月〇日 
品隲(ひんしつ) ※許容字体

 これも載ってましたね。16点。試験では下部の「馬」がでかい方
で出されますね。

ら行の4167

6月〇日 
 ・・ほかは直っているようですねえ。
 「元原稿を修正⇒コピー」という場合と「コピーを直接修正」と
いう場合と二通りあるのですが、「亨通」はコピーを直した結果
大元が間違ったままになってしまったようです。
 申し訳ありませんでした。なおもミスがありましたら厳しく御指摘
ください。

ら行の4166

6月〇日 
 おはようございます。うっかり鉢兵衛ですトラトラトラ!
 前回、

烹煮(ほうしゃ)
烹痛(こうつう)×

烹煮(ほうしゃ)
亨通(こうつう)〇

 とsyuusyuu師匠に訂正戴いた箇所がそのままでした。
 すみません。7時頃までに他の部分もチェックいたします。

ら行の4165

6月〇日 
 「ら行の3979」に纏めた「音読み」のリストです。

 赤字が今回出題されたものです。
 「7」と「12」を抜かしたのは抜かった感がありますが、これらは
過去問題の常連といえば常連ですね。

黝堊(ゆうあく)
阨狭(あいきょう)
欸乃(あいだい/あいない)
草鞋(そうあい/そうかい)
圧状(おうじょう)
堤閼(ていあつ)
罨法(あんぽう)
怡悦(いえつ)
畏懼(いく)
恚恨(いこん)
欹歟(いよ)
肄業(いぎょう)
解頤(かいい)
彝倫(いりん)
懿徳(いとく)
隈澳(わいいく)
鬻売(いくばい)
壱是(いっし)
聿修(いっしゅう)
佚宕(てっとう)

鴪隼(いつじゅん)=18 
允許(いんきょ)
殷紅(あんこう)
傴僂(うる/うろう)
瑩徹(えいてつ)
贏輸(えいしゅ/えいゆ)
奕世(えきせい)
欣懌(きんえき)
曰若(えつじゃく)
百粤(ひゃくえつ)
円匙(えんし)
悁悒(えんゆう)
悁急(けんきゅう) 
掾史(えんし)
厭伏(ようふく)
閹人(えんじん)
嚥下(えんか/えんげ)
簷雨(えんう)
魘夢(えんむ)
黶然(えんぜん)
淤泥(おでい)
淤賜(よし) 
泓量(おうりょう)
老媼(ろうおう)
翁嫗(おうう)
酒甌(しゅおう)
家鴨(かおう)
甕天(おうてん)
素襖(すおう)
鏖殺(おうさつ)
罌缶(おうふ)
乙夜(いつや)
卸任(しゃにん)
下火(あこ) ※「あ」は唐音
可汗(こくかん/こっかん) ※「かかん/かがん」とも読む 
牙彫(げちょう)
瓦礫(がれき)
衙門(がもん)
蛾賊(ぎぞく)
丐命(かいめい)
介錯(かいしゃく)
夬夬(かいかい)
灰身(けしん) ※「~滅智」
怪訝(かいが/けげん)

匯兌(かいだ/わいだ)=15
潰走(かいそう)
懈怠(けたい)
醯醢(けいかい)
乂安(がいあん)
憤愾(ふんがい)
垣籬(えんり)
塙土(かくど) ※「かた(い)」
巾幗(きんかく)
謹愨(きんかく)
霍乱(かくらん)
馘首(かくしゅ)
検覈(けんかく)
楽欲(ごうよく)
山壑(さんがく)
戛然(かつぜん)
狡猾(こうかつ)
黠鼠(かっそ)
丱角(かんかく)
坎穽(かんせい)
巻繊(けんちん)
姦計(かんけい)
宦官(かんがん)
看経(かんきん)
感佩(かんぱい)
豢養(かんよう)
銜勒(かんろく/がんろく)
関鑰(かんやく)
圜視(えんし) ※「まる(い)」
盥漱(かんそう)
歛丐(かんかい)
鰥居(かんきょ)
花卉(かき)
危殆(きたい)
危檣(きしょう)
遐圻(かき) 
忌諱(きき) ※「きい」でも可
祁寒(きかん) 
枳棘(ききょく)
耆旧(ききゅう)
耆欲(しよく) ※「たしな(む)」
鬼胎(きたい)
跂踵(きしょう)
鍾馗(しょうき)
亀手(きんしゅ) ※「きしゅ」とも読む
喟然(きぜん)
大逵(たいき)
愧赧(きたん) 
毀損(きそん)
光熙(こうき)
麾下(きか)
冀求(ききゅう)
徽章(きしょう)
虧盈(きえい)
贔屓(ひき/ひいき) ※「屓」は許容字体
羈絆(きはん)
騏驥(きき)
沂水(きすい/ぎすい)
羲和(ぎか) ※「ぎわ」でもOK
嶷児(ぎじ) ※「さと(い)」
嶷立(ぎょくりつ)
鞫訊(きくじん) 
拮抗(けっこう) ※「きっこう」でも可
九仞(きゅうじん)
九品(くほん)
丘壑(きゅうがく)
臼歯(きゅうし)
罪咎(ざいきゅう)
急遽(きゅうきょ)
赳赳(きゅうきゅう)
救恤(きゅうじゅつ)
翕如(きゅうじょ)
嗅覚(きゅうかく)
舅姑(きゅうこ)
摎結(きゅうけつ) ※「まつ(わる)」
摎蓼(こうろう) ※=捜索
樛木(きゅうぼく)
巨細(こさい) ※「きょさい」とも読む
虚仮(こけ)
許許(ここ) ※ヨイショ!などの掛け声をいう
筐筥(きょうきょ)
鋸屑(きょせつ)
囹圉(れいご/れいぎょ)
馭者(ぎょしゃ)
劫奪(きょうだつ) ※「こうだつ」とも読む
劫初(ごうしょ)
夾撃(きょうげき)
狂飆(きょうひょう)
京師(けいし)
供笥(くげ)
供奉(ぐぶ)
羌笛(きょうてき) ※「羌(えびす)」=羊を飼う儿(ひと)
姜水(きょうすい)
矜持(きょうじ) ※「きんじ」でも可
矜寡(かんか) ※=「鰥寡」
強靱(きょうじん)
梟雄(きょうゆう)
皎皎(きょうきょう)
皎潔(こうけつ)
竟日(きょうじつ)
竟内(けいだい) ※「きょうない」とも読む
牢筴(ろうさく) ※「きょう/こう」の音もある
徼循(きょうじゅん)
徼幸(ぎょうこう)
橇行(きょうこう)
竅穴(きょうこう)
僥倖(ぎょうこう)
蟯虫(じょうちゅう) ※「ぎょうちゅう」とも読む
溝洫(こうきょく)
勗勉(きょくべん) ※許容字体
荊棘(けいきょく)
金打(きんちょう) ※=「かねうち」
窘窮(きんきゅう)
釁隙(きんげき)
岑岑(しんしん)
岑崟(しんぎん) ※「ぎんぎん」=「漢辞海」に記載あり
崟崟(ぎんぎん)
吁嗟(うさ/くさ) 
吼号(こうごう) ※「獅子吼(ししく)」は常連
狗吠(こうはい/くばい)
苦患(くげん)
栩栩(くく)
貧窶(ひんく)
甌窶(おうろう)
瞿然(くぜん)
禺谷(ぐこく) ※「ぐう」の音もあり
麌麌(ごご) ※「ぐ」の音もあり
空耗(くうこう)
葷菜(くんさい)
皹裂(くんれつ)
燻蒸(くんじょう)
冏冏(けいけい) ※「きょう」もあるらしいが
契情(けいせい) ※=傾城
挂冠(かいかん) ※「けいかん」は慣用読み
盻盻(けいけい)
計里(けり)
景印(えいいん)
金笄(きんけい) ※許容字体
煢独(けいどく)
夐絶(けいぜつ)
肯綮(こうけい)
慧可(えか)
慧眼(けいがん)
磬折(けいせつ)
薊丘(けいきゅう)
螺髻(らけい)
鮭菜(かいさい)
内郤(ないげき)
巫覡(ふげき)
鴃舌(げきぜつ) ※許容字体
闃寂(げきせき)
鷁首(げきしゅ)
纐纈(こうけち/こうけつ)
孑孑(けつけつ/げつげつ)
欠伸(けんしん)
血脈(けちみゃく)
頁岩(けつがん)
提挈(ていけつ) ※「けい」の音もある
訐直(けっちょく)
偈頌(げじゅ)
偈偈(けつけつ) ※=乾乾(けんけん)
突厥(とっくつ) ※民族の一
厥弛(けっし)
椎結(ついけい)
結願(けちがん)
墓碣(ぼけつ)
頡頏(けっこう/きっこう)
譎詐(けっさ)
蹶蹶(かいかい) ※勤勉なさま/驚くさま
蹶蹶(けいけい/けつけつ) ※素早いさま
分蘗(ぶんげつ) ※許容字体
齧噬(げつぜい)
嬋娟(せんけん/せんえん) ※虫偏も同義
涓滴(けんてき)
狷狭(けんきょう)
痃癖(けんぺき)
敬虔(けいけん)
眷顧(けんこ)
絢飾(けんしょく)
愆尤(けんゆう)
鉗口(けんこう) ※「かんこう」は慣用読み
搴旗(けんき)
甄別(けんべつ)
黔首(けんしゅ)
《燻-火+土》《竹冠+褫-衣偏》(けんち)
謇諤(けんがく)
繧繝(うんげん)
騫衣(けんい)
顴骨(けんこつ) ※「かんこつ」でもよし
彦子(げんし)
儼乎(げんこ)
夸言(かげん) ※「こげん」でも正解
呱呱(ここ)
枯竭(こけつ)
胡乱(うろん) 
扈従(こしょう)
賈人(こじん)
水滸(すいこ)
桶箍(とうこ)
蠱惑(こわく)
冴寒(ごかん) ※=冱寒
圄空(ぎょくう)
囹圄(れいぎょ/れいご)
公廨(くがい)
孔子(くじ) ※「~の倒れ」
叩頭(こうとう)
尻坐(こうざ)
弘誓(ぐぜい)
亘古(こうこ)
亘回(せんかい) ※「こう」の音だと=「亙」 
交誼(こうぎ)
向後(きょうこう) ※「きょうご」「こうご」でもOK
考覈(こうかく)
烹煮(ほうしゃ)
亨痛(こうつう)
膏肓(こうこう)
岡阜(こうふ) ※=「堽阜」
低昂(ていこう)
杲乎(こうこ)
蒼昊(そうこう)
苟安(こうあん)
厚斂(こうれん)
哄笑(こうしょう)
垢離(こり)
恰幅(かっぷく)
恰恰(こうこう)
普洽(ふこう)
倥偬(こうそう)
浩瀚(こうかん)
羔裘(こうきゅう)
降魔(ごうま)
混淆(こんこう)
皐魚(こうぎょ) ※「~之泣」は人名
皓然(こうぜん)
地窖(ちこう)
口腔(こうこう) ※医学では「こうくう」を使うらしい
蜃蛤(しんこう)
溘焉(こうえん) ※「~として逝く」
桔槹(きっこう)
箜篌(くご/こうこう) ※熟字訓は「くだらごと」
誥命(こうめい)
膠着(こうちゃく)
衣靠(いこう)
薨去(こうきょ)
喧鬨(けんこう)
磽薄(こうはく)
羊羹(ようこう/ようかん)
鏗鏘(こうそう) ※=「鏗錚/鏗鎗」
攪乱(こうらん) ※「かくらん」は慣用読み
吽牙(ごうが) ※「阿吽(あうん)」の「吽」
哈密(はみ) ※他に「そう/こう/ごう」の音がある
毫末(ごうまつ)
飯盒(はんごう)
傲然(ごうぜん)
囂囂(きょうきょう/ごうごう)
轟音(ごうおん)
《學-子+魚》樽(ごうそん) ※「かぶとがに」のごうちゃん
哭泣(こくきゅう)
万斛(ばんこく)
梏桎(こくしつ) 
輦轂(れんこく)
《石+乞》《石+乞》(こつこつ) ※=兀兀
投笏(とうこつ)
袞竜(こんりゅう) ※許容字体
渾然(こんぜん)
壼訓(こんくん)
溷厠(こんし)
蒟蒻(くじゃく) ※キンマとレンコン
蒟蒻(こんにゃく)
滾滾(こんこん)
諢名(こんめい)
鯀(こん) ※でかい魚だという
鶤鶏(こんけい) ※=「とうまる」
叉手(さす・しゃす) ※=「扠手」
叉焼(ちゃーしゅー)
岔道(たどう) ※「さ」の音もあり
汚柤(おさ)
砂嘴(さし)
梭杼(さちょ)
嗄声(させい)
蓑蓑(さいさい) ※「草木の茂るさま」などを表すらしい
倅車(さいしゃ)
崔崔(さいさい/すいすい) ※山の雄大なさま
淬励(さいれい)
猜疑(さいぎ)
釵子(さいし)
箭靫(せんさい)
儕輩(さいはい/せいはい)
賽馬(さいば) ※「貝」のところに「木」でも「さい」
蕭灑(しょうしゃ) ※=「瀟洒」
灑掃(さいそう)
方纔(ほうさい) 
材幹(さいかん) ※=「才幹」
酢敗(そはい)
嘖嘖(さくさく) ※「好評~」
齷齪(あくせく/あくさく)
穿鑿(せんさく)
咲顔(しょうがん)
箚記(さっき/とうき)
颯爽(さっそう)
撒水(さっすい) ※「さんすい」は慣用読み
刪修(さんしゅう)
芟除(さんじょ/せんじょ)
参商(しんしょう)
汗衫(かんさん)
鎖閂(ささん) ※「~式」=ボルトアクション式小銃
蹣跚(まんさん)
酒盞(しゅさん)
大蒜(たいさん) ※「おおびる」「にんにく」
潸然(さんぜん)
簒奪(さんだつ)
《驂-馬+米偏》薯(さんじょ)
《驂-馬+米偏》粉(しんこ)
編纂(へんさん)
炊爨(すいさん)
讒毀(ざんき) ※「人偏」「山偏」も「ざん」「さん」
尸諫(しかん)
上巳(じょうし)
致仕(ちし/ちじ)
玉卮(ぎょくし)
只今(しこん)
豕牢(しろう)
使嗾(しそう) ※=「指嗾」
奢侈(しゃし)
刺客(しかく/せっかく)
俟望(しぼう) ※=「竢望」
咨詢(しじゅん)
咫顔(しがん)
屎尿(しにょう)
今茲(こんじ)
恣行(しこう)
委《褫-衣偏》(いし)
蚩笑(ししょう)
徙居(しきょ)
上梓(じょうし) 
山梔(さんし)
花瓷(かし)

瓷瓶(じへい)=04
耒耜(らいし)
上厠(じょうし) ※「まだれ」が本字
弑虐(しぎゃく/しいぎゃく)
揣摩(しま/すいま)
斯道(しどう)
祭粢(さいし)
嗜好(しこう)
残滓(ざんし)
肆意(しい)
蓍亀(しき)
緇流(しりゅう) ※「車偏」「金偏」も「し」。
旗幟(きし)
摯実(しじつ) ※「贄」「鷙」も「し」
熾烈(しれつ)
参縒(しんし)
諡号(しごう)
示唆(しさ/じさ)
忸怩(じくじ)
孳育(じいく)
脂膩(しじ)
臑羔(じこう/じゅこう)
臑骨(どうこつ)
挫衄(ざじく)
桎梏(しっこく)
瑟縮(しつしゅく)
蝨官(しつかん)
蟋蟀(しっしゅつ)
原隰(げんしつ/げんしゅう)
昵懇(じっこん)
芝眉(しび)
膾炙(かいしゃ/かいせき)
舎然(せきぜん) ※=「釈然」
諸柘(しょしゃ) ※=「甘蔗(さとうきび)」
射石(せきせき)
這般(しゃはん)
蔗境(しゃきょう)
藉口(しゃこう)
瀉出(しゃしゅつ)
鷓鴣(しゃこ)
邪揄(やゆ)
委蛇(いい/いだ)
尺蚓(せきいん)
斫水(しゃくすい)
釈奠(せきてん/さくてん/しゃくてん)
錫賚(せきらい/しゃくらい/しらい) ※=下賜品
《檄-木+糸》納(きょうのう)
《檄-木+糸》《矢偏+曾》(しゃくそう)
矍鑠(かくしゃく) ※「火偏」も同
搦筆(にゃくひつ) ※「だく/じゃく」の音もあり
乾鵲(かんじゃく)
朱雀(すざく/すじゃく/しゅじゃく)
趣駕(そくが) ※=「駕を趣(うなが)す」
繻珍(しゅちん/しちん/しっちん)
戍卒(じゅそつ) ※「戌亥(いぬい)」の「戌」は「じゅつ/しゅつ」
禁呪(きんしゅう)
呪禁(じゅごん)
周匝(しゅうそう)
山岫(さんしゅう)
修祓(しゅばつ/しゅうばつ/しゅふつ)
袖珍(しゅうちん)
售賈(しゅうこ)
葺繕(しゅうぜん)
楫師(しゅうし/しょうし)
溲瓶(しびん/しゅびん)
皺面(しゅうめん)
螽斯(しゅうし)
蹴鞠(しゅうきく/しゅくきく)
校讐(こうしゅう)
狃習(じゅうしゅう)
渋滞(じゅうたい/しゅうたい)
絨毯(じゅうたん) ※=「絨緞」
従容(しょうよう)
俶辰(しゅくしん)
俶儻(てきとう)
粥文(いくぶん)
豆粥(とうしゅく)
顰蹙(ひんしゅく)
出穂(しゅっすい) ※「でほ」
出来(しゅったい)
一齣(いっせき) ※「しゅつ」の音もあり
恤民(じゅつみん)
皴法(しゅんぽう)
英雋(えいしゅん) ※音はほかに「しん」と「せん」
雋永(せんえい) ※うまい肉のこと
雋朗(しゅんろう) 
儁朗(しゅんろう)
鐫刻(せんこく) ※特特特特特注
濬渫(しゅんせつ) ※=「浚渫」
惇朴(じゅんぼく)
惇史(とんし)
隆準(りゅうせつ/りゅうじゅん)
馴致(じゅんち)
臼杵(きゅうしょ)
蓴菜(じゅんさい)
苞苴(ほうしょ)
胥吏(しょり)
書蠧(しょと)
壊疽(えそ)
渚岸(しょがん)
蜀黍(しょくしょ)
別墅(べっしょ)
諸彦(しょげん)
島嶼(とうしょ)
抒情(じょじょう)
牀机(しょうぎ)
庠序(しょうじょ)
悚慄(しょうりつ)
浹洽(しょうこう)
秤量(しょうりょう)
淌遊(しょうゆう) ※「とう」の音もある
舂米(しょうまい)
高敞(こうしょう)
山椒(さんしょう)
戦竦(せんしょう)
翔破(しょうは)
腫瘍(しゅよう/しょうよう)
頌偈(じゅげ)
頌春(しょうしゅん)
慴伏(しょうふく)
午餉(ごしょう)

薔薇(しょうび/そうび)=19
旋踵(せんしょう)=06

霎時(しょうじ)
燮理(しょうり)
箭篠(せんしょう)
聳動(しょうどう)
聶政(じょうせい) ※人名
蹤跡(しょうせき)
囁囁(しょうしょう/しょうじょう)
震懾(しんしょう)
上品(じょうぼん)
仍孫(じょうそん)
鹿茸(ろくじょう)
天掟(てんてい) ※「じょう」の音もある
嫋娜(じょうだ)
縄縄(じょうじょう/びんびん)
芻蕘(すうじょう)
遶囲(じょうい/にょうい)
嬲戯(じょうぎ)
囲繞(いじょう/いにょう)
饒益(じょうえき・にょうやく)
辱号(ぞくごう)
謝忱(しゃしん)
哂笑(しんしょう)
矧笑(しんしょう)

畛域(しんいき) ※衣偏・車偏も「しん」=16
斟酌(しんしゃく)
罧者(しんしゃ) 
滲透(しんとう)
人蔘(にんじん)

縉紳(しんしん)=13
親炙(しんしゃ/しんせき)
齔童(しんどう)
花簪(かしん) ※「さん」の音もあるらしい
譖訴(しんそ) ※「せん」の音もあり

讖文(しんぶん)=11
一仞(いちじん) ※「糸偏」も「じん」
荏苒(じんぜん)
恁地(じんち/にんち)
左袵(さじん) ※「衽」が親字の辞書もある
豊稔(ほうじん)
儘教(じんきょう)
図書(としょ/ずしょ)
帥先(そっせん) ※=率先
神祟(しんすい)
衰征(しせい) ※=「衰政(すいせい)」
彗星(すいせい)
憔悴(しょうすい)
推轂(すいこく)
推輓(すいばん) ※=「推挽」
萃然(すいぜん)
憔瘁(しょうすい)
綏撫(すいぶ)
翠巒(すいらん)
膵臓(すいぞう)
誰何(すいか)
隧道(すいどう/ずいどう) ※トンネルの方は「ずいどう」
惴慄(ずいりつ) ※「すい」の音もある
隋苑(ずいえん)
落蕊(らくずい)
枢軸(すうじく)
陬月(すうげつ/そうげつ) ※まんま「しゅ」もあり
嵩高(すうこう)
老杉(ろうさん)
壱是(いっし)
畦畝(けいほ) ※「ぼう」と読むこともあるらしい
征戍(せいじゅ)

苔砌(たいさい/たいせい)=10
目眥(もくし/もくせい) ※「眦」でもよし
女婿(じょせい) ※=「女聟」
長嘶(ちょうせい)
提撕(ていせい)
請来(しょうらい)
毛毳(もうぜい)
税所(さいしょ)
筮竹(ぜいちく)
蝉蛻(せんぜい)
夕暉(せっき)
垂迹(すいじゃく)
浪迹(ろうせき)
槭槭(さくさく) ※「しゅく」「せき」の音もあり
毒螫(どくせき)
対蹠(たいせき)
切匙(せっかい)
折伏(しゃくぶく/せっぷく) ※「しゃくぶく」=「帰依させること」
刹那(せつな)
漏泄(ろうえい/ろうせつ)
餔啜(ほせつ)
啜泣(てっきゅう)
接引(せついん/しょういん)
羈紲(きせつ)
浚渫(しゅんせつ)
楔形(けっけい/せっけい)
截然(せつぜん)
薛卞(せつべん) ※鑑識眼
褻言(せつげん)
熱《又又又又酉+欠》(ねっせつ)
舛互(せんご)
阡眠(せんべん)
串戯(かんぎ/せんぎ)
吮疽(せんそ/せんしょ)
疝気(せんき)
洗滌(せんでき)
茜衫(せんさん)
荐食(せんしょく) ※「栫」も「せん」
倩倩(せんせん)
栴檀(せんだん) ※従って「方偏」も「せん」
陝塞(せんさい) ※「陜」は「きょう」
剪定(せんてい)
痊癒(せんゆ)
孱顔(さんがん) ※=「巉巌(ざんがん)」
孱弱(せんじゃく)
筌蹄(せんてい)
僉謀(せんぼう) ※「竹冠」も「せん」
羨道(えんどう/せんどう)
銛利(せんり)
嬋娟(せんけん)
潺湲(せんかん) ※「せんえん」でも可
翦綵(せんさい)
擅権(せんけん) ※「羊偏」「頁」も「せん」
暹羅(せんら)
氈毛(せんもう)
《獣偏+爾》(せん) ※秋に行う狩猟
兵燹(へいせん)
瞻視(せんし) ※「虫偏」「言偏」「貝偏」も「せん」
闡明(せんめい)
牙籤(がせん/げせん)
冉弱(ぜんじゃく)
喘息(ぜんそく)
鬚髯(しゅぜん) ※許容字体
蠕動(ぜんどう/じゅどう)
咀嚼(そしゃく)
徂徠(そらい)
俎上(そじょう)
怎麼(そも) ※「しん」「そう」もあるそうだ
胙余(そよ)
梳櫛(そしつ) ※「しゅ」の音もあり

皇祚(こうそ)=09
粗鬆(そそう/そしょう)
甦生(そせい)
酥油(そゆ)
蘇芳(すおう)
齟齬(そご)
麁景(そけい) ※なるべく「鹿鹿鹿」で書いてください
匆忙(そうぼう) ※「怱」「偬」も「そう」
剏造(そうぞう) ※許容字体
箕帚(きそう/きしゅう)
倉廩(そうりん)
迂叟(うそう)
娵隅(しゅぐう) ※「そう」の音もあるという
掫聚(そうしゅう) ※「しゅう」の音もあるという
惣菜(そうざい)
棗栗(そうりつ)
剿滅(そうめつ) ※「しょう」の音もあり
歃血(そうけつ)
嗽声(そうせい) ※「さく」「そく」「しゅう」の音もあるとのこと
操觚(そうこ)
簇生(そうせい/ぞくせい)
藪沢(そうたく) ※「竹冠」も「そう」
釜竈(ふそう)
贈諡(ぞうし)
仄日(そくじつ) ※「しき/しょく」
足恭(すきょう/すうきょう/しゅきょう)
属望(しょくぼう)
卒歳(そっさい/しゅっさい)
率土(そっと/そつど)
忖度(そんたく)
蹲循(しゅんじゅん) ※「そんじゅん」でもOK
佗佗(たた/いい)
咤食(たしょく)
躱閃(たせん)
打擲(ちょうちゃく)
朶頤(だい)
兌換(だかん)
婀娜(あだ) ※「な」の音もあり
懦弱(だじゃく) ※「じゅ」の音もあり
替人(たいじん/ていじん)
欺詒(ぎたい)
玳瑁(たいまい) ※=「《王偏+毒(または毒の旧字体)》瑁」
苦蔕(くたい/くてい)
褪色(たいしょく/とんしょく)
駘蕩(たいとう)
頽廃(たいはい)
擡頭(たいとう)
蜂《萬+虫》(ほうたい)
鉄鐓(てったい)
乃公(だいこう) ※=「迺公」
乃往(ないおう)
乃米(のうまい)
大篆(だいてん)
大旆(たいはい)
餒虎(だいこ)
滝岡(そうこう) ※地名
奔滝(ほんろう)
卓袱(しっぽく)
撃拆(げきたく) ※「拆(ひょうしぎ)を撃つ」
啅譟(たくそう)
啅啅(とうとう)
磔刑(たっけい/たくけい)
選擢(せんたく)
抜擢(ばってき)
謫落(たくらく)
濁世(じょくせ/だくせ)
妲己(だっき)
怛然(だつぜん/たんぜん)
獺祭(だっさい)
柴棚(さいほう)
単于(ぜんう)
兵站(へいたん)
啖呵(たんか) ※=「啗呵」
貪婪(たんらん/とんらん/どんらん)
酖溺(たんでき)
酖毒(ちんどく)
絨毯(じゅうたん) ※=「絨緞」
湛然(たんぜん)
湛溺(ちんでき)
湍瀬(たんらい)
覃思(たんし)
赧顔(たんがん)
蜑戸(たんこ)
摶飯(たんぱん)
憺然(たんぜん)
賺銭(たんせん)
攤飯(たんぱん) ※=「午睡(ごすい)」
騨騨(たんたん) ※許容字体
飛騨(ひだ) ※地名
地窖(ちこう)
知音(ちいん) ※=「親友」
胼胝(へんち) ※「胼」は許容字体
値遇(ちぐ) ※=「邂逅」
笞刑(ちけい)
鍼黹(しんち)
軒輊(けんち)
雉兎(ちと)
褫奪(ちだつ)
緻密(ちみつ)
魑魅(ちみ)
蹶躓(けっち)
黐黏(ちでん)
畜養(きくよう/ちくよう)
畜産(きゅうさん/ちくさん)
巻帙(かんちつ)
蟄居(ちっきょ)
世嫡(せいちゃく/せいてき)
蜘蛛(ちちゅ/ちちゅう)
中有(ちゅうう)
肘腋(ちゅうえき)
甲冑(かっちゅう)
桀紂(けっちゅう)
胄子(ちゅうし)
紐帯(ちゅうたい)
惆悵(ちゅうちょう)
繭紬(けんちゅう)
稠密(ちゅうみつ)
天誅(てんちゅう)
綢謬(ちゅうびゅう)
儔匹(ちゅうひつ)
真鍮(しんちゅう)
鍮石(とうせき)
諷籀(ふうちゅう) ※許容字体
貶黜(へんちゅつ)
佇立(ちょりつ)
杼機(ちょき)
楮幣(ちょへい)
儲君(ちょくん)
瀦溜(ちょりゅう)
画帖(がじょう)
帖息(ちょうそく)
昶日(ちょうじつ) 
迢遙(ちょうよう)

冢土(ちょうど) ※「塚」も「ちょう」=02
凋落(ちょうらく)
鬯茂(ちょうも)
喋血(ちょうけつ)
貂裘(ちょうきゅう)
貼附(ちょうふ) ※「てんぷ」は慣用読み
肇国(ちょうこく)
輒然(ちょうぜん) ※「輙然」でも可
垂髫(すいちょう)
褶曲(しゅうきょく)
褶衣(ちょうい)
雕琢(ちょうたく)
糶売(ちょうばい)
直綴(じきとつ)
直歳(しっすい)
戒飭(かいちょく)
躑躅(てきちょく)
品隲(ひんしつ) ※許容字体
沈沈(しんしん) ※=「深深」
椿事(ちんじ)
桑椹(そうじん)
椹質(ちんしつ)
鴆毒(ちんどく)
闖入(ちんにゅう)
追儺(ついな)
痛哭(つうこく) ※本来は「とう」らしい 
漬浸(ししん)
貞観(じょうがん)
一挺(いっちょう)
装幀(そうてい/そうとう)
提挈(ていけつ)
髢毛(ていもう)
鄭声(ていせい)
馳騁(ちてい)
濔濔(でいでい)
夷狄(いてき)
啓迪(けいてき)
荻花(てきか)
適意(せきい/てきい)
適子(ちゃくし/てきし)
敵愾(てきがい)
投擲(とうてき)
打擲(ちょうちゃく)
糴糶(てきちょう)
覿面(てきめん)
阜垤(ふてつ)
耄耋(ぼうてつ)
跌宕(てっとう) ※=「跌蕩」
輟食(てっしょく)
餮饕(てっとう)
涅歯(でっし)
涅槃(ねはん)
天稟(てんぴん)
典座(てんぞ)
沾湿(てんしつ)
恬淡(てんたん) ※=「恬澹」
殄滅(てんめつ)
奠都(てんと)
覘候(てんこう)
廛宅(てんたく)
篆刻(てんこく)
諂笑(てんしょう)
靦然(てんぜん)
鶯囀(おうてん)
纏頭(てんとう)
荼毘(だび)
荼毒(とどく)
堵列(とれつ)
屠蘇(とそ)
渡御(とぎょ)
蠹魚(とぎょ)
東瀛(とうえい)
偸盗(ちゅうとう/とうとう)
兜率(とそつ)
掉尾(ちょうび) ※「とうび」は慣用読み
棹郎(とうろう)
沙棠(さとう)
海棠(かいどう)
登攀(とうはん)
答拝(たっぱい/とうはい)
搨本(とうほん)
滔天(とうてん)
馬絛(ばとう)
喧鬧(けんとう/けんどう)
行縢(こうとう)
螳螂(とうろう) ※=「蟷螂」

櫂歌(とうか)=03
韜晦(とうかい)
竇窖(とうこう)
大纛(たいとう/だいとう)
衲被(どうひ/のうひ)
儂(どう/のう)
撓乱(じょうらん)
撓屈(とうくつ)
逗撓(とうどう)
橈骨(とうこつ) ※「じょう」「にょう」の音もあり
耨耕(どうこう)
獰猛(どうもう)
鐃歌(どうか) ※「にょう」の音もあり
曩日(のうじつ)
禿筆(とくひつ)
天竺(てんじく) ※「とく」の音もあるという
読誦(どくじゅ) ※「どくしょう」と読む場合もある
髑髏(どくろ)
吶喊(とっかん) ※「どつ」の音もあり
咄嗟(とっさ)
突兀(とっこつ)
膃肭(おつどつ)
屯蹇(ちゅんけん)
遁巡(しゅんじゅん) ※特注
逡遁(しゅんじゅん)
隠遁(いんとん)
遯竄(とんざん)
呑噬(どんぜい)
嫩緑(どんりょく)
軟障(ぜじょう)
難平(なんぴん) ※=「愚者」
尼甫(じほ) ※=「孔子」
弐心(じしん)
忍辱(にんにく)
佞言(ねいげん)
檸檬(どうもう/ねいもう)
捏造(でつぞう/ねつぞう)
瑪瑙(めのう)
濃濃(じょうじょう) ※細やかなさま
坡陀(はた/はだ)
葩卉(はき)
偏頗(へんぱ)
播種(はしゅ)
簸箕(はき)
蝦蟇(がま) 
孛彗(はいすい)
妖孛(ようぼつ)
佩刀(はいとう)
胚胎(はいたい)
征旆(せいはい)
敗衄(はいじく)
澎湃(ほうはい)
稗史(はいし)
裴回(はいかい)
困憊(こんぱい)
擺脱(はいだつ)
《王偏+攵》瑰(ばいかい/まいかい)
苺苔(ばいたい)
陪堂(ほいとう)
霾翳(ばいえい)
黴菌(ばいきん)
搏景(はくえい)
雨雹(うはく)
璞玉(はくぎょく)
駮議(はくぎ)
巨擘(きょはく)
夷貊(いばく)
驀進(ばくしん)
捌億(はちおく) ※「はつ/べつ」の音もあり
袙腹(はふく・ばつふく)
袙頭(ばっとう/ばくとう) ※「衵衣」は「じつい」
跋文(ばつぶん)
旱魃(かんばつ)
泛泛(はんぱん)
泛駕(ほうが) ※「~之馬」
樊籠(はんろう)
輓馬(ばんば)
盤陀(はんだ) ※=「半田」
明礬(みょうばん)
丕基(ひき)
狒狒(ひひ)
陂陀(はた/はだ)
陂池(ひち)
俾益(ひえき)
俾倪(へいげい) ※=「睥睨」
蓖麻(ひま)
鄙吝(ひりん)
罷業(ひぎょう)
誹毀(ひき)
攘臂(じょうひ)
靡麗(びれい)
轡銜(ひかん)
鞍轡(あんぴ)
弭兵(びへい)
寤寐(ごび)
微恙(びよう)
糜爛(びらん)
瀰漫(びまん)
疋合(ひつごう) ※=匹敵
畢竟(ひっきょう)
輔弼(ほひつ)
逼迫(ひっぱく/ひょくはく)
篳篥(ひちりき/ひつりき)
彪炳(ひゅうへい/ひょうへい)
繆錯(びゅうさく)
繆繆(ぼくぼく)
繆繞(りょうじょう)
殍餓(ひょうが)
剽劫(ひょうきょう)
剽軽(ひょうきん)
憑依(ひょうい)
飆風(ひょうふう)
杪春(びょうしゅん)
斑猫(はんみょう)
廟宇(びょうう)
藐焉(ばくえん)
藐視(びょうし)
顰蹙(ひんしゅく)
泯滅(びんめつ) ※「罠」も「びん」
閔然(びんぜん)
憐愍(れんびん)
緡銭(びんせん)
雲鬢(うんびん)
不壊(ふえ)
仆偃(ふえん)
布衣(ふい) ※=「庶民」
布衣(ほい/ほうい) ※=「狩衣」
巫覡(ふげき)
扶持(ふじ/ふち)
斧鉞(ふえつ)
丘阜(きゅうふ)
俘虜(ふりょ)
訃報(ふほう)
傅育(ふいく)
富饒(ふじょう/ふうじょう/ふにょう)
鳧藻(ふそう)
欺誣(ぎふ)
誣告(ぶこく)
敷衍(ふえん)
黼黻(ふふつ/ほふつ)
匍匐(ほふく)
鞴靫(ほさい/ふくさい)
払士(ひっし) ※=「弼子(ひっし)」
払子(ほっす)
怫戻(はいれい)
怫恚(ひい/ふつい)
怫鬱(ふつぜん)
祓除(ばつじょ/ふつじょ)
物相(もっそう) ※=「盛相」
吻合(ふんごう)
埃氛(あいふん) ※訓は「き」「わざわ(い)」
紊乱(ぶんらん) ※「びんらん」は慣用読み
平仄(ひょうそく)
嬖臣(へいしん)

薜幄(へいあく)=08
袂別(べいべつ)
辟易(へきえき)
劈頭(へきとう)
開闢(かいびゃく)
墾闢(こんぺき)
霹靂(へきれき)
汨羅(べきら)
覓索(べきさく)
幎冒(べきぼう)
冪数(べきすう)
瞥見(べっけん)
跛鼈(はべつ)
貶斥(へんせき)
褊綴(へんてつ/へんとつ)
翩翻(へんぽん)
抃躍(べんやく)
俛焉(べんえん)
俛仰(ふぎょう)
顧眄(こべん)
冕冠(べんかん)
沈湎(ちんべん/ちんめん)
黽勉(びんべん)
黽池(べんち/めんち) ※地名
蛙黽(あぼう) 
辮髪(べんぱつ)
歩荷(ぼっか)
媽祖(ぼそ) ※通例「まそ」
謨訓(ぼくん)
抔飲(ほういん)
宝髻(ほうけい)
宝鐸(ほうたく/ほうちゃく)
怦怦(ほうほう)
抛棄(ほうき)
朋輩(ほうばい)
枹鼓(ふこ) ※「ほう」の音もあり
彭彭(ほうほう)
焙煎(ばいせん)
焙烙(ほうろく)
迸出(へいしゅつ/ほうしゅつ)
迸発(ほうはつ) ※許容字体
蔀屋(ほうおく)
幇間(ほうかん) ※許容字体
尨然(ぼうぜん)
昴宿(ぼうしゅく)
旄毛(ぼうぎゅう)
蚌蛤(ぼうこう)
眸子(ぼうし)

広袤(こうぼう)=17
髦子(ぼうし)
儚儚(ぼうぼう)
連甍(れんぼう)
懋戒(ぼうかい)
鶩馳(ぶち)
鶩列(ぼくれつ)
畚築(ほんちく)
犇散(ほんさん)
梵論(ぼろ) ※=「暮露」
梵砌(ぼんぜい)
絳靺(こうばつ)
万斛(ばんこく)
万朶(ばんだ)
瞞着(まんちゃく)
瞞然(もんぜん) ※「は(じる)」
憤懣(ふんまん)
煩懣(はんもん)
瞞着(まんちゃく)
瞞然(もんぜん) ※「は(じる)」
眠蔵(めんぞう) ※=「寝室/納屋」
無適(むせき) ※=「不変」
無漏(むろ)
娘子(じょうし)
命終(みょうじゅ/みょうじゅう)
瞑眩(めんけん/めんげん/めいげん)
孟浪(まんらん/もうろう)
鹵莽(ろもう) ※「莽」は許容字体
勿翦(ぶっせん) ※「~之歓」
勿怪(もっけ)
別野(べっしょ)
躍躍(てきてき) ※こころの逸るさま
管籥(かんやく)
鎖鑰(さやく)
揖揖(しゅうしゅう) ※多く揖(あつ)まるさま
熊胆(ゆうたん)
舁夫(よふ)
飽飫(ほうよ)
胎孕(たいよう)
杳然(ようぜん)
姚冶(ようや)
蛹化(ようか)
慫慂(しょうよう)
曄然(ようぜん)
膺懲(ようちょう)
廱和(ようわ) ※「癰」も同
靨笑(ようしょう)
騾馬(らば)

罍罌(らいおう)=01
卓犖(たくらく)
拉致(らち/らっち)
拉朽(ろうきゅう) ※=「拉枯(ろうこ)」
辣腕(らつわん)
貪婪(たんらん/どんらん)
懶惰(らんだ)
巒壑(らんがく)
茘枝(れいし) ※「り」の音もあり
莅事(りじ)
罵詈(ばり)
釐正(りせい)
驪駒(りく)
陸尺(ろくしゃく) ※=「舁夫」または「下僕」
勠力(りくりょく)
擽陳(りゃくじん) ※「らく」「れき」の音もあり
劉覧(りゅうらん) ※「口偏」「さんずい」も「りゅう」
菱荷(りょうか) ※「荷」=「蓮」
驚楞(きょうりょう) ※=「失神」
寥廓(りょうかく)
廖落(りょうらく)
蓼莪(りくが) ※「~之詩」
蓼虫(りょうちゅう)
長鬣(ちょうりょう)
稟質(ひんしつ)
稟議(ひんぎ) ※「りんぎ」は慣用読み
凛乎(りんこ) ※「まだれ」「りっしんべん」も同
藺草(りんそう)
婁務(るむ/ろうむ)
誄詞(るいし)
羸弱(るいじゃく)
黎明(れいめい)
醴酒(れいしゅ) ※「魚偏」も「れい」
窓櫺(そうれい) ※「れんじ」
蠡測(れいそく) ※「ら」「り」の音もあり
瓦礫(がれき)
匳資(れんし)
収斂(しゅうれん)
聯綿(れんめん)
鎌取(れんしゅ)
痙攣(けいれん)
臠肉(れんにく)
盧生(ろせい) ※「~之夢」
陋屋(ろうおく)
漏刻(るこく/ろうこく)
潦水(ろうすい) ※「りょう」の音もあり
菠薐(はろう/ほうれん)
濁醪(だくろう)
壟断(ろうだん) ※=「隴断」
弥勒(みろく)
鹿茸(ろくじょう)
轆轤(ろくろ)
窪隆(わりゅう)
薈集(わいしゅう)
穢土(えど)
汚穢(おわい)
綰髪(わんぱつ)

   ◆
   ◆
   ◆

罍罌(らいおう)=01
冢土(ちょうど) ※「塚」も「ちょう」=02
櫂歌(とうか)=03
瓷瓶(じへい)=04
旋踵(せんしょう)=06
薜幄(へいあく)=08
皇祚(こうそ)=09
苔砌(たいさい/たいせい)=10
讖文(しんぶん)=11
縉紳(しんしん)=13
匯兌(かいだ/わいだ)=15
畛域(しんいき) ※衣偏・車偏も「しん」=16
広袤(こうぼう)=17
鴪隼(いつじゅん)=18 
薔薇(しょうび/そうび)=19

 15/20をカバーしてますので次回もこれは有効だと思います。

ら行の4164

6月〇日 
 つまり、100人中10人の合格。内、リピーターが7割としたら新
規合格者が3名。僕は妥当な数値だと思います。
 「0」なんてことがあったらそれもおかしいですよ。

ら行の4163

6月〇日 
 やはり今回の1級はいろいろ物議を醸しているようですな。
 協会に批判的な言葉も散見されます。
 確かに「賛襄」や「捨て嘴」はなんだかなあという気はいたしま
すが。
 そうはいってもこれらとて「反則」とはいえないでしょう。ギリギリ
との感あれども。
 世論の動向によって難易度をぎったんばっこんさせることのな
いように願いたい。
 次回また15%に戻った、なんつったら其れはおかしい。
 受ける回によって当たり外れがあってはいかんですよ。
 リピーターの満点を阻止しつつ必死でがんばった人が初合格
する、という問題はつくれるはずです。なんならサンプルをそちら
に持参してもよござんす。
 一環して「10%前後の合格率」の問題を出し続ける、という姿
勢を示していただきたい、とわたしゃあ思いましゅ。

ら行の4162

6月〇日 
 今回の出題範囲を検証してみたのですが、やはり、自分の感
じた通りでした。

   ①満点はほぼ不可能
   ②160点の合格は可能

 「落としてはいけないもの」を落とさないこと。
 この数はキツクなりました、確かに。
 けれど、次回も同程度の難度であっても初合格のチャンスは
あります。
 これから11月までその資料を出していきます。

ら行の4161

6月〇日 
 以前、様々な意見を戴いた件。
 準1級取得のみの漢字教育士の講義を私が受けることはない
という考えは今もかわっていない。
 内容において得るものはほとんどないと思われるからだ。
 私だったら人様に教える前に1級を取る。
 「準1級の楽しさ」だとか「白川漢字に学ぼう」だとかテーマをし
ぼれば講座として成り立つかもしれない。
 しかしそれでも不特定多数の集まるような環境ではリスクを伴
う。其処にちょっと意地悪で彼等よりも力のある者がいて質問
攻めにあったらどうなるだろう。
 あらためて御意見を賜わりたい。
 デリケートな事柄なので、匿名でも戴ければありがたい。

ら行の4160

6月〇日 
 「ボクちゃん漢字研究会」、秋に「第1回」を開催致します。

  2016/10/22(土) 10:00~22:00
  埼玉県本庄市見福2-8-11(自修館ビル1F)

 ご都合のつく時間に合わせておいでください。
 漢検等に関する御質問がございましたらどうぞこちらへ(個人
情報に関しては私のみが厳重に管理いたします)。

   anahorihukurou2012@yahoo.co.jp

ら行の4159

6月〇日 
 む~ん、志は貫いてほしいね、特に期待の若い衆には。引退
します、1級に挑戦します、準1級に戻ります、ぢゃあアドバイスの
しようがないよ。
 人様にコメントするときも、まず自分がやってみてからのがよろ
しかろう。答えるほうも途方にくれちゃうよ。
 一回ぼこぼこにされてごらんよ。必ず手を差し伸べてくれる人
がいるはずさ。

ら行の4158

6月〇日 
 さあみなさん、平成28年度第1回/日本漢字能力検定/1級。

   ①問題が辞典のどこに載っていたか
   ②自分が間違えたのがどこにあったか

 もう一度チェックしましょう!

カテゴリ

漢字検定 (4623)
三国志 (24)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (39)
オリンピック (40)
競馬 (86)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (54)
カント (1)
ビートたけし (38)
夢野久作 (3)
ドストエフスキイ (7)
菜根譚 (16)
幸田露伴 (1)
函館 (3)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (20)
平野啓子 (4)
サウスポー (8)
フニャフニャ (18)
ボクちゃん (29)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (3)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (46)
トウカイテイオー (9)
未分類 (19)
Qさま (37)
大阪 (2)
橋を架けよう (14)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (5)
古今亭志ん生 (11)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (172)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
アンドレ・ザ・ジャイアント (9)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (15)
てつびん物語 (4)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (6)
島崎藤村 (2)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (25)
あったらいいな (39)
こんなんほしい (11)
孔子 (1)
Fのコード (15)
地球温暖化 (12)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (12)
どーん (48)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (12)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (46)
スーパー・スター (212)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (138)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (2)
お散歩 (52)
師走 (9)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (31)
ビートルズ (4)
お勉強 (5964)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (104)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (91)
だ、だれ? (77)
泉谷しげる (3)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (32)
あ、それそれ、それなんだよ (3)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (47)
ああ燃えとる燃えとる (17)
吉田類 (12)
かつどん? (11)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (3)
村上春樹 (7)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (11)
ただおまえがいい (5)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (14)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (4)
円満字二郎 (10)
つづらふじ (46)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR