FC2ブログ

漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)

漢検準1級と1級を目指す人を応援するブログ

ら行の10450

8月〇日 
 篠崎小竹です。
 だれ?

     (   )武侯
   幡然復た南陽に臥せず
   蒼生を救わんが為に軍務忙なり
   正統何ぞ須たん帝胄を論ずるを
   斯の人の佐くる所即ち真の王

KIMG0570.jpg

 答=(諸葛)武侯

ら行の10449

8月〇日 
 「漢検1級模擬試験倉庫」はんよりヒントをば戴きました。
 「ミニ模試⑩(2019/08/31)」、これやったほうがいいよん。挑
戦する人は答を見ないでね~。

◆楮先生=ハクマ(   )

KIMG0443.jpg

◆楮先生=ハクマ(白麻) ※転じて「勅書」

ら行の10448

8月〇日 
 渡辺崋山です。

   青燈イバク(   )に映じ
   ラクイ(   )井欄に鳴く
   軋軋として素手を揮い
   風露凄として已に寒し
   辛勤幾ヒ(  )をか度す
   始め復た一端を成す
   言を寄すラキ(   )の伴
   当にマチョ(   )の単を念うべし

KIMG0569.jpg

   青燈イバク(幃幕)に映じ
   ラクイ(絡緯)井欄に鳴く
   軋軋として素手を揮い
   風露凄として已に寒し
   辛勤幾ヒ(梭)をか度す
   始め復た一端を成す
   言を寄すラキ(羅綺)の伴
   当にマチョ(麻苧)の単を念うべし

ら行の10447

8月〇日 
 あなたを漢字4文字で表すと・・・?
 品質劣化。
 なにがじゃじゃ~ん!ぢゃ\皿/。

ら行の10446

8月〇日 
 水野~よう突っ込んできてくれた~⑥⑮⑱~どきどきやった
ど~
 ではほろよい気分で頼山陽はんからの問題です。

     「不識庵キザン(   )を撃つの図に題す」
   ベンセイ(   )粛粛夜河を過る
   暁に見る千兵のタイガ(   )を擁するを 
   遺恨なり十年一剣を磨き
   流星光底チョウダ(   )を逸す

KIMG0428.jpg

     「不識庵キザン(機山)を撃つの図に題す」
   ベンセイ(鞭声)粛粛夜河を過る
   暁に見る千兵のタイガ(大牙)を擁するを 
   遺恨なり十年一剣を磨き
   流星光底チョウダ(長蛇)を逸す

ら行の10445

8月〇日 
◆新潟10Rイイデ(   )特別は⑥⑪⑮⑱を希望したい

 テレ玉「競馬中継」のおねいちゃんはBSTBSの「町中華で飲ろ
うぜ」とおなじ人だよな、玉袋筋太郎のあとに出てる・・。
 けっこう豪快な飲み方なんだぜ。もうひとりの子もじつにうまげに
食べたり飲んだりしとる。毎回たのしみにしている番組だ。

KIMG0179.jpg
 
◆新潟10Rイイデ(飯豊)特別は⑥⑪⑮⑱を希望したい

 今日は久しぶりにうちでぷらぷらしてますんでよかったらご連絡
ください。

ら行の10444

8月〇日 
 (/∀\)。⑪西田、とりいそぎおめでとう。
 菅茶山です。(  )に熟語を入れてくだされや。

     「月下のドクシャク(   )」
   酒を把って明月を邀う
   杯中金波と作る
   豪来頻りに吸い尽し
   腹に葬る幾ジョウガ(   )

KIMG0448.jpg

     「月下のドクシャク(独酌)」
   酒を把って明月を邀う
   杯中金波と作る
   豪来頻りに吸い尽し
   腹に葬る幾ジョウガ(嫦娥) ※=「姮娥(こうが)」

ら行の10443

8月〇日 
 頼春水です。新潟8R⑩エンドーツダからなんとか。
 ②⑦⑬にてお願いしたい。
 では問題。どこ?(漢字二字です)。

   一碧の瑠璃澹として波たたず
   平湾無数青螺を点ず
   月明宛も似たり龍燈の出ずるに
   光輝を分付せられて夜色多し

テイオー2

 答=松島

ら行の10442

8月〇日 
 「フォロー中」500越えたか(/∀\)。
 でもさあ、闇雲に押してるわけぢゃあないんだよ。
 ほんとにいいから押してんだよ。例えば「漢字検定準2級bot」
とかさ、きちんと毎日ナイスな問題を出してくれてるんだよ。
 こういう人は2級・準1級とちゃあんと進んでいくと思うのさ。
 これまではなかなか出逢えなかったけど、こういうところはツイ
ッターの長所だと感じるよ。

ら行の10441

8月〇日 
 ・・ああ、もうちょっとちゃんと説明せや、とああたはおっしゃりは
るわけですな、・・・ようがす。

     「ブングン(   )」
   檐間に嘯集して陣初めて成り
   利嘴紛紛夜営を斫る
   四面の沸歌ソチョウ(   )を囲み
   満天のヒシ(   )秦兵を下す
   山を負うに力無きも猶お勇を誇り
   血を歃って忘るるが如く豈盟を顧わんや
   只識る火攻の下策に非ざるを
   ガイエン(   )一たび掃うて廓然として清らかなり

 これ、いきなりブングンて何?いわれても困りまんな。

   檐間に嘯集して陣初めて成り

 「檐間」。「えんかん」、「檐(のき)の間」、まあ「軒下」と置き換
えてもええでっしゃろな。「檐」、竹冠もありまっせ、「簷」。これで
もOK牧場。「ひさし」と読んでもかまへんけどな。「嘯集」、「しょう
しゅう」、「嘯(うそぶ)きながら集まる」感じ?っつ~の「うな(る)」
「ほ(える)」もあてはまるかにゃ?あ、「しか(る)」もありまんねん
けどな、この場合は「シツ」、音は「シツ」になんので気をつけて
~な。「軒下になんやら鼻歌でも唄いながら集まって陣をつくりお
った」てな状況でっしゃろなハフン。

   利嘴紛紛夜営を斫る

 ・・あにいってんだか、ってか。・・・ごもっとも。「利嘴」。「りし」。
「利(するど)い嘴(はし/くちばし)」な。こいつでもって「紛紛(ふ
んぷん)」、「入り乱れて」夜(よる)営(えい)を斫(き)りまんのや
がな。ええ?あ~つまり「夜になってこっちの陣地に斫り込んでき
た」っちゅうわけや!!・・「斫」はよく「斫断(しゃくだん)」だの「斫
水」だので出されることがあんので要注意でっせ。ハア?「水を
斫る」ってなんや、とあ~たはいわはりまっか。「出来もしないこと
の喩え」でんがな(三)の常連でっせ、よう覚えときなはれや、え
ええ?あんたの大阪弁なんや腹立つ?そらそうやがな上州の生
まれよてやんで~だんべ~。

   四面の沸歌ソチョウ(   )を囲み

 ・・ここや、「四面」がポイントでっせ。「四面」といえば「四面楚
歌」。ど~やらここはこの故事をパロッってるんぢゃあないか、な
んつう疑念が湧いてきますなハン。「四方に沸き立つ歌がソチョ
ウを囲み」、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まだわからんな。次いき
まひょ。

   満天のヒシ(   )秦兵を下す

 「秦」の戦士はたいへん強うおますな。先の「利嘴」がヒントに
なりまっせ。

   山を負うに力無きも猶お勇を誇り

 作者の斎藤拙堂というおぢちゃんはそうとうな勉強家だす。こ
れも「荘子」からパロっておますな。「不可能なこと」=「蚊をして
山を負わ使む」。「蚊」や。蚊を軍隊に喩えてるんや!!!

   血を歃って忘るるが如く豈盟を顧わんや

 な。「血を歃(すす)って」とある。蚊や。「歃」、音は「そう」。「歃
血」で「そうけつ」。コレも常連やで。

   只識る火攻の下策に非ざるを

 「下策」は「しょもない方法」。「非ざる」ちゅうとんのやから「とて
もナイスな」ゆうこっちゃ。こうなれば「ソチョウ」の「チョウ」は「蚊
帳」のこと、「ヒシ」は「びゅんびゅん空を飛ぶ弓矢」のこと。納得
でっしゃろハヒン。

   ガイエン(   )一たび掃うて廓然として清らかなり

 拙堂はん、いよいよ反撃でっせ。蚊遣火焚いて応戦しまんが
な。昔は「艾(もぐさ)」がよう使われたそうやね。そんでもって「部
屋ん中は廓然(かくぜん)つまり晴れて清清しくなった」ゆうわけ
や。清清しいはきよきよしいでもOK牧場や。本田圭祐も太鼓判
押しとるで(` 皿 ´)。

     「ブングン(蚊軍)」
   檐間に嘯集して陣初めて成り
   利嘴紛紛夜営を斫る
   四面の沸歌ソチョウ(楚帳)を囲み
   満天のヒシ(飛矢)秦兵を下す
   山を負うに力無きも猶お勇を誇り
   血を歃って忘るるが如く豈盟を顧わんや
   只識る火攻の下策に非ざるを
   ガイエン(艾煙)一たび掃うて廓然として清らかなり


 「艾」は他にいろいろ訓があるで。「よもぎ」「か(る)」「おさ(め
る)」「としよ(り)」。「艾年」ちゅうたら「五十歳」のことや。五十で
じじいとはこれいかにぐお~わいも来年早々還暦やがな~夜中
にこんなん書いとる場合ちゃうんとちゃうか~モウ寝るで~ほな
さいなら~べんちゃんツイッターでもよろしゅうたのんまっせ~。

ら行の10440

8月〇日 
 夜中うっかりチャンネルが合うと見続けてしまうのが「孤独のグ
ルメ」と「酒場放浪記」だ。
 食べ方になんともいえない品があるネ御両人とも。

ら行の10439

8月〇日 
 こんばんは龍草廬どす。

   ソウカク(   )家を辞して洛陽に客たり
   秋風一たび望めば白雲長し
   キシン(   )は蓴鱸の美なるが為ならず
   衰白のジシン(   )故郷に在り

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   ソウカク(総角)家を辞して洛陽に客たり
   秋風一たび望めば白雲長し
   キシン(帰心)は蓴鱸の美なるが為ならず
   衰白のジシン(慈親)故郷に在り

ら行の10438

8月〇日 
 熱い御茶の恋しい季節になりましたね。

   祖道功無くして古稀に垂んとす
   風狂髪を被ってシイ(   )を脱す
   世間出世放過し去って
   唯此のバイサ(   )饑を拯うに足る

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   祖道功無くして古稀に垂んとす
   風狂髪を被ってシイ(緇衣)を脱す
   世間出世放過し去って
   唯此のバイサ(売茶)饑を拯うに足る

ら行の10437

8月〇日 
 はあ~「いいね疲れ」なんてのがあるんだね~。いいと思った
ら押すしそうでもなかったら押さない、それだけぢゃないのかね
~。数は気にならないよ。

ら行の10436

8月〇日 
 「火鉢」のツイッターにばんばん「いいね」しとるんだけど、相手
にすればわけわからんよな、わしが趣味にしとるだけだから。
 とりあえずそれらしい写真をアップしとこう。
 連絡来んかな。

160719_093501.jpg

160719_095255.jpg

160720_093850.jpg

160720_171943 (1)

ら行の10435

8月〇日 
 明日も雨に注意ですね、梁川星巌です。
 本名を(  )に入れてくださいな。

◆甘藷先生=(     )
◆紹述先生=(     )
◆銅脈先生=(     )
◆寝惚先生=(     )
◆ぶ先生=(     )

KIMG0581_201908260547238d2.jpg

◆甘藷先生=(青木昆陽)
◆紹述先生=(伊藤東涯)
◆銅脈先生=(畠山観斎)
◆寝惚先生=(太田南畝)
◆ぶ先生=(ブレット・メイヤー) ※好物は「うまい棒」

ら行の10434

8月〇日 
 伊藤東涯です。

   一村ソウシャ(   )暗く
   千畝稲粱肥ゆ
   藍水紅日を流し
   白雲スイビ(   )に住まる
   世途栄願薄く
   今古賞音稀なり
   尚お愧ずキシン(   )の在るを
   山禽驚いて却飛す

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   一村ソウシャ(桑柘)暗く
   千畝稲粱肥ゆ
   藍水紅日を流し
   白雲スイビ(翠微)に住まる
   世途栄願薄く
   今古賞音稀なり
   尚お愧ずキシン(機心)の在るを
   山禽驚いて却飛す

ら行の10433

8月〇日 
 雪村友梅です。

   カンコクカン(    )西放逐の僧
   生涯善く拙を以て能と為す
   千鈞ド(  )は発す籬辺の雀
   驚落風を搏ってカイホウ(   )と化す

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   カンコクカン(函谷関)西放逐の僧
   生涯善く拙を以て能と為す
   千鈞ド(弩)は発す籬辺の雀
   驚落風を搏ってカイホウ(海鵬)と化す

ら行の10432

8月〇日 
 災害地でのリポート。アアとかオオとか喧しい。おはようござい
ますぅ~もなんなんだ。なぜ撮り直しをせん。

ら行の10431

8月〇日 
 斎藤拙堂です。
 (  )に漢字を入れてね。

     「ブングン(   )」
   檐間に嘯集して陣初めて成り
   利嘴紛紛夜営を斫る
   四面の沸歌ソチョウ(   )を囲み
   満天のヒシ(   )秦兵を下す
   山を負うに力無きも猶お勇を誇り
   血を歃って忘るるが如く豈盟を顧わんや
   只識る火攻の下策に非ざるを
   ガイエン(   )一たび掃うて廓然として清らかなり

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

     「ブングン(蚊軍)」
   檐間に嘯集して陣初めて成り
   利嘴紛紛夜営を斫る
   四面の沸歌ソチョウ(楚帳)を囲み
   満天のヒシ(飛矢)秦兵を下す
   山を負うに力無きも猶お勇を誇り
   血を歃って忘るるが如く豈盟を顧わんや
   只識る火攻の下策に非ざるを
   ガイエン(艾煙)一たび掃うて廓然として清らかなり

ら行の10430

8月〇日 
 こんばんは西郷隆盛です。
 日本人作の漢詩もなかなかオツなものがありますね。
 もうちょっと続けてみましょう。
 便宜上「新仮名遣い」にしております。

   幾たびか辛酸を歴て志始めて堅き
   丈夫玉砕すともセンゼン(   )を恥ず
   我が家のイジ(   )人知るや否や
   ジソン(   )の為に美田を買わず

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   幾たびか辛酸を歴て志始めて堅き
   丈夫玉砕すともセンゼン(甎全)を恥ず
   我が家のイジ(遺事)人知るや否や
   ジソン(児孫)の為に美田を買わず

ら行の10429

8月〇日 
 夜も更けましたね、次は高杉晋作はんからの出題です。
 (  )に当て嵌まる漢字を入れてね。

   君見ずや死して忠鬼と為る菅相公
   霊魂尚お在りテンパイ(   )の峰
   又見ずや石を懐いて流れに投ずる楚のクッペイ(   )
   今に至るまで人は悲しむ汨羅の江
   古自り讒間忠節を害す
   忠臣君を思って躬を懐わず
   我も亦ヘンタク(   )幽囚の士
   二公を憶起して涙胸を沾す

KIMG0569.jpg

   君見ずや死して忠鬼と為る菅相公
   霊魂尚お在りテンパイ(天拝)の峰
   又見ずや石を懐いて流れに投ずる楚のクッペイ(屈平)
   今に至るまで人は悲しむ汨羅の江
   古自り讒間忠節を害す
   忠臣君を思って躬を懐わず
   我も亦ヘンタク(貶謫)幽囚の士
   二公を憶起して涙胸を沾す

 このあとに「休恨空為讒間死 自有後世議論公」と続きます。
 作者の思いがぐぐっと伝わってきますね。ではぐんない。

ら行の10428

8月〇日 
 いや~ナイスなツイッターがいっぱいあってばんばんクリックし
とるんだがほんとに大丈夫なのかしらん。「リツイート」もしとる。こ
とわりなくやっていいのかな。やらかしてたら御指摘下さい。

ら行の10427

8月〇日 
 こんばんは佐藤一斎です。清貧の詩をばひとつ。
 (  )に漢字を入れてください。

   錦綺コウリョウ(   )は身を損い易し
   キョウライ(   )富貴は貧に如かず
   千金買い難しソウビ(   )の寿
   多くジュンイ(   )藿食の人に在り

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   錦綺コウリョウ(膏粱)は身を損い易し
   キョウライ(竟来)富貴は貧に如かず
   千金買い難しソウビ(双眉)の寿
   多くジュンイ(鶉衣)藿食の人に在り

ら行の10426

8月〇日 
 ぐお~「ゆきりぬ」とやらのハートマークの数字が5秒ごとに増え
とる。おそるべしツイッター機能。

ら行の10425

8月〇日 
 あ~a様、御質問の件。

◆戸限(こげん)に穿(あな)を為(つく)る=敷居に穴の開くこと
 ⇒来客の多いさま


 ブログ「塩と漢字と雑談と・・・(2019/06/11)」より。「漢辞海」
に載っているそうです。

◆遅遅たる澗畔(かんぱん)の松、鬱々として晩翠を含む

 范質(はんしつ/はんち)というおぢちゃんの漢詩だそうです。
 「晩翠」は「冬にも青々とした草木」の意。「土井~」でも有名。

 以上であります。

ら行の10424

8月〇日 
 メシでうちに戻ったど~あんまんぱんさんこれからも宜しく~!
 またa様、コメント承りました。調べて「10425」にてアップいたし
ま・・・あ、贈り物、「ボクちゃんクイズ大会」にて使わせて戴きまし
た。ありがとうございました~。

ら行の10423

8月〇日 
 では唐突ながら問題。
 (?)に入る語句を漢字二字で記せ。

   (   )-( ? )-(安寧)-(   )-(   )

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   (   )-( ? )-(安寧)-(懿徳)-(   )

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   (   )-( ? )-(安寧)-(懿徳)-(孝昭)

KIMG0580_20190826054647af6.jpg

   (神武)-( ? )-(安寧)-(懿徳)-(孝昭)

KIMG0581_201908260547238d2.jpg

 答=「綏靖(すいぜい)」でした~。

ら行の10422

8月〇日 
 BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」。
 今日は「三国志展」だよ~。

ら行の10421

8月〇日 
 テレビ朝日「くりぃむクイズミラクル9」。
 8月28日(水)午後8時。
 きくりんも出るど~!!

カテゴリ

漢字検定 (4646)
三国志 (25)
宮崎美子 (4)
ニーチェ (46)
オリンピック (46)
競馬 (168)
不二草紙 (1)
宮崎貴士 (4)
荒川弘 (3)
ボブ・ディラン (83)
カント (1)
ビートたけし (41)
夢野久作 (4)
ドストエフスキイ (8)
菜根譚 (17)
幸田露伴 (1)
函館 (10)
関根勤 (3)
忌野清志郎 (22)
平野啓子 (4)
サウスポー (28)
フニャフニャ (19)
ボクちゃん (39)
中原中也 (1)
ドクターTAN (3)
老化現象 (6)
いじめ (3)
水木しげる (5)
ナマハゲ (2)
吉田拓郎 (52)
トウカイテイオー (12)
未分類 (36)
Qさま (46)
大阪 (2)
橋を架けよう (58)
アイヌ文化 (3)
カ行変格活用 (9)
古今亭志ん生 (14)
ドナルド・キーン (1)
ミイちゃん (240)
屈原 (7)
ジョジョの奇妙な冒険 (16)
アンドレ・ザ・ジャイアント (15)
グリゴリ・ペレリマン (1)
となりまちの小林クン (7)
こころにたまったこと (17)
てつびん物語 (6)
熊谷守一 (5)
浜口京子 (1)
森田美由紀 (7)
島崎藤村 (3)
JAZZ (2)
群書類従 (1)
夏目漱石 (34)
あったらいいな (175)
こんなんほしい (36)
孔子 (1)
Fのコード (20)
地球温暖化 (40)
梅津正樹アナ (1)
千代の富士 (1)
天秤 (4)
ラジオ深夜便 (16)
どーん (64)
シジュウカラ (1)
酒! (34)
荒井萌ちゃん (1)
カミュさま (14)
港の見える丘 (7)
解散! (4)
キックキックトントントン (5)
レフ・トルストイ (1)
ばくばく (127)
スーパー・スター (288)
飛ばし屋 (3)
長かった~ (237)
コージー大内 (1)
ナンシー関 (3)
お散歩 (85)
師走 (20)
しろねこさん、うちのはミイちゃん (13)
こうじんきーかくで~~す(PART1より) (1)
すたこら (41)
ビートルズ (7)
お勉強 (8321)
松山ケンイチ (2)
そーなんだがね (131)
アカショウビン (1)
てんぐのへだま (6)
火急の用件 (150)
だ、だれ? (136)
泉谷しげる (8)
おんのれ~とうとうわしをおこらせやがったなあああ (56)
あ、それそれ、それなんだよ (6)
どおくまん (1)
必ず書ける「必」それはソレハである (1)
さあ、次! (59)
ああ燃えとる燃えとる (19)
吉田類 (18)
かつどん? (20)
カ~ル! (2)
石川ひとみ (7)
村上春樹 (9)
若大将 (6)
アブラカダブラ (1)
だれかが風の中で (1)
大漁 (2)
復興 (12)
ただおまえがいい (9)
江戸っ子 (6)
夕焼けトンボ (12)
ついたよ~ (43)
伊東四朗 (1)
準1級(四字熟語) (5)
円満字二郎 (12)
つづらふじ (49)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR