FC2ブログ

漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

ら行の10112

5月〇日 
 また勝った。猛虎単独2位。

KIMG0413.jpg

 夏のクイズ大会ではこんなのもやるで~。
 では問題です。何の異称でしょう。
 分かり次第、漢字二字でボードにお書きください。
 不正解の場合はイッカイにつき「マイナス3点」。

◇坐隠=20点
◇方円=15点
◇手談=10点
◇敲玉=07点
◇腐斧=05点
◇爛柯=03点
◇烏鷺=01点

KIMG0425.jpg

 正解=囲碁

KIMG0100.jpg
KIMG0408.jpg
KIMG0428.jpg
KIMG0409.jpg


ら行の10111

5月〇日 
①嬾婦=(   )
②国宝=(   )
③穹蓋=(   )
④顰蹙=(   )
⑤返納=(   )
⑥黎明=(   )
⑦絳闕=(   )
⑧紫微=(   )
⑨杖国=(   )
⑩罍罌=(   )

 (きょうかん/そくしょく/そうこう/ひしん/こっか)
 (ほうれん/しゅたん/れんび/ゆく/きゅうちょう)

KIMG0406 (1)

①嬾婦=ソクショク(   )
②国宝=コッカ(   )
③穹蓋=ソウコウ(   )
④顰蹙=レンビ(   )
⑤返納=キョウカン(   )
⑥黎明=ヒシン(   )
⑦絳闕=キュウチョウ(   )
⑧紫微=ホウレン(   )
⑨杖国=ユク(   )
⑩罍罌=シュタン(   )

KIMG0100.jpg

①嬾婦=ソクショク(促織)
②国宝=コッカ(国裹)
③穹蓋=ソウコウ(蒼昊)
④顰蹙=レンビ(斂眉)
⑤返納=キョウカン(繳還)
⑥黎明=ヒシン(朏晨)
⑦絳闕=キュウチョウ(九重)
⑧紫微=ホウレン(鳳輦)
⑨杖国=ユク(踰矩)
⑩罍罌=シュタン(酒壜)

ら行の10110

5月〇日 
 金。・・・あるにこしたこたあないけんどもな。・・だからっつって
毎日百億円入りの風呂敷を背中に担いで出歩くのは疲れるぜ。
 ものには程ってものがある。
 親戚のじいちゃんが2億円を地元に寄付した。
 未来を担う子供たちのために。
 途轍もない才能があまりにも埋もれ過ぎているのさ。
 金は天下の回り物。ぐるんぐるんいってこそのもんだ。
 おれもいよいよ動き出すぜベイビィ。

ら行の10109

5月〇日 
 グンマーの高校で古文を教えてる友達の大山くんからもらった
竹炭が50キロくらいあんだよね。いいんだよ、質が、じつに。
 火鉢・七輪も30ばかりあるんだが、夏までに20×80センチの
長いのをつくるのさ。網はモウ合羽橋で買ってきてあるしね。
 朝取れの日本海の地魚も近くの店で手に入る。関越道沿いに
はそんなところがけっこう増えたよ。
 炭火で軽く炙ったアオリイカなんか最高なんだぜベイビィ~!

160719_095255.jpg

ら行の10108

5月〇日 
 カードの整理をしとるんよ。
 類義語10個だよん。

①遙遠=(   )
②希有=(   )
③腐斧=(   )
④梭投=(   )
⑤膏腴=(   )
⑥懋遷=(   )
⑦環堵=(   )
⑧啓迪=(   )
⑨俎豆=(   )
⑩愆尤=(   )

 (ごし/らんか/ようれい/かろ/かんちゅう)
 (けんとう/しか/ひじょう/たんじ/ようちょう)

KIMG0429 (1)

①遙遠=ヨウチョウ(   )
②希有=カンチュウ(   )
③腐斧=ランカ(   )
④梭投=タンジ(   )
⑤膏腴=ヒジョウ(   )
⑥懋遷=ゴシ(   )
⑦環堵=カロ(   )
⑧啓迪=ケントウ(   )
⑨俎豆=ヨウレイ(   )
⑩愆尤=シカ(   )

KIMG0428.jpg

①遙遠=ヨウチョウ(杳窕)
②希有=カンチュウ(罕儔)
③腐斧=ランカ(爛柯)
④梭投=タンジ(弾指)
⑤膏腴=ヒジョウ(肥饒)
⑥懋遷=ゴシ(互市)
⑦環堵=カロ(蝸廬)
⑧啓迪=ケントウ(甄陶)
⑨俎豆=ヨウレイ(頌礼)
⑩愆尤=シカ(疵瑕)

ら行の10107

5月〇日 
 川崎での惨事。
 コメンテーターは厳選してくれんかな。安全を学ぶいい機会、
笑顔で言うことではなかろう。日テレは謝罪すべきだと思う。

ら行の10106

5月〇日 
 「第4回 岩手漢字の会学習会」。
 6月1日(土) 13:00~17:00。
 「アイーナ(盛岡市)」にて開催されます。
 詳細はツイッター「隼(はやぶさ)413号」はんをお訪ねください
ませ。

ら行の10105

5月〇日 
 漢検1級。
 (六)がなあ・・・最近は難化の傾向にあるからなあ。

  (一)=25
  (二)=36
  (三)=06
  (四)=26
  (五)=07
  (六)=08
  (七)=14
  (八)=14
  (九)=24

 ここがギリのラインだろうか。
 (四)を「28」までもっていければ「2点」の加点となる。
 どれか一つ得意分野を持つことはトテモ大きな武器になろう。

ら行の10104

5月〇日 
 8月31(土)か9月7日(土)空いてないかねえ?
 いちおうまだ計画の段階なんだけんど。
 「夏季/漢検対策講座(はにぽんプラザ/埼玉県本庄市)」。

  ①準1級(10:00~11:50)
  ②1級/入門(12:00~14:50)
  ③1級/合格(15:00~18:50) 
  ④移動(ボクちゃんち)
  ⑤おつかれさま会(炭火料理) ※7名まで宿泊可

 よろしくどうぞ~。

ら行の10103

5月〇日 
 「ちとアヤシイの」、の追加分どすえ。

鎖閂(    )式の銃を買った柳生十兵衛(一/音)
茜衫(     )を来て春の京都を歩く本庄美奈子(一/音)
蟶田(     )で馬刀貝を育てるマルコス・マテオ(一/音)
樒(     )はジンチョウゲ科の常緑樹である(一/訓)
まるでキンレンポ(    )の如きしなやかな動きじゃ(二)
生薬ボレイ(   )の主成分は炭酸カルシウムである(二)
秩父の観音院にマガイブツ(   )を訪ねた(二)
禅宗では寝室のことを眠蔵(     )と呼ぶ(二)
リカン(   )の計にやられた馬超(二)
同床異夢の対義語=イトウ(   )同夢(三)
世に動乱の起こること=マフツ(   )(三)
恐れ戦くさま=犂然(      )(三)
自分と真正面から対峙すること=コジ(   )究明(四)
困難の中で自分と向き合うこと=退歩シュウコ(   )(四)
議論ばかりで事が進まぬさま=チクヒツ(   )道謀(四)
淡菜(    )(五)
苦苣苔(      )(五)
杜仲(      )(五)
漏蘆(     )(五)
嬲戯(     ) 嬲(   )る(六)
方纔(     ) 纔(   )か(六)
毎生(     ) 毎(    )る(六)
瀛表=カイヒ(   )(七)
失神=キョウリョウ(   )(七)
高閲=デンラン(   )(七)
還俗=フクショク(   )(七)
荒誕=フケイ(   )(七)
飛瀑=ホンロウ(   )(七)
急所=ボンテン(   )(七)
合奏=マンガク(   )(七)
自然体=ムクユウ(    )(七)
猶子=メイレイ(   )(七)
茶会=メイエン(   )(七)
偉業=モセキ(   )(七)
眉雪=リロウ(   )(七)
入木道=リンチ(   )(七)
味わいをジ(  )せず(八)
利を争うことソウコウ(   )の如くにして其の掌を失う(八)
賢者ヒダル(  )し伊達寒し(八)
ランガイ(   )同に焚く(八)

KIMG0473.jpg

鎖閂(ささん)式の銃を買った柳生十兵衛(一/音)
茜衫(せんさん)を来て春の京都を歩く本庄美奈子(一/音)
蟶田(ていでん)で馬刀貝を育てるマルコス・マテオ(一/音)
樒(じんこう)はジンチョウゲ科の常緑樹である(一/訓)
まるでキンレンポ(金蓮歩)の如きしなやかな動きじゃ(二)
生薬ボレイ(牡蠣)の主成分は炭酸カルシウムである(二)
秩父の観音院にマガイブツ(磨崖仏)を訪ねた(二)
禅宗では寝室のことを眠蔵(めんぞう)と呼ぶ(二)
リカン(離間)の計にやられた馬超(二)
同床異夢の対義語=イトウ(異榻)同夢(三)
世に動乱の起こること=マフツ(麻沸)(三)
恐れ戦くさま=犂然(りゅうぜん)(三)
自分と真正面から対峙すること=コジ(己事)究明(四)
困難の中で自分と向き合うこと=退歩シュウコ(就己)(四)
議論ばかりで事が進まぬさま=チクヒツ(築室)道謀(四)
淡菜(いがい)(五)
苦苣苔(いわたばこ)(五)
杜仲(はいまゆみ)(五)
漏蘆(ひごたい)(五)
嬲戯(じょうぎ) 嬲(なぶ)る(六)
方纔(ほうさい) 纔(わず)か(六)
毎生(まいせい) 毎(むさぼ)る(六)
瀛表=カイヒ(海彼)(七)
失神=キョウリョウ(驚楞)(七)
青史=チクソ(竹素)(七)
高閲=デンラン(電覧)(七)
還俗=フクショク(復飾)(七)
荒誕=フケイ(不稽)(七)
飛瀑=ホンロウ(奔滝)(七)
急所=ボンテン(梵天)(七)
合奏=マンガク(縵楽)(七)
自然体=ムクユウ(無功用)(七)
猶子=メイレイ(螟蛉)(七)
茶会=メイエン(茗宴)(七)
偉業=モセキ(茂績)(七)
眉雪=リロウ(犂老)(七)
入木道=リンチ(臨地)(七)
味わいをジ(二)せず(八)
利を争うことソウコウ(蚤甲)の如くにして其の掌を失う(八)
賢者ヒダル(饑)し伊達寒し(八)
ランガイ(蘭艾)同に焚く(八)

ら行の10102

5月〇日 
 「模擬試験倉庫」はんの問題で「意味」を確認したい時、僭越
なれど「拙ブログ内検索」をご利用頂けたらありがたいにゃん。

【辞典P620】 駛雨(しう) 駛(にわ)か雨
【辞典P620】 駛走(しそう) 駛(はや)く走ること
【辞典1469】 目睫(もくしょう) 目と睫(まつげ)のような接近し
 た状態のこと
【辞典857】 聖躬(せいきゅう) 天子、躬(みずか)らの身体
【辞典795】 深邃(しんすい) ①山などが静かで邃(おくぶか)
 いさま ②考えが邃(ふか)いさま ※「とお(い)」とも読む
【辞典852】 悽惻(せいそく) こころが悽/惻(いた)むこと
【辞典1329】 服膺(ふくよう) 膺(むね)に留め、忘れぬこと
【辞典1205】 爬行(はこう) 爬(は)って行くこと
【辞典1205】 爬掻(はそう) 爪で爬(か)くこと
【辞典1207】 跛行(はこう) ①足を引きずって歩くさま ②物
 事が跛(かたよ)った状態で進むこと

ら行の10101

5月〇日 
 はにぽんプラザ「漢検直前対策講座」無事終了~。
 今、銀河TV「清志郎/武道館」を観ながらごきげんな一杯をや
ってるところだ。
 仲間ってのはじつにありがたい存在だぜベイビィ。
 ぶろみゃん、はやぶさくん、遠いところを感謝しま~す。
 結局7時間ぶっとおしの1級検討会となったけんど結果オ~ラ
イとはこのことかもナだぜ。
 ご参加のみんなに感謝しま~す、だぜベイビィ~!!
 8月にはおれんちで合宿だぜ、七輪用意して待ってるぜベベ
ベべべベイビィィ~~!!!

ら行の10100

5月〇日 
 それでは御参加の皆様、よろしくお願いいたしま~す。

ら行の10099

5月〇日 
 以下の内容で「漢字検定/第1回直前対策講座」を行います。
 6月受検の方はぜひ御連絡を。
 ③については目標「150~170点」に対応した内容になります。
 (三)(七)は特に新出対策を強化しました。

◆日時/2019年5月26日(日) 午後12:10~ 
◆場所/はにぽんプラザ(埼玉県本庄市銀座1-1)活動室G
◆定員/各12名(・・に達し次第〆切とさせて戴きます)
◆料金/無料
◆主催/群馬漢字勉強会「漢字の茶会」
◆協力/北関東漢字倶楽部「ボクちゃん漢字研究会」

170706_205914.jpg

 時間割は、

 ①12:10~13:50=10~2級(マスカラス先生の個別指導)
 ②14:00~15:50=準1級(担当/ボクちゃん)
 ③16:00~18:50=1級(担当/つばさ先生=30年優秀賞)

 となります。
 ①~③までズ~と参加して戴いてもけっこうです。
 ②③、見学のみもどうぞ。次回挑戦の参考にしてください。
 お問合せは、

  ◇ anahorihukurou2012@yahoo.co.jp
  ◇ 080-3081-8757(関根)

 まで、よろしくお願いいたします。
 ③の方はぜひ「次回で出されそうなアヤシイ問題」を5コ、ご用
意くださいませ。

170430_125958.jpg

 「一本の木に完全に同じ葉は二枚と見つからないといわれる
が、千人の人間のなかでも、その心の持ち方や考え方の上で完
全に一致するものは二人といないだろう。そうだとすれば、私の
敵の数がこんなに多いことに驚くべきではなく、むしろ、それでも
まだこんなにたくさんの友人と味方がいることに驚くのが当りまえ
だのクラッカーというものであろう」
 ゲーテ先生もゆうておられます。
 いきなり、見学にきました、でもOK牧場。
 はにぽんプラザでお待ちしておりますよん。

ら行の10098

5月〇日 
 ・・なんだかわけのわからない漢字をインターネットで検索して
ると辞典よか先に「198点!!」が出てくるのは凄いなリリ。
 金鐘児?金雀児アレどっちだったっけかな、とか、そっちかよ
お~OH~NO~などとお嘆きのリピーター向け資料をば。

鶤鶏(     )の長鳴に聴き入る仲井戸麗市(一/音)
大蒜(     )入りのラーメンを食べる小池さん(一/音)
寸(  )は馬の背丈の単位だ(一/訓)
蜆(     )が軒下にぶらさがっていた(一/訓)
彼はアンコガタ(    )の力士だ(二)
それはまさにイチジュヒャッカク(     )の計画だ(二)
キビ(   )政策は唐代に盛んにとられた(二)
コウコウ(   )は百済琴のことである(二)
ゴンズイ(   )の鰭には毒がある(二)
エンドウ(   )を通って玄室に至る(二)
シゲイサ(    )を出て夕涼みをする桐壺(二)
虚実ヒニク(   )は芸能の奥義ぢゃ(二)
ヨウチョウ(   )の境に誘われる小野さん(二)
得心のいかないさま=カイガ(   )(三)
世間に広まっっていること=カイセキ(   )(三)
臣下として仕えること=キシュウ(   )(三)
世間知らずの喩え=甕裡ケイケイ(   )(四)
読者に害を齎す書籍=トドク(   )筆墨(四)
言葉が鋭く相手を圧倒するさま=鋒芒ヒョクジン(   )(四)
甘棠之愛=ブッセン(   )之歓(四)
国家混乱=狐裘モウジュウ(   )(四)
紅南瓜(      )(五)
洋玉蘭(       )(五)
女貞(      )(五)
沢蒜(    )(五)
胡蝶樹(      )(五)
婀娜(   ) 婀(   )やか(六)
煦嫗(   ) 嫗(     )る(六)
楽欲(     ) 楽(   )む(六)
趣駕(    ) 趣(    )す(六)
大圜(     ) 圜(   )い(六)
堤閼(     ) 閼(   )ぐ(六)
俘馘(    ) 馘(    )る(六)
窕冶(    ) 窕(   )やか(六)
貫弓(      ) 貫(  )く(六)
雑穢語=キギョ(   )(七)
飼育=キクヨウ(   )(七)
儒祭=サクテン(   )(七)
推量=スイマ(   )(七)
匹敵=ヒツゴウ(   )(七)
箭室=フクサイ(   )(七)
貧しいさま=ボクショウ(   )(七)
恋の山にはクジ(   )の倒れ(八)

160909_175823.jpg

鶤鶏(こんけい)の長鳴に聴き入る仲井戸麗市(一/音)
大蒜(たいさん)入りのラーメンを食べる小池さん(一/音)
寸(き)は馬の背丈の単位だ(一/訓)
蜆(みのむし)が軒下にぶらさがっていた(一/訓)
彼はアンコガタ(鮟鱇形)の力士だ(二)
それはまさにイチジュヒャッカク(一樹百穫)の計画だ(二)
キビ(羈縻)政策は唐代に盛んにとられた(二)
コウコウ(箜篌)は百済琴のことである(二)
ゴンズイ(権瑞)の鰭には毒がある(二)
エンドウ(羨道)を通って玄室に至る(二)
シゲイサ(淑景舎)を出て夕涼みをする桐壺(二)
虚実ヒニク(皮膜)は芸能の奥義ぢゃ(二)
ヨウチョウ(杳窕)の境に誘われる小野さん(二)
得心のいかないさま=カイガ(怪訝)(三)
世間に広まっっていること=カイセキ(膾炙)(三)
臣下として仕えること=キシュウ(箕帚)(三)
世間知らずの喩え=甕裡ケイケイ(醯鶏)(四)
読者に害を齎す書籍=トドク(屠毒)筆墨(四)
言葉が鋭く相手を圧倒するさま=鋒芒ヒョクジン(逼人)(四)
甘棠之愛=ブッセン(勿翦)之歓(四)
国家混乱=狐裘モウジュウ(蒙戎)(四)
紅南瓜(きんとうが)(五)
洋玉蘭(たいさんぼく)(五)
女貞(ねずみもち)(五)
沢蒜(ねびる)(五)
胡蝶樹(やぶてまり)(五)
婀娜(あだ) 婀(たお)やか(六)
煦嫗(くう) 嫗(あたため)る(六)
楽欲(ごうよく) 楽(この)む(六)
趣駕(そくが) 趣(うなが)す(六)
大圜(たいえん) 圜(まる)い(六)
堤閼(ていあつ) 閼(ふさ)ぐ(六)
俘馘(ふかく) 馘(みみき)る(六)
窕冶(ようや) 窕(あで)やか(六)
貫弓(わんきゅう) 貫(ひ)く(六)
雑穢語=キギョ(綺語)(七)
飼育=キクヨウ(畜養)(七)
儒祭=サクテン(釈奠)(七)
推量=スイマ(揣摩)(七)
匹敵=ヒツゴウ(疋合)(七)
箭室=フクサイ(鞴靫)(七)
貧しいさま=ボクショウ(乏少)(七)
恋の山にはクジ(孔子)の倒れ(八)

160909_175530.jpg

ら行の10097

5月〇日 
 もうそろそろ(五)を減らして(二)(四)の復習を増やしたほうが
よい時期かもね。
 新出をイッコ当てるよりも基本問題を3個取りこぼさないことの
ほうがよっぽど大事だよな(`*ω*´)。

ら行の10096

5月〇日 
◆は行
理解=ハソク(把捉)(七)
人を魅了すること=ハケツ(波譎)雲詭(四) 
人材発掘=把羅テキケツ(剔抉)(四)
バシ(馬歯)徒に増す(八)
馬氏のゴジョウ(五常)白眉最も良し(八)
姮娥=センジョ(蟾蜍)(七)
巾幗=ハイカン(佩環)(七)
セミクジラ(背美鯨)のヒゲは絡繰人形にも使われる(二)
裴徊(はいかい) 裴(たちもとお)る(六)
隠遁生活の喩え=梅妻シカク(子鶴)(四)
媒酌人=セキジョウシ(赤縄子)(七)
老年まで儒教を学ぶこと=白首キュウケイ(窮経)(四)
無位の人物=白髪セイシン(青袗)(四)
搏景(はくえい) 搏(う)つ(六)
世尊=バカボン(薄伽梵)(七)
善政の喩え=麦穂リョウキ(両岐)(四)
案内=シンバツ(津筏)(七)
挫折=バッチ(跋躓)(七)
シラミの別名=ハンプウシ(半風子)(三)
皇室を守る者=ハンカン(藩翰)(三)
直轄領地=ハンペイ(藩屏)(三)
憤怒=ハンエン(攀縁)(七)
払暁=ヒメイ(朏明)(七)
勇士=コホン(虎賁)(七)
眉雪=コウハツ(黄髪)(七)
創始者=ビソ(鼻祖)(七)
高い鼻梁=リュウセツ(隆準)(三)
四不像=ビロク(麋鹿)(七)
百結=ランル(襤褸)(七)
拝謁=チョウソウ(朝宗)(七)
百歩穿楊=カンシツ(貫蝨)之技(四)
永久に光彩を放つさま=ヒョウヘイ(彪柄)千古(四)
うらぶれること=ヒョウレイ(飄零)(三) 
年末=ビョウサイ(杪歳)(七) 
後胤=ビョウエイ(苗裔)(七)
夏苗(かびょう) 苗(か)る(六)
哲婦傾城=牝鶏シシン(司晨)(四)
泯滅(びんめつ) 泯(つ)きる(六) 
眩泯(げんべん) 泯(くら)む(六) 
カンザシ(貫緡)は九六〇で一貫文とした(二)
白髪=ソウビン(霜鬢)(七) 
美しい髪の比喩=ムビン(夢鬢)風鬟(四)
苦労しながら働くさま=風鬟ウビン(雨鬢)(四)
クロフネは十寸(とき)を超える大型馬だ(一/訓)
浹洽=ラフ(羅布)(七)
孚信=タンセキ(丹赤)(七)
扶桑=トウエイ(東瀛)(七)
富嶽=フヨウホウ(芙蓉峰)(七)
拊掌=ブシュ(撫手)(七)
フケイ(鳧脛)短しと雖も之を接がば則ち憂えん(八)
雀躍=フソウ(鳧藻)(七)
美文=フフツ(黼黻)(七) 
天子を助けすること=ホフツ(黼黻)(三)
斬首=フンケイ(刎頸)(七)
悪評におったまげること=聞風ソウタン(喪胆)(四)
三鼓=ヘイヤ(丙夜)(七)
ヘイテイ(丙丁)に付す(八)
戦火=ヘイセン(兵燹)(七)
兵はキドウ(詭道)なり(八)
重臣=ヘイカン(屏翰)(七)
寵姫=ヘイショウ(嬖妾)(七)
躄魚(いざりうお)は海魚の一である(一/訓)
別荘=コウショ(郊墅)(七) 
鶏旦=ネンポ(年甫)(七)
足取りの確りしたさま=ホブ(歩武)堂堂(四)
旅費=ホシ(脯資)(七)
無比=バクジ(莫二)(七)
奸婦=バクレン(莫連)(七)
晩年=ボケイ(暮景)(七)
火に油を注ぐ愚行=ホウシン(抱薪)救火(四)
ホロミソウ(法論味噌売)りの夕立(八)
意気盛んなさま=ホウハイ(滂沛)(三)
鳳輦=ランヨ(鸞輿)(七)
忘憂=セイケン(聖賢)(七)
面積=コウボウ(広袤)(七) 
宿敵=ボウシュ(貿首)之讐(四)
急病=ボウシツ(暴疾)(七)
うまくいったわいとホクソエ(北叟笑)むジャック・デリダ(二)
母親=ホクドウ(北堂)(七)
区別のつかないさま=ボクサク(撲朔)謎離(四)
鳳字=ケイボク(鶏鶩)(七)

ら行の10095

5月〇日 
◆な行
佩玉之れダ(儺)たり(八)
ナイショウ(内証)は火の車(八)
ニソ(二鼠)藤を噛む(八)
ニトウ(二桃)三士を殺す(八)
習字=ジュボクドウ(入木道)(七)
神童=ネイケイジ(寧馨児)(七)
ナッショ(納所)から和尚(八)

ら行の10094

5月〇日 
◆た行
弐心=タチョウ(他腸)(七)
別の目論見=タタン(他端)(三)
誤魔化しの甚だしいさま=タコ(多故)(三)
まったく国事タタン(多端)な昨今だ(二)
打毬=シュウキク(蹴鞠)(七)
一意専心=タジョウ(打成)一片(四)
僧侶の睡眠=タメン(打眠)(三)
物欲しそうな様子=ダイ(朶頤)(三)
玉翰=ダウン(朶雲)(七)
人を顎で使うこと=イレイ(頤令)(三)
頤志(いし) 頤(やしな)う(六)
大笑=カイイ(解頤)(七)
婀娜(あだ) 娜(しな)やか(六)
蒼穹=タイキョ(太虚)(六)
長庚=タイハク(太白)(七)
犠牲=タイロウ(太牢)(七)
応機接物=対症カヤク(下薬)(四)
彼等とはタイセキテキ(対蹠的)な立場だ(二) 
ノ(退)っぴきならない立場に追い込まれた板垣退助(二)
逮夜=シュクキ(宿忌)(七)
頽廃=タイカイ(替壊)(七) 
拘泥=タイコ(滞固)(七)
石臼でつくこと=タイショウ(碓舂)(三)
頽齢=タイハク(戴白)(七)
懸命に職務に勤しむさま=タイセイ(戴星)(三)
この世に生を受けること=戴天リチ(履地)(四)
この世に生を受けること=サイリ(戴履)(三)
トウ(薹)が立つ(八)
地固め用の重し=テッタイ(鉄鐓)(三)
オウバンブルマイ(椀飯振舞)をする太安万侶(二)
小隠はリョウソウ(陵藪)に隠る(八)
タイエンレキ(大衍暦)は玄宗の勅命によってつくられた(二)
豪商=タイコ(大賈)(七)
名声赫赫=大名テイテイ(鼎鼎)(四)
タイラン(台覧)の栄に浴す(八)
餒饉(だいきん) 餒(う)える(六)
危険なものの喩え=ダイコ(餒虎)(三)
キョウチュウ(橋柱)に題す(八)
物事の優劣を決めること=ダイヒン(題品)(三)
急流=ホンロウ(奔滝)(七)
宅兆=サンマイバ(三昧場)(七)
シッポク(卓袱)料理に舌鼓を打つ江川卓(二)
松を拆字にすると(木八公)だ(二)
治安のよいさま=エンタク(偃柝)(三)
幼い君主を補佐する重臣=タクコ(託孤)寄命(四)
啅啅(とうとう)と鶯の声が聞こえる(一/音)
濬源=コウシ(嚆矢)(七)
深淵=シュンタン(濬潭)(七)
流罪=タクシ(謫徙)(七)
排斥され進路を絶たれること=タクラク(拓落)失路(四)
下品で調子外れな音=トウタツ(嘲哳)(三) 
禁門=シタツ(紫闥)(七) 
ダッサイギョ(獺祭魚)の如く句集を並べる正岡子規(二)
天子はその功臣にタンショテッケイ(丹書鉄契)を与えた(二)
赤心=タンセイ(丹誠)(七)
単于(ぜんう)は匈奴の天子の称号だ(一/音)
互いにうちとけあうさま=ショウコウ(浹洽)(三)
赤面=タンガン(赧顔)(七)
団結力のないさま=タンサ(摶砂)(三)
摶飯(たんぱん) 摶(まる)める(六)
ゆるやかなさま=タンコ(澹乎)(三) 
燕の民はタンシコショウ(箪食壺漿)で彼等を迎えた(二)
午睡=タンパン(攤飯)(七)
満月=ダンラン(団欒)(七)
鶴を断ちてフ(鳧)に続く(八)
罪を暴き天子に告げること=ダンソウ(弾奏)(三)
半島=チシ(地嘴)(七)
山脈=チセキ(地脊)(七)
親友=チイン(知音)(七)
邂逅=チグ(値遇)(七)
黐粘(ちでん)をつくる鳥飼玖美子(一/音)
飼育=キクヨウ(畜養)(七)
おうこちとらチャキチャキ(嫡嫡)の江戸っ子でい!(二)
清廉潔白の喩え=仲連トウカイ(蹈海)(四)
忠臣はコウシ(孝子)の門に求む(八)
対句表現の巧みな文章=チュウコウ(抽黄)対白(四)
詳説=チュウソ(注疏)(七)
煩悩の絶えぬさま=チュウリン(稠林)(三)
過日=チュウノウ(疇曩)(七)
謀略=チュウサク(籌策)(七)
黜捗(ちゅっちょく) 黜(しりぞ)ける(六) 
貶黜(へんちゅつ) 黜(おと)す(六)
皇太子=チョジ(儲弐)(七)
軽佻(けいちょう) 佻(かるがる)しい(六)
才気煥発なさま=長安ニッペン(日辺)(四)
啓明=チョウコウ(長庚)(七)
永眠=チョウセイ(長逝)(七)
昶日(ちょうじつ) 昶(の)びる(六)
窈窕(ようちょう) 窕(ふか)い(六) 
窕冶(ようや) 窕(あで)やか(六)
朝にはフジ(富児)の門を扣く(八)
暮にはヒバ(肥馬)の塵に随う(八)
旭日=チョウトン(朝暾)(七)
漢検一級合格におアツラ(誂)え向きの会を発見!(二)
幼児=チョウシン(髫齔)(七)
愛妾=チョウキ(寵姫)(七)
盛衰=チョウジョク(寵辱)(七)
チョウテキレンサン(糶糴歛散)は国家政策の一だ(二)
チョクゲン(直弦)の如きは道辺に死す(八)
キョッコウ(曲鈎)の如きは侯に封ぜらる(八)
零落=チンリン(沈淪)(七) 
父親=チンテイ(椿庭)(七)
素朴なものの喩え=ツイリン(椎輪)(三)
字蹟=シボク(漬墨)(七)
カクケイ(鶴脛)長しといえども之を断たば則ち悲しまん(八)
鶴立企佇=延頸キョショウ(挙踵)(四)
デイゴ(梯姑)の花が咲き風を呼んだ(二)
贅沢な暮らしの喩え=テイショク(鼎食)(三)
死すべき運命=テイソ(鼎俎)(三)
皇位=テイソ(鼎祚)(七)
三公=テイソク(鼎足)(七)
金塊珠礫=テイトウ(鼎鐺)玉石(四)
噴嚔(ふんてい) 嚔(はなひ)る(六)
降伏し謝罪すること=泥首カンギョク(銜玉)(四)
その兎はテキテキゼン(狄狄然)と身をかわした(二)
権力者に媚びるさま=ボウジン(望塵)之拝(四)
茶の別称=テキハン(滌煩)(三)
阡陌=シンテツ(畛畷)(七)
ショク(食)を輟む(八)
餮饕(てっとう) 餮(むさぼ)る(六)
釈奠=ジュサイ(儒祭)(七)
厚顔=テンガク(腆額)(七)
恩恵=テンジュン(霑潤)(七)
蹉躓=テンケツ(顚蹶)(七) 
祝儀=テンドウ(纏頭)(七)
田里=ケンシュ(黔首)(七)
トシュ(斗酒)なお辞せず(八)
亡友哀悼=斗酒セキケイ(隻鶏)(四)
大人物=トタン(斗胆)(七)
灰吹き=トゲッポウ(吐月峰)(三)
深呼吸=トノウ(吐納)(七)
有名無実=トキ(兎葵)燕麦(四)
筆致の勢いのあるさま=兎起コツラク(鶻落)(四)
素早いさま=兎起フキョ(鳧挙)(四)
苦痛=トリョウ(荼蓼)(七)
菟糸ジョラ(女蘿)に付く(八)
敗北=トチ(塗地)(七)
緇流=ジャリ(闍梨)(七)
悪者ばっか状態=蠹居キショ(棊処)(四)
卯建のあがらぬ読書家=トショチュウ(蠹書虫)(三)
努努(ゆめゆめ)努力を怠るでないぞよ(一/訓)
賢愚=ドキ(駑驥)(七)
宦官=トウキョ(刀鋸)之余(四)
節操を貫く者の喩え=トウカ(冬夏)青青(四)
仲間内から生じる災難=トウカ(党禍)(三)
あの兄弟はまさにトウショウリフ(桃傷李仆)状態だな(二)
船頭=トウロウ(棹郎)(七)
鄭重なもてなし=タッパイ(答拝)(三)
搨本(とうほん) 搨(す)る(六) 
滔天(とうてん) 滔(はびこ)る(六)
馬絛(ばとう)がないと家来を罵倒する鈴々舎馬頭(一/音)
籠罩(ろうとう) 罩(こ)める(六)
臥榻(がとう)の側他人の鼾睡を容れず(八) 
幢幡(とうはん)を持って軍隊を仕切る諸葛亮(一/音)
幢幡(どうばん)を持って仏堂に飾る道元禅師(一/音)
騒動=ドウジ(鬧事)(七)
軽技のこと=トウマツ(橦末)之技(四)
苛斂誅求=トウカイ(頭会)箕斂(四)
欠点=ヘイトウ(弊竇)(七)
美酒の喩え=ドウテイ(洞庭)春色(四)
衲被(どうひ) 衲(つくろ)う(六)
買官=ドウシュウ(銅臭)(七)
韜晦=トクソウ(匿爪)(七)
悪行=ルイトク(累徳)(七)
トクビコン(犢鼻褌)をキリリと捲く虎来欧(二)
成就=シッタン(悉曇)(七)
罍罌=シュタン(酒壜)(七)

ら行の10093

5月〇日 
 二通りの読みのある熟語。
 過去にもあったな、「頃刻」「布衣」・・。
 「竜」だって「りゅう/りょう」両方可は知ってても問題で出される
と面黒楼万児。
 最近の1級はリベラのカットボール並みのゆさぶりをかけてくる
でのう。
 警戒が必要ぢゃ。

ら行の10092

5月〇日 
 「竜飛」=「天子の位につく」っつうのもあった\^о^/。
 さて出掛けよう。

ら行の10091

5月〇日 
 「模擬試験倉庫(2019/05/23)」はん。
 「駿馬=りょうてい」。・・確かに「りゅう」だったら出たかもなあ。
 本試験の量の倍以上でやるってのも脳にいい刺激になるね。

ら行の10090

5月〇日 
 以下の内容で「漢字検定/第1回直前対策講座」を行います。
 6月受検の方はぜひ御連絡を。
 ③については目標「150~170点」に対応した内容になります。
 (三)(七)は特に新出対策を強化しました。

◆日時/2019年5月26日(日) 午後12:10~ 
◆場所/はにぽんプラザ(埼玉県本庄市銀座1-1)活動室G
◆定員/各12名(・・に達し次第〆切とさせて戴きます)
◆料金/無料
◆主催/群馬漢字勉強会「漢字の茶会」
◆協力/北関東漢字倶楽部「ボクちゃん漢字研究会」

 時間割は、

 ①12:10~13:50=10~2級(マスカラス先生の個別指導)
 ②14:00~15:50=準1級(担当/ボクちゃん)
 ③16:00~18:50=1級(担当/つばさ先生=30年優秀賞)

 となります。
 ①~③までズ~と参加して戴いてもけっこうです。
 ②③、見学のみもどうぞ。次回挑戦の参考にしてください。
 お問合せは、

  ◇ anahorihukurou2012@yahoo.co.jp
  ◇ 080-3081-8757(関根)

 まで、よろしくお願いいたします。
 ③の方はぜひ「次回で出されそうなアヤシイ問題」を5コ、ご用
意くださいませ。

ら行の10089

5月〇日 
 NHK「ひるまえほっと」でおなじみの本庄美奈子はんがピアノ
教室を再開されたそうだ(う~ん習ってみたい)。
 確かに子供に教えるというのは自分が学ぶということでもある。

170722_092444.jpg

ら行の10088

5月〇日 
 やはり(五)をカットすると実にすっきりするな。

◆さ行
互いに助け合うこと=左提ユウケツ(右挈)(四)
渣滓=チンサ(沈柤)(七)
美浦の松原はサシ(砂嘴)としても名高い(二)
参差=シチ(差池)(七)
嗄声(させい) 嗄(か)れる(六)
賢母=ホウサ(封鮓)(七)
家族=サイド(妻孥)(七)
矢を入れる革製の用具=センサイ(箭靫)(三)
サイイ(綵衣)を以て親を娯しましむ(八) 
美しい詩文の喩え=サイヒツ(綵筆)(三)
蔡侯紙=チョセンセイ(楮先生)(七)
ハハソバ(柞葉)は母に掛かる枕詞である(二)
コッソリ悪巧みを謀ること=サクドウ(策動)(三)
咲顔(しょうがん) 咲(わら)う(六)
褒美として諸侯にサクホウ(冊封)が授与された(二)
早世=ヨウサツ(夭札)(七) 
結紮(けっさつ) 紮(から)げる(六)
駐紮(ちゅうさつ) 紮(とど)まる(六)
鬩牆=シンショウ(参商)(七)
鎖閂(ささん)式の銃を買った柳生十兵衛(一/音)
学問に精進すること=サンゴウ(鑽仰)(三)
ザンカンジョウ(斬奸状)を持つ焼津の半次(二)
喪服の一=ザンサイ(斬衰)斉衰(四)
詩文の才を讃える言葉=子建ハット(八斗)(四)
一命を擲って主君にもの申すこと=シカン(尸諫)(三)
働きもないのに高い給料を取ること=シソ(尸素)(三)
商人=シコ(市賈)(七)
シチ(至知)は幾ならず(八)
便所=シロウ(豕牢)(七)
至近=シコ(指呼)(七)
被害の次第に広がるさま=シコウ(舐糠)及米(四)
美醜=ケンシ(妍蚩)(七)
なんぞ啻(ただ)に走るのみならんや(一/訓) 
素質=シヒン(資稟)(七)
駛河=タンライ(湍瀬)(七)
空海のシゴウ(諡号)は弘法大師だ(二) 
悪人の喩え=シキョウ(鴟梟)(三)
イナ(鯔)はボラの幼魚のことだ(二) 
訴訟を起こすこと=ジヒツ(珥筆)(三)
熊臑(ゆうどう) 臑(やわ)らかい(六)
勢力が非常に衰えること=ショクビ(式微)(三) 
忸行(じゅうこう) 忸(な)れる(六)
挫衄(ざじく) 衄(くじ)ける(六)
七変化=シヨウカ(紫陽花)(七)
優れた詩文の才の喩え=七歩ハッサ(八叉)(四)
束縛=コクシツ(梏桎)(七)
疾行にはゼンセキ(善迹)無し(八)
成就=シッタン(悉曇)(七) 
タンシツ(丹漆)文らず(八)
国を害する悪人=シツカン(蝨官)(三) 
子孫の繁栄することの喩え=シュウシ(螽斯)(三)
高原と低湿地帯=ゲンシュウ(原隰)(三)
孔子像を前に舎奠(せきてん)の儀が行われた(一/音)
一念岩をも通す=セキセキ(射石)飲羽(四)
煮えタギ(滾)る湯に素麺を入れる(二)
蔗境(しゃきょう) 蔗(おもしろ)い(六)
尺土=ビョウガク(猫額)(七) 
無理なことの喩え=シャクスイ(斫水)(三)
孔子にゴドウ(悟道)(八)
舎本逐末=釈根カンシ(灌枝)(四)
赤い髪とジャクランハン(雀卵斑)を気にするにんじん君(二)
吉兆=ジャクセイ(鵲声)(七)
故人の愛用品=シュタク(手沢)(三)
シュトウ(手套)を脱ぐ(八)
取ることはシュウイ(拾遺)の如し(八)
塵も積もれば山となる=シュセキ(銖積)寸累(四)
微量=シシュ(錙銖)(七)
山頂=コウシュウ(高岫)(七)
研ぎ澄まされた刀の形容=シュウスイ(秋水)(三)
セッキ(積毀)骨を銷す(八)
裏庭にスダ(集)く閻魔蟋蟀の声が盛んに聞こえる(一/訓)
船頭=シュウシ(楫師)(七)
蒐畋(しゅうでん) 畋(か)る(六)
シュウウ(驟雨)は日を終えず(八) 
大病=ジュウア(重痾)(七)
重見天日=ハツウン(撥雲)見天(四)
重祚=フクヘキ(復辟)(七)
古稀=ジュウシン(従心)(七)
今日は久々にカテメシ(糅飯)をつくってみよう(二)
末弟=シュクキ(叔季)(七)
出家=シュクハツ(祝髪)(七)
俶儻(てきとう) 俶(すぐ)れる(六)
未だ実行されていない約束事=シュクダク(宿諾)(七) 
二日酔い状態=シュクテイ(宿酲)(七) 
事件が勃発すること=シュッタイ(出来)(三)
賑恤(しんじゅつ) 恤(めぐ)む(六)
清浄=ジュンデイ(准胝)(七)
明治期に南北朝セイジュンロン(正閏論)は盛んだった(二)
一朝讒言を被りてニトウ(二桃)三士を殺す(八)
今日はウルメイワシ(潤目鰯)でいっぱいやっか?(二)
住まいを転々とするさま=ジュンキョ(鶉居)(三)
弊衣=ジュンプク(鶉服)(七)
別荘=コウショ(郊墅)(七)
学校=コウウ(黌宇)(七)
またおっこってショゲ(悄気)かえることのないようにな(二)
晩秋=ショウボ(商暮)(七)
ショウホ(章甫)を履に薦く(八)
詔勅=セキイツ(尺一)(七)
悲しみでやつれること=ショウスイ(傷悴)(三)
頌偈(じゅげ) 頌(ほ)める(六)
立ち振舞いの作法=ヨウレイ(頌礼)(三)
男子出生を祝うこと=ロウショウ(弄璋)(三)
ショウロク(蕉鹿)の夢をみてガバと起きた列子(二)
無駄遣いをすること=ショウキン(銷金)(三)
餉給(しょうきゅう) 餉(おく)る(六)
環堵=ショウエン(牆垣)(七)
屹立=ショウジ(聳峙)(七)
大根にス(鬆)が入る(二)
フカヒレ(鱶鰭)スープを飲む(二)
仍孫(じょうそん) 仍(かさ)なる(六)
筋道が明確なこと=ジョウタツ(条達)(三)
嬲戯(じょうぎ) 嬲(なぶ)る(六)
得意然としたさま=ジョウヒ(攘臂)疾言(四)
嘘をつくこと=ショクゲン(食言)(三)
農業=カショク(稼穡)(七)
賄賂を使って罪を逃れること=ショクザイ(贖罪)(三)
早朝=シンシン(侵晨)(七)
船頭=シンジン(津人)(七)
天罰=シンケン(神譴)(七)
供物=シンセン(神饌)(七)
天子の御心=シンキン(宸襟)(三)
発奮=シンサク(振作)(七)
新命方丈のシンザンシキ(晋山式)が晋められていた(二)
次第に感化されること=シンゼン(浸染)(三)
智愚一視してシンケイ(畛畦)を設けず(八)
高官=シンシン(縉紳)(七)
シンリョウ(薪燎)を積むが如し(八)
火に油を注ぐ行為=ホウシン(抱薪)救火(四)
文明シンシンコ(駸駸乎)として進むの有様と為りたり(二)
豊年=ジンサイ(稔歳)(七)
餞別=ジンソウ(贐送)(七)
賞賛=スイキョ(吹嘘)(七)
意気消沈=スイトウ(垂頭)喪気(四)
トテモ容易なことの喩え=スイハン(彗氾)画塗(四)
助成=スイコク(推轂)(七)
綏撫(すいぶ) 綏(やす)んずる(六) 
高山の八合目=スイビ(翠微)(三)
樹木の青々とした様子=スイラン(翠嵐)(三) 
スイ(騅)逝かず(八)
一目散ズイトクジ(随徳寺)(八)
たぐい稀な宝物の喩え=レンジョウ(連城)之璧(四)
高官=スウケン(崇顕)(七)
盛衰=スウタイ(崇替)(七)
儒学=鄒魯イフウ(遺風)(四)
趨織(そくしょく) 趨(うなが)す(六) 
趣駕(そくが) 趣(うなが)す(六)
全部=イッシ(壱是)(七)
猩猩=ショウガクボウ(正覚坊)(七)
セイサク(正朔)を奉ず(八)
セイチュウ(正中)を保つ(八)
師匠=セイセキ(西席)(七)
セイガイハ(青海波)は唐楽の一である(二)
トテモ優れた文章の喩え=セイセン(青銭)万選(四)
省墓=ソウタイ(掃苔)(七)
荒路=ブケイ(蕪径)(七)
聖謨=コウユウ(皇猷)(七)
鯖(よせなべ)を囲んで酒宴を催すなべやかん(一/訓)
醍醐天皇に褒められたゴイサギ(五位鷺)(二)
齧指痛心=噬指キシン(棄薪)(四)
蕭条=セキレキ(淅瀝)(七)
説き帰依させること=シャクブク(折伏)(三)
花街遊び=折花ハンリュウ(攀柳)(四)
啜泣(てっきゅう) 啜(すすりな)く(六)
飲食=ホセツ(餔啜)(七)
千鈞の弩を以てカイヨウ(潰癰)を射る(八)
世俗を超越した風貌の喩え=仙風ドウコツ(道骨)(四)
墓碑=センピョウ(阡表)(七)
阡眠(せんべん) 阡(しげ)る(六)
阿諛追従=吮癰シジ(舐痔)(四)
揮毫=センカン(染翰)(七)
茜衫(せんさん)を着るサンダー杉山(一/音)
陝西省(せんせいしょう)は中国県名の一だ(一/音)
衆議=センボウ(僉謀)(七)
推敲=センタク(鐫琢)(七)
応機接物=ゼンギョウ(善巧)方便(四)
阿諛=ゼンジュウ(善柔)(七)
ゼンパイ(善敗)己に由る(八)
料理=ゼンシュウ(膳羞)(七)
崩御=ソラク(徂落)(七)
泝沿(そえん) 泝(さかのぼ)る(六)
人を祭り上げることの喩え=ソトウ(俎豆)(三) 
怎麼(そも) 怎(いか)で(六)
疎水(そすい) 疎(とお)す(六)
申し開きをすること=ソメイ(疎明)(三)
ソウゴウ(相好)を崩す(八)
渝盟=ソウヤク(爽約)(七)
急流=ヒソウ(飛淙)(七)
ネギマナベ(葱鮪鍋)を食べるふっかちゃん(二)
勦説(そうせつ) 勦(かすめと)る(六)
未亡人=ソウフ(孀婦)(七)
造請=オウコウ(往候)(七)
他人の欠点に寛容なさま=蔵垢ノウオ(納汚)(四)
墓地=ゾウハク(蔵魄)之地(四)
ゾウロクモチ(蔵六餅)は亀甲を像った最中だモグモグ(二)
阿諛=スウキョウ(足恭)(七)

ら行の10087

5月〇日 
◆か行
カモン(下問)を恥じず(八)
下戸は上戸のヒカン(被官)(八)
料理はシタゴシラ(下拵)えが肝腎である(二)
君主=コクカン(可汗)(七)
穀物=カカ(禾稼)(七)
訪問=ソウタク(找宅)(七)
カリントウ(花林糖)はクメ婆さんの好物じゃ(二)
カ(科)に盈ちて後進む(八)
カショウザ(荷葉座)に魅入る仏像ファンみうらじゅん(二)
名門=カチュウ(華胄)(七)
遠国=カジョウ(遐壌)(七)
思い通りにいかずもどかしいさま=隔靴ハヨウ(爬痒)(四)
加冠=カトウ(裹頭)(七)
どうもこのようなカギュウロ(蝸牛廬)にお越し戴きまして(二)
デデムシ(蝸牛)が日和を知る(八)
計算=ガチュウ(牙籌)(七)
臥榻の側他人のカンスイ(鼾睡)を容れず(八)
人材を喜びをもって育てること=セイガ(菁莪)(三)
役所=ガモン(衙門)(七)
悟りの境地に至ること=ケシン(灰身)滅智(四)
五寸の鍵カイコウ(開闔)を制す(八)
その治世はカイゼン(階前)万里の如くの緻密さであった(四)
繭糸の品質はカイジョリツ(解舒率)によって左右される(二)
燕昭築台=センジュウ(先従)隗始(四)
子供の頃はよくベイゴマ(貝独楽)で遊んだものだ(二)
知命=ガイネン(艾年)(七)
物事の前兆の喩え=ガイフウ(磑風)舂雨(四)
剴切(がいせつ) 剴(あては)まる(六)
鮠(がい)はギギ科の淡水魚だ(一/音)
ごつごつした石だらけの土地=コウカク(磽埆)(三)
ゴウテンジョウ(格天井)の立派な旅館に泊まった(二)
塙土(かくど) 塙(かた)い(六)
覈論(かくろん) 覈(きび)しい(六)
ガクキュウ(鷽鳩)大鵬を笑う(八)
楽欲(ごうよく) 楽(この)む(六)
推薦文=ガクヒョウ(鶚表)(七)
鹵田=カンセキ(鹹潟)(七)
甘茶でカッポレ(活惚)を踊る野だいこ(二)
カツロ(瞎驢)磨を推す(八)
黠児(かつじ) 黠(さと)い(六)
暫時=コショ(姑且)(七)
丱角(かんかく) 丱(おさな)い(六)
甘井先竭=山木ジコウ(自寇)(四)
書籍=カンセイ(汗青)(七)
鯉素=カンドク(竿牘)(七)
天子からのカンキ(勘気)を受けた(二)
落款=落成カンシ(款識)(四)
詔勅を天下に告げること=カンカン(渙汗)
カンゼン(間然)するなし(八)
熟睡=カンミン(酣眠)(七)
益よりも害の多いことの喩え=勧百フウイツ(諷一)(四)
カンパイ(感佩)措くべからず(八)
戡定(かんてい) 戡(か)つ(六) 
売国奴=カンカン(漢奸)(七)
豢擾(かんじょう) 豢(やしな)う(六)
狭い見識から物事を推測すること=カンレイ(管蠡)(三)
生死のカントウ(関頭)に立つ(八)
出入口の要所=カンヤク(関鑰)(三)
その集まりはカンリンイン(翰林院)の如きであった(二)
比肩=キキュウ(企及)(七)
翹望=カクキ(鶴企)(七)
末子=キジ(季児)(七)
固い約束の喩え=キダク(季諾)(三)
癸(みずのと)は十干の十番目にあたる(一/訓)
前例=キテツ(軌轍)(七) 
スンデ(既)の事に救出された(二)
耆欲(しよく) 耆(たしな)む(六)
口耳四寸=キモン(記問)之学(四)
ひどいキンシュ(亀手)にももの花を塗る亀田桃子ちゃん(二)
まったくキベツ(亀鼈)小豎の如きみみっちい奴じゃな(二)
キジ(幾事)密なれば則ち害成る(八)
碁盤=シュウキョク(楸局)(七)
ひじょ~に非人情かつ厳酷な罰=キカイ(棄灰)之刑(四)
彼のキゲキ(詭激)な発言にはいつも辟易させられる(二)
譎詭(けっき) 譎(いつわ)る(六) 
仏前でチョウキ(長跪)合掌する幡谷の唯信房(二)
敗走=キビ(旗靡)(七)
君子はキ(器)ならず(八)
麾招(きしょう) 麾(さしまね)く(六)
悪知恵を働かせ偽る気持ち=キカイ(機械)之心(四)
孟浩然のハイコウ(排行)は杜十四である(二)
饑窮(ききゅう) 饑(ひだる)い(六)
キビ(羈縻)政策は唐代に盛んにとられた(二)
義和団=ケンピ(拳匪)(七)
太陽=ギカ(羲和)(七)
太陽=ギケン(曦軒)(七)
謹み畏まるさま=キッキュウジョ(鞠躬如)(三)
酒坊=キクイン(麹院)(七)
ソクチュウ(促柱)に和声少なし(八)
打毬=シュウキク(蹴鞠)(七)
歙肩(きゅうけん) 歙(すぼ)める(六)
見切り発車=キョキ(挙棋)不定(四)
重要人物=キョソク(挙足)軽重(四)
立板に水=キョセツ(鋸屑)(三)
帝都=ケイシ(京師)(七)
華足=クゲ(供笥)(七)
キョウ(羌)として故実無し(八)
遊里=キョウシャ(狭斜)(七)
強弩を以てヨウソ(癰疽)を潰すが若し(八)
強弩の末勢はロコウ(魯縞)を穿つ能わず(八)
獄門=キョウシュ(梟首)
栄転=キョウセン(喬遷)(七)
チョウキョウ(長鋏)帰らんか(八)
シャギョ(車魚)之嘆を静かに聞き入れる孟嘗君(二)
徼循(きょうじゅん) 徼(めぐ)る(六)
トナカイと共に橇行(きょうこう)するサンタクロース(一/音)
辺疆=ヘキスウ(僻陬)(七)
輿丁=キョウフ(轎夫)(七)
傲慢=キョウカ(驕誇)(七)
焦頭爛額をジョウカク(上客)と為す(八)
蟾蜍=ギョクト(玉兎)(七)
君主に忠義を尽くすこと=ケンキン(献芹)(三)
菁莪=キントウ(鈞陶)(七)
朶雲=キンジ(錦字)(七)
麕至(くんし) 麕(むら)がる(六)
遠慮ヒダル(饑)し伊達寒し(八)
ナマジ(憖)な覚悟では目標には届かんぞよ(二)
遊郭=コウラン(句欄)(七)
貧窶(ひんく) 窶(やつ)れる(六)
小丘=オウロウ(甌窶)(七)
岔道=クロ(衢路)(七)
広く人々の考えを聴くことの喩え=クシツ(衢室)之問(四)
極小のものの喩え=グウシ(藕糸)之孔(四)
婦人=クンサイ(裙釵)(七)
群蟻セイセン(腥羶)に付く(八)
医術=トウケイ(刀圭)(七)
強豪=ケイテキ(勁敵)(七)
契情=ケイコク(傾国)(七)
挂冠=ケンシャ(懸車)(七)
粗末な衣服の喩え=ケイサイ(荊釵)布裙(四)
仲介人=ケイアン(桂庵)(七)
推察=キョウジャク(景迹)(七)
飲酒=ケイショウ(傾觴)(七)
激雨=ケイボン(傾盆)(七)
夐絶(けいぜつ) 夐(とお)い(六)
家庭=ケイモン(閨門)(七)
ケイシャ(慶者)堂に在り(八)
決意を示すことの喩え=慧可ダンピ(断臂)(四)
深く腰を曲げて礼をすること=ケイセツ(磬折)(三)
薊門(けいもん)は燕国の古跡である(一/音)
遠くに見える青々とした山の形容=ラケイ(螺髻)(三)
手紙のこと=鯉魚セキソ(尺素)(四)
鮭菜(かいさい)とは魚料理のことだ(一/音)
朶翰=ケイヨウ(瓊瑤)(七)
饗応=ケイショ(鶏黍)(七)
高僧=ゲイカ(猊下)(七)
内郤=ゲキショウ(鬩牆)(七)
檄文=ウショ(羽書)(七)
提挈(ていけつ) 挈(ひっさ)げる(六)
他者の物を奪うこと=ケンペイ(兼併)(三) 
ケン(堅)を被り鋭を執る(八)
慊焉(けんえん) 慊(あきた)りない(六)
凶年=ケンサイ(歉歳)(七)
ケンペイズ(権柄尽)くで振る舞う(二)
急流=ケンガ(懸河)(七)
英雄の活躍する喩え=コショウ(虎嘯)(三)
山藪蔵疾=狐裘コウシュウ(羔袖)(四)
国家混乱=狐裘モウジュウ(蒙戎)(四)
胡漢のリョウレキ(陵轢)する時代であった(二)
漁夫=コシ(罟師)(七)
供奉=コショウ(扈従)(七) 
騎服=コシュウ(袴褶)(七)
坂本竜馬はまさにコカイ(湖海)之士であった(二)
琥珀はフカイ(腐芥)を取らず(八)
磁石はキョクシン(曲鍼)を受けず(八)
書物=コトク(觚牘)(七)
桶箍(とうこ)を修復する雨宮アナ(一/音)
爛柯=フフ(腐斧)(七)
巧言コウ(簧)の如し(八)
貧しい人々を守ること=コウカ(広廈)万間(四)
面積=コウボウ(広袤)(七)
表木綿のウラカイキ(裏甲斐絹)(二)
大空を亘回(せんかい)する大鷲(一/音)
美しく光り輝くさま=リクリ(陸離)(三)
弁当=コウチュウ(行厨)(七)
金星=チョウコウ(長庚)(七)
幇間=コウカク(狎客)(七)
コウゴ(苟語)は耳に留めず(八)
コウカク(高閣)に束ぬ(八)
宦官の異名=コウイ(黄衣)廩食(四)
絶妙な文章の喩え=コウケン(黄絹)幼婦(四)
銀漢=コウカ(絳河)(七)
構(かじ)の木はクワ科の落葉樹だ(一/訓)
窶れきった表情の喩え=槁項コウカク(黄馘)(三)
恩恵=コウタク(膏沢)(七)
依靠(いこう) 靠(もた)れる(六)
薨去(こうきょ) 薨(みまか)る(六)
粗悪で役に立たないことの喩え=コウヒ(糠秕)(三)
トテモ長い時間のこと=コウゴウ(曠劫)(七)
仏母寺の鐘の音がコウソウ(鏗鏘)と響いてきた(二)
鰉(ひがい)はコイ科の淡水魚だ(一/訓)
七夕=キコウデン(乞巧奠)(七)
辞職願を出すこと=キツガイ(乞骸)(七)
注釈=ゴウトウ(鼇頭)(七)
科挙主席合格者=ゴウトウ(鼇頭)(七)
暗くなって来たナ強盗(がんどう)提灯に火をつけよう(一/音)
杏林=コクシュ(国手)(七)
首都=レンカ(輦下)(七)
很戻(こんれい) 很(もと)る(六)
鵜呑みにすることへの警告=渾崙ドンソウ(呑棗)(四)
大鵬のマエミツ(前褌)を取る柏戸(二) 
真心から忠告すること=コントウ(懇到)切至(四)
親切=コントク(懇篤)(七)
鯀(こん)とはでかい魚の意である(一/音)
果てしなくでかいものの喩え=コンホウ(鯤鵬)(三)

ら行の10086

5月〇日 
 チェック用にお使いください。
 140~160点を目指す方に向いていると思います。
 直前なのでミスがありましたらご指摘くださいませ。

◆あ行
時化に遇い思わずアノク(阿耨)観音に祈った(二)
もうビタイチモン(鐚一文)まけられまへん(二)
阨狭(あいきょう) 阨(せま)い(六)
彼にはまったくワルビ(悪怯)れる様子がなかった(二)
航海士=アンジン(按針)(三)
あの力士は典型的なアンコガタ(鮟鱇形)である(二)
イラン(伊蘭)の林に交われども赤栴檀の香は失せず(八)
名家の名声を継承すること=衣冠セイジ(盛事)(四)
ぼんやりと不明瞭なさま=イキ(依稀)
しばらくス(為)るとカール・ゴッチがやってきた
恚恨(いこん) 恚(いか)る(六)
今冬も別所沼にジョウビタキ(尉鶲)がやってきた(二)
惟が広隆寺のホウケイ(宝髻)弥勒半跏思惟像だ(二)
彼はイスウ(異数)の昇進を遂げた(二)
縊死(いし) 縊(くび)れる(六)
でかいクロマグロを鮪(しび)という(一/訓)
人の守るべき道理=イリン(彝倫)(三)
懿徳(いとく) 懿(うるわ)しい(六)
紀寿=キイ(期頤)(六)
イコウ(懿公)鶴を好む(八)
鬻売(いくばい) 鬻(ひさ)ぐ(六)
距離がトテモ近いこと=一牛コウチ(吼地)(四)
それはまさにイチジュヒャッカク(一樹百穫)の計画だ(二)
新機軸=イチセイメン(一生面)(七)
苦あれば後に安楽ありの喩え=ザンロウ(暫労)永逸(四)
一石二鳥のこと=一箭ソウチョウ(双雕)(四)
ヒトヨギリ(一節切)は尺八の一種である(二)
鴪隼(いつじゅん)が天空を鴪く飛ぶ(一/音)
真紅=アンコウ(殷紅)(七)
邪説=インジ(淫辞)(七)
腹の底から改心すること=インカイ(飲灰)洗胃(四)
戦に勝ちインシサックン(飲至策勲)の栄に与る(二)
飲みサ(止)しのジョッキに生ビールを注ぐ(二)
落涙=インシ(隕泗)(七)
老生=ウソウ(迂叟)(七)
烏焉魯魚=烏焉セイバ(成馬)(四)
魯魚亥豕=魯魚テイコ(帝虎)(四)
身近な危機に気のつかぬさま=ウジャク(烏鵲)之智(四)
嫁にいくこと=ウキ(于帰)(三)
腐った肉のこと=鬱肉ロウホ(漏脯)(四)
酒に酔った赤ら顔=シュウン(酒暈)(三)
彼の行動は正に英雄ギジン(欺人)と喩えうるものだった(二)
栄枯=エイキ(盈虧)(七)
俗曲=エイセイ(郢声)(七)
学問は地道に進めるべきという戒め=エイカ(盈科)(三)
チマキ(粽)食べ食べ兄さんが計ってくれた背の丈(二)
墳墓=チョウエイ(冢塋)(七)
聖寿=エイサン(叡算)(七)
遺言状=エイショ(楹書)(七)
殪没(えいぼつ) 殪(し)ぬ(六)
海外=エイヒョウ(瀛表)(七)
越鶏はコクラン(鵠卵)を伏す能わず(八)
高貴な人の死=エンカン(捐館)(三)
そのエンケン(偃蹇)たるさまは恰も仙人のようであった(二)
悁急(けんきゅう) 悁(あせ)る(六)
淹漬(えんし) 淹(ひた)す(六)
涙のはらはらと落ちるさま=センカン(潺湲)(三)
将来についてよく考えること=エンリョ(遠慮)(三)
閻(みめうるわ)しい閻羅様(一/訓)
自由にならないことの喩え=エンク(轅駒)(三)
勅命により詩文をつくること=オウセイ(応制)(三)
オ(押)っ取り刀で駆けつける(八)
学識の深いさま=オウカン(泓涵)(三)
鳥などが子を産み養うこと=ウフウ(嫗伏)孕鬻(四)
見識の狭いことの喩え=オウテン(甕天)(三)
甕菜(ようさい)を炒めるアンドレア・デル・サルト(一/音)
死力を尽くして戦うこと=オウトウ(鏖闘)(三)
友の昇進を祝う言葉=オウセン(鶯遷)(三)

ら行の10085

5月〇日 
◆桑楡=ヘイショク(秉燭)

 これを「ブログ内検索」してみましょう。

①桑楡

◇そ行の65
【辞典930】 桑門(そうもん) 僧侶
【辞典930】 桑楡(そうゆ) ①夕方 ②最後の成功をすること
 ③最晩年

◇ら行の532
肉親を労ること=ソウシ(桑梓)(930)
郷里=ソウシ(桑梓)(930)
48歳=ソウネン(桑年)(930)
出家=ソウモン(桑門)(930)
最晩年=ソウユ(桑楡)(930) ※「夕刻」の意から
おい其処のザル(笊)を取ってくれ(930)
軒下に笊穴(すあな)を見つけた(930)
小さなものの喩え=ソウコウ(蚤甲)(930) ※「蚤」=「つめ」
夭逝=ソウセイ(蚤世)(930) ※「蚤(はや)い」「つと(に)」
終日=ソウヤ(蚤夜)(930) 
倥偬(こうそう) 偬(せわ)しい(930)
失意でぼんやりしたさま=ソウゼン(爽然)(930)
爽昧(そうまい) 爽(あき)らか(930)
爽約(そうやく) 爽(たが)う(930)

◇ら行の1650
草莱(そうらい)=田舎 ※「莱」は許容字体
草廬(そうろ)=拙宅
挿秧(そうおう)=田植
桑梓(そうし)=故郷
桑楡(そうゆ)=夕刻
桑楡(そうゆ)=晩年
蚤歳(そうさい)=弱年
倥偬(こうそう)=狼狽

◇ら行の3188
晩年=ソウユ(桑楡)(1487) ※「夕刻」の意もあり
郷里=フンユ(枌楡)(1487) ※「枌」「楡」=「にれ」

◇ら行の7867
①有備無患=桑土チュウビュウ(綢繆)(四) ※=「綢繆未雨」
②滄海揚塵=桑田ヘキカイ(碧海)(四)
③出家し修行に入る者=ソウモン(桑門)(三)
④夕刻=ソウユ(桑楡)(七)
⑤晩年=ソウユ(桑楡)(七) ※「死期」の意もアリ


②秉燭

◇へ行の17
【辞典1354】 并州之情(へいしゅうのじょう) 第二の故郷をな
 つかしく思うこころ
【辞典1354】 秉燭夜遊(へいしょくやゆう) 燭(ともしび)を秉
 (と)って夜を徹して楽しむこと

◇ら行の2292
秉彝(へいい) 秉(まも)る(1354)
秉権(へいけん) 秉(と)る(1354)
夕刻=ヘイショク(秉燭)(1354)
 「~夜遊」は常連。「え」「いねたば」とも読みます。なるほど部
首は「禾偏」でした。


◆桑楡(そうゆ)=夕刻=ヘイショク(秉燭)

170706_205914.jpg

 ここから次のストックができまする。

◆倥偬(こうそう) 偬(せわ)しい
◆狼狽=コウソウ(倥偬) ※「苦しむさま」から
◆おい其処のザル(笊)を取ってくれ
◆軒下に笊穴(すあな)を見つけた
◆有備無患=桑土チュウビュウ(綢繆) ※=「綢繆未雨」
◆滄海揚塵=桑田ヘキカイ(碧海)
◆僧侶=ソウモン(桑門)
◆出家=ソウモン(桑門)
◆田舎=ソウライ(草莱) ※「莱」は許容字体
◆拙宅=ソウロ(草廬) ※謙譲表現
◆田植=ソウオウ(挿秧) ※「田植」は訓
◆最晩年=ソウユ(桑楡) ※「死期」の意もアリ
◆夕刻=ソウユ(桑楡)
◆最後の成功をすること=ソウユ(桑楡)
◆肉親を労ること=ソウシ(桑梓)
◆郷里=ソウシ(桑梓)
◆48歳=ソウネン(桑年)
◆小さなものの喩え=ソウコウ(蚤甲) ※「蚤」=「つめ」
◆弱年=ソウサイ(蚤歳)
◆夭逝=ソウセイ(蚤世) ※「蚤(はや)い」「つと(に)」
◆終日=ソウヤ(蚤夜)
◆失意でぼんやりしたさま=ソウゼン(爽然)
◆爽昧(そうまい) 爽(あき)らか
◆爽約(そうやく) 爽(たが)う
◆第二の故郷を懐かしむさま=ヘイシュウ(并州)之情
◆郷里=フンユ(枌楡) ※「枌」「楡」=「にれ」
◆秉彝(へいい) 秉(まも)る
◆秉権(へいけん) 秉(と)る ※「え」「いねたば」もアリ
◆夜を徹して楽しむこと=ヘイショク(秉燭)夜遊
◆夕刻=ヘイショク(秉燭)

ら行の10084

5月〇日 
 「慊焉⇔慊焉」。なんでやねん、と突っ込まれた方。
 「ブログ内検索」が便利でっせ。

  ①左クリック+ドローイング
  ②右クリック+コピーを左クリック
  ③ブログ内検索(四角内)に右クリック(貼り付け)
  ④ブログ内検索(文字)を左クリック

ら行の10083

5月〇日 
 以下の内容で「漢字検定/第1回直前対策講座」を行います。
 6月受検の方はぜひ御連絡を。

◆日時/2019年5月26日(日) 午後12:10~ 
◆場所/はにぽんプラザ(埼玉県本庄市銀座1-1)活動室G
◆定員/各12名(・・に達し次第〆切とさせて戴きます)
◆料金/無料
◆主催/群馬漢字勉強会「漢字の茶会」
◆協力/北関東漢字倶楽部「ボクちゃん漢字研究会」

 時間割は、

 ①12:10~13:50=10~2級(マスカラス先生の個別指導)
 ②14:00~15:50=準1級(担当/ボクちゃん)
 ③16:00~18:50=1級(担当/つばさ先生=30年優秀賞)

 となります。
 ①~③までズ~と参加して戴いてもけっこうです。
 ②③、見学のみもどうぞ。次回挑戦の参考にしてください。
 お問合せは、

  ◇ anahorihukurou2012@yahoo.co.jp
  ◇ 080-3081-8757(関根)

 まで、よろしくお願いいたします。
 ③の方はぜひ「次回で出されそうなアヤシイ問題」を5コ、ご用
意くださいませ。

カテゴリ

漢字検定 (4644)
三国志 (25)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (46)
オリンピック (46)
競馬 (161)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (83)
カント (1)
ビートたけし (41)
夢野久作 (4)
ドストエフスキイ (8)
菜根譚 (17)
幸田露伴 (1)
函館 (10)
関根勤 (3)
忌野清志郎 (22)
平野啓子 (4)
サウスポー (28)
フニャフニャ (19)
ボクちゃん (39)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (5)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (52)
トウカイテイオー (12)
未分類 (33)
Qさま (46)
大阪 (2)
橋を架けよう (58)
アイヌ文化 (3)
カ行変格活用 (9)
古今亭志ん生 (14)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (239)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (16)
アンドレ・ザ・ジャイアント (15)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (17)
てつびん物語 (6)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (7)
島崎藤村 (3)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (33)
あったらいいな (164)
こんなんほしい (36)
孔子 (1)
Fのコード (19)
地球温暖化 (39)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (16)
どーん (64)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (14)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (120)
スーパー・スター (284)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (229)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (3)
お散歩 (83)
師走 (20)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (41)
ビートルズ (7)
お勉強 (8203)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (131)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (144)
だ、だれ? (135)
泉谷しげる (5)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (54)
あ、それそれ、それなんだよ (6)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (59)
ああ燃えとる燃えとる (19)
吉田類 (18)
かつどん? (19)
カ~ル! (2)
石川ひとみ (7)
村上春樹 (9)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (12)
ただおまえがいい (9)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (42)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (5)
円満字二郎 (12)
つづらふじ (49)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR