FC2ブログ

漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

ら行の9483

1月〇日 
 (八)を(九)欄にぜんぶ書いちゃったら3分のロス。
 とにかく気をつけてくだせえ。
 ミニ問題をば。

(一)音
①卓袱台の上に卓袱(     )料理を載せるケン・パテラ
②窕冶(    )な姿の楊貴妃
③鶤鶏(     )の長鳴に聴き入る仲井戸麗市

(一)訓
①蜆(     )が軒下にぶらさがっていた
②彼は衒(   )らかしが多いね
③弭(    )に指を掛ける那須与一
 
(二)
①彼にはワルビ(   )れたところが微塵もなかった
②ベイゴマ(    )は川口で製造されるのみとなった
③ネギマナベ(    )に舌鼓をうつミル・マスカラス

(三)
①恐れうろたえること=コウワク(   )
②死すべき運命=テイソ(   )
③技芸の拙いこと=フカン(   )

(四)01
①兄弟不仲の喩え=トゾク(   )尺布
②読者に害を齎す書籍=トドク(   )筆墨
③とるに足りないものの喩え=塵飯トコウ(   )

(四)02
①素早い動きの喩え=兎起鳧挙(    ) 
②素晴らしい文章の形容=探驪(    )獲珠
③大望のために身分を隠すこと=伊尹(    )負鼎

(五)
①鴨舌草(    )
②鶤鶏(     )
③安石榴(    )

(六)
①凭壁(      ) 凭(   )れる
②俶儻(     ) 儻(   )れる
③詒謀(    ) 詒(   )す

(七)対
①逞兵⇔ジャクソツ(   )
②排外⇔ハイガイ(   )
③永劫⇔ショウジ(   )

(七)類
①桎梏=キヤク(   )
②猛禽=シチョウ(   )
③邂逅=チグ(   )

(八)
①カンゼン(   )する無し
②衛のイコウ(   )の鶴
③カ(  )に盈ちて後進む

(九)
何故に彼は外国に渡航せんと欲したるぞ。ゴジン(   )これ
を詳かにせず、然れどもその佐久間象山のショウヨウ(   )に
出でたる事に至っては、復た断じて疑うべからず。象山夙に航
海術の、我が四面カンカイ(   )の邦に必要なるを看破し、そ
の議を幕府に献じ、而して顧られず。松陰に語りて曰く、「男子
宜く海外に遊び、ウダイ(   )の形勢に通じ、以て緩急の用に
資せざるべからず」と。乃ち知る、彼が万里の外土を踏まんとす
る一片の火鎌、象山のヒウチイシ(   )と相鑽つ、焉んぞ雄心
ボツジョ(   )たらざるを得ん。かくてハシ(  )なくペルリは、明
年の再来を期して艦を回らせり。而して七月に至りては、露国の
使節、軍艦シセキ(   )を帥いて長崎に来りてゴシ(   )を
乞う。米艦僅かに去れば露艦来り、天下の人心、漸く乱を思わ
んとす。彼は九月江戸を発し、バクジ(   )九州に入り、ホウヒ
(   )を経、長崎に赴き、露艦に乗じ、海外に航せんとす。即
ちイジツ(   )における象山が買禍の本案たる、「この子に霊
骨有り」の送詩は、この時に為りしなり。

KIMG0308 (1)

(一)音
①卓袱台の上に卓袱(しっぽく)料理を載せるケン・パテラ
②窕冶(ようや)な姿の楊貴妃
③鶤鶏(こんけい)の長鳴に聴き入る仲井戸麗市

(一)訓
①蜆(みのむし)が軒下にぶらさがっていた
②彼は衒(ひけ)らかしが多いね
③弭(ゆはず)に指を掛ける那須与一
 
(二)
①彼にはワルビ(悪怯)れたところが微塵もなかった
②ベイゴマ(貝独楽)は川口で製造されるのみとなった
③ネギマナベ(葱鮪鍋)に舌鼓をうつミル・マスカラス

(三)
①恐れうろたえること=コウワク(惶惑)
②死すべき運命=テイソ(鼎俎)
③技芸の拙いこと=フカン(不堪)

(四)01
①兄弟不仲の喩え=トゾク(斗粟)尺布
②読者に害を齎す書籍=トドク(屠毒)筆墨
③とるに足りないものの喩え=塵飯トコウ(塗羹)

(四)02
①素早い動きの喩え=兎起鳧挙(ふきょ) 
②素晴らしい文章の形容=探驪(たんり)獲珠
③大望のために身分を隠すこと=伊尹(いいん)負鼎

(五)
①鴨舌草(こなぎ)
②鶤鶏(とうまる)
③安石榴(ざくろ)

(六)
①凭壁(ひょうへき) 凭(もた)れる
②俶儻(てきとう) 儻(すぐ)れる
③詒謀(いぼう) 詒(のこ)す

(七)対
①逞兵⇔ジャクソツ(弱卒)
②排外⇔ハイガイ(拝外)
③永劫⇔ショウジ(霎時)

(七)類
①桎梏=キヤク(羈軛)
②猛禽=シチョウ(鷙鳥)
③邂逅=チグ(値遇)

(八)
①カンゼン(間然)する無し
②衛のイコウ(懿公)の鶴
③カ(科)に盈ちて後進む

(九)
何故に彼は外国に渡航せんと欲したるぞ。ゴジン(吾人)これ
を詳かにせず、然れどもその佐久間象山のショウヨウ(慫慂)に
出でたる事に至っては、復た断じて疑うべからず。象山夙に航
海術の、我が四面カンカイ(環海)の邦に必要なるを看破し、そ
の議を幕府に献じ、而して顧られず。松陰に語りて曰く、「男子
宜く海外に遊び、ウダイ(宇内)の形勢に通じ、以て緩急の用に
資せざるべからず」と。乃ち知る、彼が万里の外土を踏まんとす
る一片の火鎌、象山のヒウチイシ(燧石)と相鑽つ、焉んぞ雄心
ボツジョ(勃如)たらざるを得ん。かくてハシ(端)なくペルリは、明
年の再来を期して艦を回らせり。而して七月に至りては、露国の
使節、軍艦シセキ(四隻)を帥いて長崎に来りてゴシ(互市)を
乞う。米艦僅かに去れば露艦来り、天下の人心、漸く乱を思わ
んとす。彼は九月江戸を発し、バクジ(驀地)九州に入り、ホウヒ
(豊肥)を経、長崎に赴き、露艦に乗じ、海外に航せんとす。即
ちイジツ(異日)における象山が買禍の本案たる、「この子に霊
骨有り」の送詩は、この時に為りしなり。

ら行の9482

1月〇日 
 (八)の解答欄の位置にはくれぐれも注意してね。
 (七)の左横だかんね、左横。
 真下ぢゃないよ。わしも二度やらかしてるけんども。
 ケシゴムごしごしで15秒のロス、に加えて、となりの爺に顰蹙か
うことまちがいなし。
 とにかく、

  (八)は(七)の左横に書くこと(` 皿 ´)!!!

ら行の9481

1月〇日 
 TBS「東大王」難読漢字オセロ。
 なんなんだ「漢検1級の超難問=鵆」。
 兎に角きくりん呼んでこい!\皿/!少なくとも矮鶏はOK牧場。

ら行の9480

1月〇日 

   暮春に未だ交わらずと雖も
   仲春に善く遊遨せん
   山桃はコウガク(   )を発き
   ヤケツ(   )は紫苞を漸ばす
   メイオウ(   )已に悦予するも
   幽居猶お鬱陶たり
   夢寐にも帰舟を佇ちて
   我が吝と労とを釈かん

 (九)01~10。
 なんとか「14:20」までには取り掛かりたいところ。へとへとの状
態ではあろうけれども(`*ω*´)。
 注意すべきは、「いきなりカタカナだけを見て答えない」こと。
 「前後の文を読んでから」が鉄則。
 例文のように「対になっている」ことも多々ある。
 へとへとのところ申し訳ないがぜひともお願いいたします。

   暮春に未だ交わらずと雖も
   仲春に善く遊遨せん
   山桃はコウガク(紅萼)を発き
   ヤケツ(野蕨)は紫苞を漸ばす
   メイオウ(鳴嚶)已に悦予するも
   幽居猶お鬱陶たり
   夢寐にも帰舟を佇ちて
   我が吝と労とを釈かん

ら行の9479

1月〇日 
◆春先のマテガイ(蟶貝)は特に美味である
 =音は「てい」。「蟶田(ていでん)」。「馬刀貝」でも正解
◆彼の国はついにキビ(羈縻)政策をとった
 =「ビ」のバージョンいろいろあるので要確認
◆ケンシュウ(黔州)の驢馬の如き無鉄砲な男だ
 =四字熟語の応用。「黔驢之技」。
◆公園のシュウセン(鞦韆)で遊ぶアンドレ・ザ・ジャイアント
 =「鞦韆(ブランコ)」=「半仙戯(はんせんぎ)」
◆シオリ(撓)は芭蕉の俳句の根幹を成す理念である
 =安易に「栞」としない
◆ゴンズイ(権瑞)の鰭には毒がある
 =植物は「権萃」「野鴉椿」
◆アボウ(蛙黽)の歌がきこえてくるよクヮクヮクヮ
 =「黽(あおがえる)」。「黽勉」は「びんべん」。「黽(つと)める」
◆グレタ・ガルボはその炭団を私にク(呉)れた
 =ふつうに使うが書け!となると?となるものに注
◆ダクロウ(濁醪)を呷る古今亭志ん生
 =「濁醪(どぶろく)」。熟字訓にも注

ら行の9478

1月〇日 
 ベルク到着!・・だれもわからんと思うが。近所のスーパー。
 「スーパータ市」。?。「スーパー夕市」やった。

①敵から多くのロカクヒン(    )を得た
②世間のシガラミ(  )に悩むスタン・ハンセン
③グレタ・ガルボはその炭団を私にク(  )れた
④まさにハキ(   )雲譎の如き奔放な文章だ
⑤文字通りゴムニチ(    )は最悪の日になった
⑥なんとか宥めスカ(  )して寝かしつけた
⑦おい其の鰯のツミレ(   )を鍋に入れとくれ
⑧ダクロウ(   )を呷る古今亭志ん生
⑨セイガイハ(    )は雅楽の一だ
⑩彼はソウヨウ(   )のような情知らずの役人だった

170730_000125.jpg

①敵から多くのロカクヒン(鹵獲品)を得た
②世間のシガラミ(柵)に悩むスタン・ハンセン
③グレタ・ガルボはその炭団を私にク(呉)れた
④まさにハキ(波詭)雲譎の如き奔放な文章だ
⑤文字通りゴムニチ(五墓日)は最悪の日になった
⑥なんとか宥めスカ(賺)して寝かしつけた
⑦おい其の鰯のツミレ(抓入)を鍋に入れとくれ
⑧ダクロウ(濁醪)を呷る古今亭志ん生
⑨セイガイハ(青海波)は雅楽の一だ
⑩彼はソウヨウ(蒼鷹)のような情知らずの役人だった

ら行の9477

1月〇日 
 絶品!サバ味噌煮定食。テレビでやっとった。
 オババ。

 「うまげやねえ」
 「しかし10時間煮込むのがベスト、とか言っちゃってええのか」
 「言っちゃったってオマエほんとっきでやるもんはおらなかろう」

 なるほど。オババ偶にはナイスなつっこみ。

①そのことはト(  )っくに承知しております
②ハライ(   )せに大食いしたグレート草津
③まことにキギ(   )を得た言葉だね
④渓谷を進むことアイキョウ(   )百里なり
⑤漢検合格の友のオウセン(   )を祝す
⑥マエミツ(   )をとって応酬する宇瑠虎太郎
⑦王をセンショウ(   )するキラー・カール・クラップ
⑧虱をば洒落ていうならハンプウシ(    )
⑨あの僧はヤコゼン(    )もいいとこだ
⑩仏像のラホツ(   )に感心するみうらじゅん

170730_000125.jpg

①そのことはト(疾)っくに承知しております
②ハライ(腹癒)せに大食いしたグレート草津
③まことにキギ(機宜)を得た言葉だね
④渓谷を進むことアイキョウ(阨狭)百里なり
⑤漢検合格の友のオウセン(鶯遷)を祝す
⑥マエミツ(前褌)をとって応酬する宇瑠虎太郎
⑦王をセンショウ(僭称)するキラー・カール・クラップ
⑧虱をば洒落ていうならハンプウシ(半風子)
⑨あの僧はヤコゼン(野狐禅)もいいとこだ
⑩仏像のラホツ(螺髪)に感心するみうらじゅん

ら行の9476

1月〇日 
①ヒガイ(   )はコイ科の淡水魚だ
②キ(  )は馬の背丈の単位だ
③人間関係にカゲキ(   )が生じた
④ケンショウエン(    )に罹ったマルチン・ハイデガー
⑤ヌエ(  )はトラツグミの別称でもある
⑥その可能性はウドンゲ(    )の花が咲くが如きじゃ
⑦おい此の大根ス(  )が入っとるぞ
⑧アイシャ(   )をして相手の攻撃を防ぐ広瀬竜王
⑨ゴンズイ(   )の鰭には毒がある
⑩アボウ(   )の歌がきこえてくるよクヮクヮクヮ

170730_000125.jpg

①ヒガイ(鰉)はコイ科の淡水魚だ
②キ(寸)は馬の背丈の単位だ
③人間関係にカゲキ(罅隙)が生じた
④ケンショウエン(腱鞘炎)に罹ったマルチン・ハイデガー
⑤ヌエ(鵺)はトラツグミの別称でもある
⑥その可能性はウドンゲ(優曇華)の花が咲くが如きじゃ
⑦おい此の大根ス(鬆)が入っとるぞ
⑧アイシャ(間遮)をして相手の攻撃を防ぐ広瀬竜王
⑨ゴンズイ(権瑞)の鰭には毒がある
⑩アボウ(蛙黽)の歌がきこえてくるよクヮクヮクヮ

ら行の9475

1月〇日 
 6月に漢検1級を初めて受ける人はリピーターのツイートに注目
してみるといいかも。
 彼等がどんな一週間を過ごしたかを知ることは後々大いに役立
つと思うよ。

①サスガ(  )にその問題は解けなかった
②ケンシュウ(   )の驢馬の如き愚かな男だ
③ではトク(  )とご覧あれ
④伊豆の長八美術館で見事なコテエ(   )を観た
⑤塩分の多く含まれた土地をカンセキ(   )という
⑥公園のシュウセン(   )で遊ぶアンドレ・ザ・ジャイアント
⑦手賀沼にもそろそろジョウビタキ(   )が飛来する頃だ
⑧シオリ(   )は芭蕉の俳句の根幹を成す理念である
⑨インフルエンザがショウケツ(   )を極めた
⑩鎌倉はかつてレンプ(   )と呼ばれた

160722_075034.jpg

①サスガ(遉)にその問題は解けなかった
②ケンシュウ(黔州)の驢馬の如き愚かな男だ
③ではトク(篤)とご覧あれ
④伊豆の長八美術館で見事なコテエ(鏝絵)を観た
⑤塩分の多く含まれた土地をカンセキ(鹹潟)という
⑥公園のシュウセン(鞦韆)で遊ぶアンドレ・ザ・ジャイアント
⑦手賀沼にもそろそろジョウビタキ(尉鶲)が飛来する頃だ
⑧シオリ(撓)は芭蕉の俳句の根幹を成す理念である
⑨インフルエンザがショウケツ(猖獗)を極めた
⑩鎌倉はかつてレンプ(鎌府)と呼ばれた

ら行の9474

1月〇日 
 「TVチャンピオン極」、「小学生地理王決定戦」。
 地図記号。ぜんぜんわからん。

①春先のマテガイ(   )は特に美味である
②こころはヤタケ(   )にはやるばかりだった
③今日の夕飯はフカヒレ(   )スープだ
④埼玉古墳で満開のレンカ(   )を見る
⑤フテネ(   )する不倒翁
⑥それはレッキ(  )とした証拠になろう
⑦彼の国はついにキビ(   )政策をとった
⑧天子の前に諸侯たちがチョウソウ(   )した
⑨よっしゃ今日はオウバン(   )振舞じゃ
⑩彼はアンコガタ(    )の力士だ

170730_000125.jpg

①春先のマテガイ(蟶貝)は特に美味である
②こころはヤタケ(弥猛)にはやるばかりだった
③今日の夕飯はフカヒレ(鱶鰭)スープだ
④埼玉古墳で満開のレンカ(蓮荷)を見る
⑤フテネ(不貞寝)する不倒翁
⑥それはレッキ(歴)とした証拠になろう
⑦彼の国はついにキビ(羈縻)政策をとった
⑧天子の前に諸侯たちがチョウソウ(朝宗)した
⑨よっしゃ今日はオウバン(椀飯)振舞じゃ
⑩彼はアンコガタ(鮟鱇形)の力士だ

ら行の9473

1月〇日 
 川越。めっちゃこんどったな。
 蔵づくりの通りに平行して駅まで続く商店街があるのを発見。
 青龍というお店へ。ラーメン、うまかった。毎日食べたい味だ。
 さて、書き取り問題。
 受検者にとってはもっとも大事な調整期間に入るので、こちら
はじゃまにならないようにちょびっとずつアップしてまいります。

ら行の9472

1月〇日 
 川越の乾物屋にてノドグロのニボシ購入。うまし。
 アゴもトテモ品のよい出汁が取れるがこれも負けてはいない。
 帰りに図書館によってみた。バビンチョ先生はいなかったが準
2級勉強中のあんちゃんはいた。「キミ合格のせつはぜひここを訪
ねてくれたまえ」。ゴビ砂漠で蜆売りのおやっさんにでくわしたよう
な驚愕のマナコで彼はこたえた。「・・はあ」。
 あんちゃん、なにがなんだかわけのわからないおやぢではあっ
たろうがとにかくがんばれ。これからもよろしく。

ら行の9471

1月〇日 
①積年の不平不満=ライカイ(   )
②夢中になって時間を忘れること=ランカ(   )
③役人の守るべき心得=リドウ(   )
④降る雪の形容=リュウジョ(   )
⑤優れた音楽のこと=リョウジン(   )
⑥金属製の鏡=リョウカ(   )
⑦物事の次第に衰退するさま=リョウイ(   )
⑧河川の湾曲するさま=リョウジョウ(   )
⑨利益を独占すること=ロウダン(   )
⑩巧みに言い包めて人を意のままに扱うこと=ロウトウ(   )

170706_205914.jpg

①積年の不平不満=ライカイ(磊塊)
②夢中になって時間を忘れること=ランカ(爛柯)
③役人の守るべき心得=リドウ(吏道)
④降る雪の形容=リュウジョ(柳絮)
⑤優れた音楽のこと=リョウジン(梁塵)
⑥金属製の鏡=リョウカ(菱花)
⑦物事の次第に衰退するさま=リョウイ(陵夷)
⑧河川の湾曲するさま=リョウジョウ(繚繞)
⑨利益を独占すること=ロウダン(壟断)
⑩巧みに言い包めて人を意のままに扱うこと=ロウトウ(籠罩)

ら行の9470

1月〇日 
①官位を下げ退けること=ヘンチュツ(   )
②無駄に時間の過ぎるさま=ベンベン(   )
③国を治めるに性急であることの戒めの言葉=ホウセン(   )
④物の乏しいこと=ボクショウ(   )
⑤惨いこと=モギドウ(    )
⑥むっと顔色を変えるさま=ボツジョ(   )
⑦洗濯物が広げて干されているさま=マンカンショク(    )
⑧純朴な者の譬え=ブエン(   )
⑨永遠の存在=ムイ(   )
⑩自然体であること=ムクユウ(    )
⑪値をつけられぬほど貴重なこと=ムゲ(   )
⑫不思議なこと=メンヨウ(   )
⑬出鱈目なこと=マンラン(   ) 
⑭天子が変事の際に避難すること=モウジン(   )
⑮余計なものの喩え=ユウゼイ(   )
⑯奥ゆかしく品のあるさま=ヨウチョウ(   )
⑰月の異名=ヨウダイ(   )
⑱物事をつくりあげること=ヨウチュウ(   )
⑲微少なものの例え=ヨウトウ(   )
⑳並べ敷くこと=ラフ(   )

170701_184805 (1)

①官位を下げ退けること=ヘンチュツ(貶黜)
②無駄に時間の過ぎるさま=ベンベン(便便)
③国を治めるに性急であることの戒めの言葉=ホウセン(烹鮮)
④物の乏しいこと=ボクショウ(乏少)
⑤惨いこと=モギドウ(没義道)
⑥むっと顔色を変えるさま=ボツジョ(勃如)
⑦洗濯物が広げて干されているさま=マンカンショク(満艦飾)
⑧純朴な者の譬え=ブエン(無塩)
⑨永遠の存在=ムイ(無為)
⑩自然体であること=ムクユウ(無功用)
⑪値をつけられぬほど貴重なこと=ムゲ(無価)
⑫不思議なこと=メンヨウ(面妖)
⑬出鱈目なこと=マンラン(孟浪) 
⑭天子が変事の際に避難すること=モウジン(蒙塵)
⑮余計なものの喩え=ユウゼイ(肬贅)
⑯奥ゆかしく品のあるさま=ヨウチョウ(窈窕)
⑰月の異名=ヨウダイ(瑶台)
⑱物事をつくりあげること=ヨウチュウ(熔鋳)
⑲微少なものの例え=ヨウトウ(蠅頭)
⑳並べ敷くこと=ラフ(羅布)

ら行の9469

1月〇日 
①他のものに例えること=ヒキョウ(   )
②徒党を組むこと=ヒシュウ(   )
③包み隠さず吐露すること=ヒレキ(   )
④役立たず=ヒコウ(   )
⑤飛蝗の大移動=ヒコウ(   )
⑥素早く身を翻すさま=ヒエン(   )
⑦金銭を使い果たしてしまうこと=ヒショウ(   )
⑧凶作に対し手を打っておくこと=ビコウ(   )
⑨お忍び歩き=ビコウ(   )
⑩気分のちょっと悪いこと=ビヨウ(   )
⑪女にだらしのないさま=ビカチョウ(    )
⑫田舎びて卑しいさま=ビロク(   )
⑬種類分けして纏めること=ヒンイ(   )
⑭技芸の拙いこと=フカン(   )
⑮天子の病=フヨ(   ) 
⑯官位のない人=ホイ(   )
⑰財力や知識の豊かなこと=フセン(   )
⑱それとなく忠言すること=フウカン(   )
⑲惜し気もなく捨てられるものの例え=ヘイリ(   )
⑳害のある箇所=ヘイトウ(   )

170701_184805 (1)

①他のものに例えること=ヒキョウ(比況)
②徒党を組むこと=ヒシュウ(比周)
③包み隠さず吐露すること=ヒレキ(披瀝)
④役立たず=ヒコウ(秕糠)
⑤飛蝗の大移動=ヒコウ(飛蝗)
⑥素早く身を翻すさま=ヒエン(飛燕)
⑦金銭を使い果たしてしまうこと=ヒショウ(費消)
⑧凶作に対し手を打っておくこと=ビコウ(備荒)
⑨お忍び歩き=ビコウ(微行)
⑩気分のちょっと悪いこと=ビヨウ(微恙)
⑪女にだらしのないさま=ビカチョウ(鼻下長)
⑫田舎びて卑しいさま=ビロク(麋鹿)
⑬種類分けして纏めること=ヒンイ(品彙)
⑭技芸の拙いこと=フカン(不堪)
⑮天子の病=フヨ(不予) 
⑯官位のない人=ホイ(布衣)
⑰財力や知識の豊かなこと=フセン(富贍)
⑱それとなく忠言すること=フウカン(諷諫)
⑲惜し気もなく捨てられるものの例え=ヘイリ(敝履)
⑳害のある箇所=ヘイトウ(弊竇)

ら行の9468

1月〇日 
①核心をつき明瞭に言うこと=ドウハ(   )
②官位を金銭で得ること=ドウシュウ(   )
③朝日の輝くさま=トウトウ(   )
④自著の謙称=トクヒツ(   )
⑤極めて優秀なこと=トクリツ(   )
⑥仮名手本忠臣蔵=ドクジントウ(    )
⑦帝位につくこと=ナンメン(   )
⑧混雑し騒然としたさま=ネットウ(   ) 
⑨広げた形が胡蝶に似た本の綴じ方=デッチョウソウ(    )
⑩心の細やかなさま=ジョウジョウ(   )
⑪難解な文章を確り理解すること=ハソク(   )
⑫地面を這って進むこと=ハコウ(   )
⑬物事が吊り合わずに進むこと=ハコウ(   )
⑭束縛から逃れること=ハイダツ(   )
⑮堆い岩=ハイライ(   )
⑯相伴する客=バイヒン(   )
⑰摑み所のないさま=ハクエイ(   )
⑱俄かに起こるさま=バクゼン(   )
⑲直轄領地=ハンペイ(   )
⑳俗事にかかずらうこと=ハンエン(   )

170701_184805 (1)

①核心をつき明瞭に言うこと=ドウハ(道破)
②官位を金銭で得ること=ドウシュウ(銅臭)
③朝日の輝くさま=トウトウ(瞳瞳)
④自著の謙称=トクヒツ(禿筆)
⑤極めて優秀なこと=トクリツ(特立)
⑥仮名手本忠臣蔵=ドクジントウ(独参湯)
⑦帝位につくこと=ナンメン(南面)
⑧混雑し騒然としたさま=ネットウ(熱鬧) 
⑨広げた形が胡蝶に似た本の綴じ方=デッチョウソウ(粘葉装)
⑩心の細やかなさま=ジョウジョウ(濃濃)
⑪難解な文章を確り理解すること=ハソク(把捉)
⑫地面を這って進むこと=ハコウ(爬行)
⑬物事が吊り合わずに進むこと=ハコウ(跛行)
⑭束縛から逃れること=ハイダツ(擺脱)
⑮堆い岩=ハイライ(碚磊)
⑯相伴する客=バイヒン(陪賓)
⑰摑み所のないさま=ハクエイ(搏景)
⑱俄かに起こるさま=バクゼン(驀然)
⑲直轄領地=ハンペイ(藩屏)
⑳俗事にかかずらうこと=ハンエン(攀縁)

ら行の9467

1月〇日 
①啄むさま=トウコウ(   ) 
②証明のための材料=チョウヒョウ(   )
③直立不動のさま=チョウゼン(   )
④人を呪い殺すこと=チョウブク(   )
⑤天子の身体=チンキュウ(   )
⑥差し障り=ツウヨウ(   )
⑦差し止めること=チョウジ(   )
⑧相互扶助=テイケイ(   )
⑨死すべき運命の喩え=テイソ(   )
⑩野卑な音楽のこと=テイセイ(   ) 
⑪仏門に入ること=チハツ(   )
⑫明らかなさま=テキゼン(   )
⑬団結力の強固なことの形容=テットウ(   )
⑭煙草盆に付属した灰落とし用竹筒=トゲッポウ(    )
⑮天皇の御出座し=トギョ(   )
⑯本の知識ばかりで活用できない者=トギョ(   )
⑰連座制で妻子まで罰すること=ドリク(   )
⑱重要な地位にあること=トウロ(   )
⑲丁重なもてなし=タッパイ(   )
⑳軍隊を取り締まること=トウトク(   )

170701_184805 (1)

①啄むさま=トウコウ(喋呷) 
②証明のための材料=チョウヒョウ(徴憑)
③直立不動のさま=チョウゼン(輒然)
④人を呪い殺すこと=チョウブク(調伏)
⑤天子の身体=チンキュウ(朕躬)
⑥差し障り=ツウヨウ(痛痒)
⑦差し止めること=チョウジ(停止)
⑧相互扶助=テイケイ(提挈)
⑨死すべき運命の喩え=テイソ(鼎俎)
⑩野卑な音楽のこと=テイセイ(鄭声) 
⑪仏門に入ること=チハツ(薙髪)
⑫明らかなさま=テキゼン(的然)
⑬団結力の強固なことの形容=テットウ(鉄桶)
⑭煙草盆に付属した灰落とし用竹筒=トゲッポウ(吐月峰)
⑮天皇の御出座し=トギョ(渡御)
⑯本の知識ばかりで活用できない者=トギョ(蠹魚)
⑰連座制で妻子まで罰すること=ドリク(孥戮)
⑱重要な地位にあること=トウロ(当路)
⑲丁重なもてなし=タッパイ(答拝)
⑳軍隊を取り締まること=トウトク(董督)

ら行の9466

1月〇日 
①物欲しげなさま=ダイ(   )
②物品を仕舞い込んでおくこと=タイゾウ(   )
③たくさんの僧侶=ダイシュウ(   )
④危険なものの喩え=ダイコ(   )
⑤治安のよいさま=エンタク(   ) 
⑥詩文作りの為の参考書を広げたさま=ダッサイギョ(    )
⑦人間の根本的な三つの煩悩=トンジンチ(    )
⑧海人の住居=タンコ(   )
⑨緩やかなさま=タンコ(   )
⑩馬車に乗り走り回ること=チシュウ(   )
⑪吃驚すること=チハク(   )
⑫心のさっぱりした状態=チュウキョ(   )
⑬煩悩の多いことの喩え=チュウリン(   )
⑭結び縛ること=チュウビュウ(   )
⑮良質の自然銅=トウセキ(   )
⑯役立たず=チョサン(   )
⑰人をだまくらかすこと=チョボイチ(    )
⑱疲れ衰えること=チョウザン(   )
⑲詩文を練り上げ磨くこと=チョウタク(   ) 
⑳穴開き銭=チョウモク(   )

170701_184805 (1)

①物欲しげなさま=ダイ(朶頤)
②物品を仕舞い込んでおくこと=タイゾウ(退蔵)
③たくさんの僧侶=ダイシュウ(大衆)
④危険なものの喩え=ダイコ(餒虎)
⑤治安のよいさま=エンタク(偃柝) 
⑥詩文作りの為の参考書を広げたさま=ダッサイギョ(獺祭魚)
⑦人間の根本的な三つの煩悩=トンジンチ(貪瞋痴)
⑧海人の住居=タンコ(蜑戸)
⑨緩やかなさま=タンコ(澹乎)
⑩馬車に乗り走り回ること=チシュウ(馳驟)
⑪吃驚すること=チハク(褫魄)
⑫心のさっぱりした状態=チュウキョ(沖虚)
⑬煩悩の多いことの喩え=チュウリン(稠林)
⑭結び縛ること=チュウビュウ(綢繆)
⑮良質の自然銅=トウセキ(鍮石)
⑯役立たず=チョサン(樗散)
⑰人をだまくらかすこと=チョボイチ(樗蒲一)
⑱疲れ衰えること=チョウザン(凋残)
⑲詩文を練り上げ磨くこと=チョウタク(雕琢) 
⑳穴開き銭=チョウモク(鳥目)

ら行の9465

1月〇日 
①当所なく彷徨うさま=ロウセキ(   )
②優れた見識=セキガン(   )
③風雨などの寂しげな音のさま=セキレキ(   )
④相手を力尽くでした従わせること=セップク(   )
⑤相手を諭し帰依させること=シャクブク(   )
⑥無実の罪を晴らすこと=セツエン(   )
⑦命令を無視し勝手にやること=センセン(   )
⑧身分不相応な行為=センショウ(   ) 
⑨さめざめと泣くさま=センカン(   ) 
⑩善を取り悪を捨てること=センジャク(   ) 
⑪物事が長引くこと=センエン(   )
⑫高僧の死=センゲ(   )
⑬月の異称=センジョ(   )
⑭大雑把で荒いこと=ソソウ(   ) 
⑮切り落とした木の枝=ソダ(   )
⑯不正に入手した品=ゾウブツ(   )
⑰入門時に持参する謝礼=ソクシュウ(   )
⑱消えてなくなること=ソクメツ(   )
⑲田舎でつくる酒=ソンジョウ(   )
⑳仕事の忙しいこと=タタン(   )

170701_184805 (1)

①当所なく彷徨うさま=ロウセキ(浪迹)
②優れた見識=セキガン(隻眼)
③風雨などの寂しげな音のさま=セキレキ(淅瀝)
④相手を力尽くでした従わせること=セップク(折伏)
⑤相手を諭し帰依させること=シャクブク(折伏)
⑥無実の罪を晴らすこと=セツエン(雪冤)
⑦命令を無視し勝手にやること=センセン(専擅)
⑧身分不相応な行為=センショウ(僭上) 
⑨さめざめと泣くさま=センカン(潺湲) 
⑩善を取り悪を捨てること=センジャク(選択) 
⑪物事が長引くこと=センエン(遷延)
⑫高僧の死=センゲ(遷化)
⑬月の異称=センジョ(蟾蜍)
⑭大雑把で荒いこと=ソソウ(粗鬆) 
⑮切り落とした木の枝=ソダ(粗朶)
⑯不正に入手した品=ゾウブツ(贓物)
⑰入門時に持参する謝礼=ソクシュウ(束脩)
⑱消えてなくなること=ソクメツ(熄滅)
⑲田舎でつくる酒=ソンジョウ(村醸)
⑳仕事の忙しいこと=タタン(多端)

ら行の9464

1月〇日 
①生き残った者の譬え=ジンヨ(   )
②砂金採集法の一=スイヒ(   )
③人を称えること=スイキョ(   )
④幼帝に代わり行う政=スイレン(   )
⑤無礼な行為=スイサン(   )
⑥飾り気のないものの喩え=ツイリン(   )
⑦地方を安らかに治めること=スイエン(   )
⑧青緑に翳む山の形容=スイタイ(   )
⑨高山八合目=スイビ(   )
⑩墓への斜めに掘られた通路=スイドウ(   )
⑪一目散にすたこらするさま=ズイトクジ(    )
⑫短い手紙=スンチョ(   )
⑬人の善行を称え世に広めること=セイヒョウ(   )
⑭斬新で珍しいこと=セイキ(   )
⑮人材を育成すること=セイガ(   )
⑯脇から邪魔をすること=セイチュウ(   )
⑰天子の謀=セイボ(   ) 
⑱殺伐とした雰囲気=セイフウ(   )
⑲真価となる箇所=セイカ(   )
⑳余計なものの喩え=ゼイユウ(   )

170701_184805 (1)

①生き残った者の譬え=ジンヨ(燼余)
②砂金採集法の一=スイヒ(水簸)
③人を称えること=スイキョ(吹嘘)
④幼帝に代わり行う政=スイレン(垂簾)
⑤無礼な行為=スイサン(推参)
⑥飾り気のないものの喩え=ツイリン(椎輪)
⑦地方を安らかに治めること=スイエン(綏遠)
⑧青緑に翳む山の形容=スイタイ(翠黛)
⑨高山八合目=スイビ(翠微)
⑩墓への斜めに掘られた通路=スイドウ(隧道)
⑪一目散にすたこらするさま=ズイトクジ(随徳寺)
⑫短い手紙=スンチョ(寸楮)
⑬人の善行を称え世に広めること=セイヒョウ(旌表)
⑭斬新で珍しいこと=セイキ(清奇)
⑮人材を育成すること=セイガ(菁莪)
⑯脇から邪魔をすること=セイチュウ(掣肘)
⑰天子の謀=セイボ(聖謨) 
⑱殺伐とした雰囲気=セイフウ(腥風)
⑲真価となる箇所=セイカ(精華)
⑳余計なものの喩え=ゼイユウ(贅肬)

ら行の9463

1月〇日 
①ピンセット=セッシ(   ) 
②嘘をつくこと=ショクゲン(   )
③悪習をなくすこと=ショクジョウ(   )
④賄賂を罰せられぬように使うこと=ショクザイ(   )
⑤他国に攻め入り害を与えること=シンコウ(   )
⑥神社を資金援助する者=カンベ(   ) 
⑦天子の御心=シンチュウ(   ) 
⑧初めて住職となること=シンザン(   )
⑨次第に感化されること=シンゼン(   )
⑩飾り気のないさま=シンソツ(   )
⑪考察や知識の奥深いさま=シンスイ(   )
⑫天子が心を痛めること=シンネン(   )
⑬仏門に入って間もない僧侶=シンボチ(    )
⑭どうにも消し切れぬ煩悩=シンロウ(   )
⑮布施をすること=シンジュツ(   )
⑯君主自ら軍を率いて敵を討つこと=シンセイ(   )
⑰出家した時の境地=ジンガイ(   )
⑱地理・風習について書かれた本=ジンコッキ(    )
⑲儒教の中心となる道徳=ジンギ(   )
⑳ちっちゃい神社=ジンシ(   )

170701_184805 (1)

①ピンセット=セッシ(鑷子) 
②嘘をつくこと=ショクゲン(食言)
③悪習をなくすこと=ショクジョウ(拭浄)
④賄賂を罰せられぬように使うこと=ショクザイ(贖罪)
⑤他国に攻め入り害を与えること=シンコウ(侵寇)
⑥神社を資金援助する者=カンベ(神戸) 
⑦天子の御心=シンチュウ(宸衷) 
⑧初めて住職となること=シンザン(晋山)
⑨次第に感化されること=シンゼン(浸染)
⑩飾り気のないさま=シンソツ(真率)
⑪考察や知識の奥深いさま=シンスイ(深邃)
⑫天子が心を痛めること=シンネン(軫念)
⑬仏門に入って間もない僧侶=シンボチ(新発意)
⑭どうにも消し切れぬ煩悩=シンロウ(滲漏)
⑮布施をすること=シンジュツ(賑恤)
⑯君主自ら軍を率いて敵を討つこと=シンセイ(親征)
⑰出家した時の境地=ジンガイ(人外)
⑱地理・風習について書かれた本=ジンコッキ(人国記)
⑲儒教の中心となる道徳=ジンギ(仁誼)
⑳ちっちゃい神社=ジンシ(仁祠)

ら行の9462

1月〇日 
①志をけして変えないことの喩え=ショウハク(   )
②月日を送ること=ショウコウ(   )
③互いに打ち解け合うこと=ショウコウ(   )
④誉め讃えること=ショウヨウ(   )
⑤猛威をふるうこと=ショウケツ(   ) 
⑥先人の功績を継承すること=ショウジュツ(   )
⑦イライライライライライライライライライ・・=ショウリョ(   )
⑧恐れ戦くさま=ショウク(   )
⑨長距離を飛びきること=ショウハ(   )
⑩社会の真実を写しだすものの喩え=ショウマキョウ(    )
⑪我を忘れるほど夢中になるさま=ショウコン(   )
⑫田舎での生活の喩え=ショウソ(   )
⑬物静かで落ち着いたさま=ショウサン(   )
⑭宰相が国を治めること=ショウリ(   )
⑮悪魔を祓う神様=ショウキ(   )
⑯洗練された様子=ショウシャ(   ) 
⑰胡坐をかくこと=ジョウロク(   )
⑱筋道の明瞭なこと=ジョウタツ(   )
⑲草木が繁茂するさま=ジョウジョウ(   )
⑳しなやかな美しさ=ジョウダ(   )

170701_184805 (1)

①志をけして変えないことの喩え=ショウハク(松柏)
②月日を送ること=ショウコウ(消光)
③互いに打ち解け合うこと=ショウコウ(浹洽)
④誉め讃えること=ショウヨウ(称揚)
⑤猛威をふるうこと=ショウケツ(猖獗) 
⑥先人の功績を継承すること=ショウジュツ(紹述)
⑦イライライライライライライライライライ・・=ショウリョ(焦慮)
⑧恐れ戦くさま=ショウク(竦懼)
⑨長距離を飛びきること=ショウハ(翔破)
⑩社会の真実を写しだすものの喩え=ショウマキョウ(照魔鏡)
⑪我を忘れるほど夢中になるさま=ショウコン(銷魂)
⑫田舎での生活の喩え=ショウソ(樵蘇)
⑬物静かで落ち着いたさま=ショウサン(蕭散)
⑭宰相が国を治めること=ショウリ(燮理)
⑮悪魔を祓う神様=ショウキ(鍾馗)
⑯洗練された様子=ショウシャ(瀟洒) 
⑰胡坐をかくこと=ジョウロク(丈六)
⑱筋道の明瞭なこと=ジョウタツ(条達)
⑲草木が繁茂するさま=ジョウジョウ(茸茸)
⑳しなやかな美しさ=ジョウダ(嫋娜)

ら行の9461

1月〇日 
①逃げて姿を晦ますこと=シュッポン(   )
②再デビュー=シュツロ(   )
③才知の抜きん出ていること=シュンソウ(   )
④頑なに断わること=シュンキョ(   )
⑤気高いさま=シュンショウ(   )
⑥僧侶が全国行脚し布教すること=ジュンシャク(   )
⑦恐れ慎むさま=ジュンジュン(   )
⑧ものに拘らないさま=ジュンジュン(   )
⑨丁寧に説くさま=ジュンジュン(   )
⑩風来坊の生き様=ジュンキョ(   )
⑪鹿野苑での釈迦の説法=ショテンボウリン(     )
⑫僧侶の弟子=ショケ(   )
⑬本の知識ばかりで其の使い方を知らぬ者=ショト(   )
⑭先に述べたこと=ジョジョウ(   )
⑮喪の明けること=ジョブク(   )
⑯こころを緩やかにすること=ジョチョウ(   )
⑰質素な生活のさま=コテイ(   )
⑱技巧を凝らし良い評価を得ようという思惑=ショウキ(   )
⑲和やかな世が長く続くこと=ショウヘイ(   )
⑳塩化第二水銀=ショウコウ(   )

170701_184805 (1)

①逃げて姿を晦ますこと=シュッポン(出奔)
②再デビュー=シュツロ(出廬)
③才知の抜きん出ていること=シュンソウ(俊爽)
④頑なに断わること=シュンキョ(峻拒)
⑤気高いさま=シュンショウ(峻峭)
⑥僧侶が全国行脚し布教すること=ジュンシャク(巡錫)
⑦恐れ慎むさま=ジュンジュン(恂恂)
⑧ものに拘らないさま=ジュンジュン(循循)
⑨丁寧に説くさま=ジュンジュン(諄諄)
⑩風来坊の生き様=ジュンキョ(鶉居)
⑪鹿野苑での釈迦の説法=ショテンボウリン(初転法輪)
⑫僧侶の弟子=ショケ(所化)
⑬本の知識ばかりで其の使い方を知らぬ者=ショト(書蠹)
⑭先に述べたこと=ジョジョウ(如上)
⑮喪の明けること=ジョブク(除服)
⑯こころを緩やかにすること=ジョチョウ(舒暢)
⑰質素な生活のさま=コテイ(小体)
⑱技巧を凝らし良い評価を得ようという思惑=ショウキ(匠気)
⑲和やかな世が長く続くこと=ショウヘイ(承平)
⑳塩化第二水銀=ショウコウ(昇汞)

 ・・これ、やったかな⑳・・・モウわかんなくなっちゃったナ、とり
あえず休憩します。

170226_214111.jpg

ら行の9460

1月〇日 
①不可欠なこと=シュヨウ(   ) 
②早急に車馬の用意をさせ走らせること=ソクガ(   ) 
③気筒により災いを祓うこと=ジュゴン(   )
④税を取り立てること=シュウレン(   )
⑤才能の優れたさま=シュウエイ(   )
⑥隅々まで行き渡ること=シュウソウ(   )
⑦研ぎ澄まされた刀の形容=シュウスイ(   )
⑧ちっちゃい本=シュウチン(   )
⑨病床に臥すこと=シュウジョク(   )
⑩筆の運びの力感のあるさま=シュウケイ(   )
⑪厳しく税を取り立てること=シュウレン(   )
⑫恐れ慎むさま=シュウゼン(   )
⑬従来の方法を継承し使うこと=シュウヨウ(   )
⑭神がモーゼに与えた掟=ジッカイ(   )
⑮良いことが続きトテモ満足なこと=チョウジョウ(   )
⑯戦いの場とはなっていない国内=ジュウゴ(   )
⑰積年の恨み=シュクイ(   )
⑱二日酔い=シュクテイ(   )
⑲秋風が草木を枯らすさま=シュクサツ(   )
⑳援助のために寄付をすること=シュツエン(   )

170701_184805 (1)

①不可欠なこと=シュヨウ(須要) 
②早急に車馬の用意をさせ走らせること=ソクガ(趣駕) 
③気筒により災いを祓うこと=ジュゴン(呪禁)
④税を取り立てること=シュウレン(収斂)
⑤才能の優れたさま=シュウエイ(秀穎)
⑥隅々まで行き渡ること=シュウソウ(周匝)
⑦研ぎ澄まされた刀の形容=シュウスイ(秋水)
⑧ちっちゃい本=シュウチン(袖珍)
⑨病床に臥すこと=シュウジョク(就褥)
⑩筆の運びの力感のあるさま=シュウケイ(遒勁)
⑪厳しく税を取り立てること=シュウレン(聚斂)
⑫恐れ慎むさま=シュウゼン(蹴然)
⑬従来の方法を継承し使うこと=シュウヨウ(襲用)
⑭神がモーゼに与えた掟=ジッカイ(十誡)
⑮良いことが続きトテモ満足なこと=チョウジョウ(重畳)
⑯戦いの場とはなっていない国内=ジュウゴ(銃後)
⑰積年の恨み=シュクイ(宿意)
⑱二日酔い=シュクテイ(宿酲)
⑲秋風が草木を枯らすさま=シュクサツ(粛殺)
⑳援助のために寄付をすること=シュツエン(出捐)

ら行の9459

1月〇日 
①簡潔に書き抜くこと=サツヨウ(   )
②兄弟仲の悪いことの喩え=シンショウ(   )
③潔い戦死の喩え=サンゲ(   )
④悪人を切り殺すこと=ザンカン(   )
⑤でっちあげて人を非難すること=ザンブ(   )
⑥観世音菩薩=セムイ(    )
⑦人様の模範となるこ=シヒョウ(   )
⑧決められた原稿の枚数=シフク(   )
⑨詩文の才能が優れていること=シソウ(   )
⑩熱弁をふるうこと=シシク(    )
⑪軍隊の荷物=シチョウ(   )
⑫急激に勢いの衰えるさま=ショクビ(   )
⑬適切でないこと=シットウ(   )
⑭談話のもっとも面白くなってくるところ=シャキョウ(   )
⑮不可能の喩え=シャクスイ(   )
⑯壮年期にも係わらず覇気のないさま=ジャッキュウ(   )
⑰問題を誘発すること=ジャッキ(   )
⑱自ら抜書きすること=シュショウ(   )
⑲故人の愛用品=シュタク(   )
⑳理解不能の外国語=シュリ(   )

170701_184805 (1)

①簡潔に書き抜くこと=サツヨウ(撮要)
②兄弟仲の悪いことの喩え=シンショウ(参商)
③潔い戦死の喩え=サンゲ(散華)
④悪人を切り殺すこと=ザンカン(斬奸)
⑤でっちあげて人を非難すること=ザンブ(讒誣)
⑥観世音菩薩=セムイ(施無畏)
⑦人様の模範となるこ=シヒョウ(師表)
⑧決められた原稿の枚数=シフク(紙幅)
⑨詩文の才能が優れていること=シソウ(詩藻)
⑩熱弁をふるうこと=シシク(獅子吼)
⑪軍隊の荷物=シチョウ(輜重)
⑫急激に勢いの衰えるさま=ショクビ(式微)
⑬適切でないこと=シットウ(失当)
⑭談話のもっとも面白くなってくるところ=シャキョウ(蔗境)
⑮不可能の喩え=シャクスイ(斫水)
⑯壮年期にも係わらず覇気のないさま=ジャッキュウ(若朽)
⑰問題を誘発すること=ジャッキ(惹起)
⑱自ら抜書きすること=シュショウ(手抄)
⑲故人の愛用品=シュタク(手沢)
⑳理解不能の外国語=シュリ(侏離)

ら行の9458

1月〇日 
①鐘などが鳴り響くさま=コウソウ(   ) 
②カキカキカキカキ掻き混ぜること=コウハン(   )
③強情なさま=ゴウフク(   )
④極めて僅かなこと=ゴウハツ(   )
⑤科挙主席合格者=ゴウトウ(   )
⑥神仏に祈願する言葉=コウブン(   )
⑦等閑にすること=コッショ(   )
⑧疲弊しどうしょもなくなるさま=コントン(   )
⑨トテモ巨大なものの喩え=コンホウ(   )
⑩味方につくこと=サタン(   )
⑪取り仕切って指図すること=サハイ(   )
⑫山の高く険しいさま=サガ(   )
⑬樹木や岩石が絡んでいるさま=サガ(   )
⑭岩のごつごつした嶮しい山=サイカイ(   )
⑮先祖の業績を受け継ぐこと=セイビ(   )
⑯嫉妬深く無慈悲なこと=サイニン(   )
⑰奮い立つこと=サッコウ(   )
⑱コッソリ悪事を企てること=サクドウ(   )
⑲種々のものが入り混じっているさま=サクラク(   )
⑳勅命により皇太子を定めること=サクリュウ(   )

170701_184805 (1)

①鐘などが鳴り響くさま=コウソウ(鏗鏘) 
②カキカキカキカキ掻き混ぜること=コウハン(攪拌)
③強情なさま=ゴウフク(剛愎)
④極めて僅かなこと=ゴウハツ(毫髪)
⑤科挙主席合格者=ゴウトウ(鼇頭)
⑥神仏に祈願する言葉=コウブン(告文)
⑦等閑にすること=コッショ(忽諸)
⑧疲弊しどうしょもなくなるさま=コントン(困頓)
⑨トテモ巨大なものの喩え=コンホウ(鯤鵬)
⑩味方につくこと=サタン(左袒)
⑪取り仕切って指図すること=サハイ(差配)
⑫山の高く険しいさま=サガ(嵯峨)
⑬樹木や岩石が絡んでいるさま=サガ(槎牙)
⑭岩のごつごつした嶮しい山=サイカイ(崔嵬)
⑮先祖の業績を受け継ぐこと=セイビ(済美)
⑯嫉妬深く無慈悲なこと=サイニン(猜忍)
⑰奮い立つこと=サッコウ(作興)
⑱コッソリ悪事を企てること=サクドウ(策動)
⑲種々のものが入り混じっているさま=サクラク(錯落)
⑳勅命により皇太子を定めること=サクリュウ(冊立)

ら行の9457

1月〇日 
①闇雲に人真似するさま=コウヒン(   )
②馴れ馴れしくすること=コウジツ(   )
③無闇に諂うさま=コウゴウ(   )
④一時の安楽を求めること=コウトウ(   ) 
⑤弓矢の的=コウコク(   )
⑥祈祷の際に水を浴び身を清めること=コリ(   )
⑦ずるがしこく悪知恵の働くさま=コウカイ(   )
⑧原本と原稿を照らし合わせること=キョウゴウ(   )
⑨異本を調べ研究すること=コウカン(   )
⑩神様が人間界を見守るさま=コウカン(   )
⑪祈りに依り邪悪を退けること=ゴウマ(   )
⑫己を気高く保つこと=コウトウ(   )
⑬賑やかな市中=コウク(   )
⑭思いもかけず突発的におこること=コウエン(   )
⑮意気盛んなさま=コウガイ(   )
⑯申し渡すこと=コウメイ(   )
⑰三位以上の死=コウセイ(   )
⑱四位・五位の死=ソッキョ(   )
⑲トテモ長い時間=コウゴウ(   )
⑳羊のスープ=ヨウコウ(   )

170701_184805 (1)

①闇雲に人真似するさま=コウヒン(効顰)
②馴れ馴れしくすること=コウジツ(狎昵)
③無闇に諂うさま=コウゴウ(苟合)
④一時の安楽を求めること=コウトウ(苟偸) 
⑤弓矢の的=コウコク(侯鵠)
⑥祈祷の際に水を浴び身を清めること=コリ(垢離)
⑦ずるがしこく悪知恵の働くさま=コウカイ(狡獪)
⑧原本と原稿を照らし合わせること=キョウゴウ(校合)
⑨異本を調べ研究すること=コウカン(校勘)
⑩神様が人間界を見守るさま=コウカン(降鑑)
⑪祈りに依り邪悪を退けること=ゴウマ(降魔)
⑫己を気高く保つこと=コウトウ(高踏)
⑬賑やかな市中=コウク(康衢)
⑭思いもかけず突発的におこること=コウエン(溘焉)
⑮意気盛んなさま=コウガイ(慷慨)
⑯申し渡すこと=コウメイ(誥命)
⑰三位以上の死=コウセイ(薨逝)
⑱四位・五位の死=ソッキョ(卒去)
⑲トテモ長い時間=コウゴウ(曠劫)
⑳羊のスープ=ヨウコウ(羊羹)

ら行の9456

1月〇日 
①君主への勧善懲悪の進言=ケンタイ(   )
②無愛想なさま=ケンドン(   )
③順調にいかぬさま=ケンキョク(   )
④物事の評価基準=ケンコウ(   )
⑤便宜上の方法=ケンドウ(   )
⑥物事の初め=ケンヨ(   )
⑦高貴で重い地位にある人物=ケンヨウ(   )
⑧実力以上に己の才能を誇示すること=ゲンヨウ(   )
⑨一時しのぎ=コソク(   )
⑩痩せ衰えるさま=ココウ(   )
⑪その場をとり繕うこと=コト(   )
⑫僅かな俸禄の喩え=ゴトベイ(    )
⑬節操を堅く守ること=コウチョウ(   )
⑭木製丸型碁石用容器=ゴケ(   )
⑮売買仲介手数料=コウセン(   )
⑯精神修行に努めること=クフウ(   )
⑰仏法が世間に広まること=グズウ(   )
⑱物事のなりゆき=コウハイ(   )
⑲適切なさま=コウコ(   )
⑳知識を磨くこと=コウギョク(   )

170701_184805 (1)

①君主への勧善懲悪の進言=ケンタイ(献替)
②無愛想なさま=ケンドン(慳貪)
③順調にいかぬさま=ケンキョク(蜷局)
④物事の評価基準=ケンコウ(権衡)
⑤便宜上の方法=ケンドウ(権道)
⑥物事の初め=ケンヨ(権輿)
⑦高貴で重い地位にある人物=ケンヨウ(顕要)
⑧実力以上に己の才能を誇示すること=ゲンヨウ(衒耀)
⑨一時しのぎ=コソク(姑息)
⑩痩せ衰えるさま=ココウ(枯槁)
⑪その場をとり繕うこと=コト(糊塗)
⑫僅かな俸禄の喩え=ゴトベイ(五斗米)
⑬節操を堅く守ること=コウチョウ(後凋)
⑭木製丸型碁石用容器=ゴケ(碁笥)
⑮売買仲介手数料=コウセン(口銭)
⑯精神修行に努めること=クフウ(工夫)
⑰仏法が世間に広まること=グズウ(弘通)
⑱物事のなりゆき=コウハイ(向背)
⑲適切なさま=コウコ(好個)
⑳知識を磨くこと=コウギョク(攻玉)

ら行の9455

1月〇日 
①上体を深々と曲げて敬礼すること=ケイセツ(   )
②強い欲望の喩え=ケイガク(   )
③華やかな宴席=ケイエン(   )
④詩文に優れていること=ケイサク(   )
⑤先払いが声を掛けること=ケイヒツ(   )
⑥捨てるには惜しいナアというもの=ケイロク(   )
⑦虚弱体質=ケイロク(   )
⑧高僧の敬称=ゲイカ(   )
⑨大悪人の譬え=ゲイゲイ(   )
⑩大勢が一斉に発する声=ゲイハ(   )
⑪ひっそりとして侘しいさま=ゲキセキ(   )
⑫官位昇格の時に不遇であること=ゲキタイ(   )
⑬韻文体の経典=ゲジ(   ) 
⑭僅かなものの喩え=ケンテキ(   )
⑮肩凝り=ケンペキ(   )
⑯トテモ五月蠅いさま=ケンゴウ(   )
⑰満足なさま=ケンエン(   )
⑱不満足なさま=ケンエン(   )
⑲物を贈ることの謙譲表現=ケンキン(   )
⑳さしつさされつの杯の遣り取り=ケンシュウ(   )

170701_184805 (1)

①上体を深々と曲げて敬礼すること=ケイセツ(磬折)
②強い欲望の喩え=ケイガク(谿壑)
③華やかな宴席=ケイエン(瓊筵)
④詩文に優れていること=ケイサク(警策)
⑤先払いが声を掛けること=ケイヒツ(警蹕)
⑥捨てるには惜しいナアというもの=ケイロク(鶏肋)
⑦虚弱体質=ケイロク(鶏肋)
⑧高僧の敬称=ゲイカ(猊下)
⑨大悪人の譬え=ゲイゲイ(鯨鯢)
⑩大勢が一斉に発する声=ゲイハ(鯨波)
⑪ひっそりとして侘しいさま=ゲキセキ(闃寂)
⑫官位昇格の時に不遇であること=ゲキタイ(鷁退)
⑬韻文体の経典=ゲジ(偈頌) 
⑭僅かなものの喩え=ケンテキ(涓滴)
⑮肩凝り=ケンペキ(痃癖)
⑯トテモ五月蠅いさま=ケンゴウ(喧囂)
⑰満足なさま=ケンエン(慊焉)
⑱不満足なさま=ケンエン(慊焉)
⑲物を贈ることの謙譲表現=ケンキン(献芹)
⑳さしつさされつの杯の遣り取り=ケンシュウ(献酬)

ら行の9454

1月〇日 
①初心者を教え導くこと=キンモウ(   ) 
②韮・蒜・生臭い肉=クンセン(   )
③裳の飾り紐=クンタイ(   ) 
④勢いの盛んな喩え=クンシャク(   )
⑤円満でない様子=ケイカク(   )
⑥手紙を幾度も読み返すこと=ケイフク(   )
⑦大きな隔たり=ケイテイ(   ) 
⑧割符の如くピタリと合うさま=ケイゴウ(   )
⑨職を辞すること=カイカン(   ) 
⑩勤め苦しむさま=ケイケイ(   ) 
⑪ひとつに重なりあうこと=ケイカイ(   )
⑫献本の際に相手の名前に添える言葉=ケイゾン(   )
⑬縁談を仲介する人=ケイアン(   ) 
⑭国家を治めること=ケイリン(   )
⑮袿+単+袴+帯+小袖+檜扇=ケイコ(   )
⑯ごく僅かの時間=キョウコク(   )
⑰推察すること=キョウジャク(   )
⑱身寄りのない一人者=ケイドク(   )
⑲家庭での躾=ケイモン(   )
⑳寺院の完成を祝うこと=キョウサン(   ) 

170701_184805 (1)

①初心者を教え導くこと=キンモウ(訓蒙) 
②韮・蒜・生臭い肉=クンセン(葷羶)
③裳の飾り紐=クンタイ(裙帯) 
④勢いの盛んな喩え=クンシャク(薫灼)
⑤円満でない様子=ケイカク(圭角)
⑥手紙を幾度も読み返すこと=ケイフク(圭復)
⑦大きな隔たり=ケイテイ(径庭) 
⑧割符の如くピタリと合うさま=ケイゴウ(契合)
⑨職を辞すること=カイカン(挂冠) 
⑩勤め苦しむさま=ケイケイ(盻盻) 
⑪ひとつに重なりあうこと=ケイカイ(計会)
⑫献本の際に相手の名前に添える言葉=ケイゾン(恵存)
⑬縁談を仲介する人=ケイアン(桂庵) 
⑭国家を治めること=ケイリン(経綸)
⑮袿+単+袴+帯+小袖+檜扇=ケイコ(袿袴)
⑯ごく僅かの時間=キョウコク(頃刻)
⑰推察すること=キョウジャク(景迹)
⑱身寄りのない一人者=ケイドク(煢独)
⑲家庭での躾=ケイモン(閨門)
⑳寺院の完成を祝うこと=キョウサン(慶讃) 

カテゴリ

漢字検定 (4640)
三国志 (24)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (44)
オリンピック (46)
競馬 (156)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (83)
カント (1)
ビートたけし (41)
夢野久作 (4)
ドストエフスキイ (8)
菜根譚 (17)
幸田露伴 (1)
函館 (10)
関根勤 (2)
忌野清志郎 (22)
平野啓子 (4)
サウスポー (26)
フニャフニャ (19)
ボクちゃん (37)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (4)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (51)
トウカイテイオー (12)
未分類 (30)
Qさま (42)
大阪 (2)
橋を架けよう (55)
アイヌ文化 (1)
カ行変格活用 (7)
古今亭志ん生 (12)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (234)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (16)
アンドレ・ザ・ジャイアント (15)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (17)
てつびん物語 (6)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (7)
島崎藤村 (3)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (33)
あったらいいな (148)
こんなんほしい (35)
孔子 (1)
Fのコード (18)
地球温暖化 (28)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (16)
どーん (63)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (14)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (112)
スーパー・スター (274)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (215)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (3)
お散歩 (73)
師走 (20)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (40)
ビートルズ (7)
お勉強 (8011)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (129)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (137)
だ、だれ? (128)
泉谷しげる (5)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (46)
あ、それそれ、それなんだよ (6)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (59)
ああ燃えとる燃えとる (18)
吉田類 (16)
かつどん? (19)
カ~ル! (1)
石川ひとみ (7)
村上春樹 (9)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (12)
ただおまえがいい (8)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (39)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (5)
円満字二郎 (12)
つづらふじ (49)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR